ジョン・R・ニールの「OZ」シリーズのイラスト

c0084183_11514854.jpg

c0084183_12161939.jpg




「OZ」シリーズの第6巻「オズのエメラルドの都」(1910)より。
グリンダとドロシー、オズマ姫のイラストと、
ドロシー楽しいコラージュのようなイラストのオリジナルです。
アール・ヌーボーのテイストある構図、美しくてうっとりしてしまう。


c0084183_1225220.jpg


ジョン・R・ニールのシリーズ履歴は、1作目のW. W.デンスロウから引き継ぎ、
ボームの「OZ」シリーズの2作目から14作目までと、
ルース・プラムリー・トンプソンによる続編の15作目から33作目。
更にトンプソンが退き後、物語と挿絵も手掛け34作目から36作目まで担当しました。


印刷されると次のような画像になりました。

c0084183_11595228.jpg

c0084183_121721.jpg


ジョン・R・ニールの「OZ」シリーズの挿絵がこんなに素敵だったなんて。
今更ながらに知ることが出来て幸せです♡















*
[PR]
# by bonplaisir | 2017-07-21 12:00 | 一枚の絵

ジョン・R・ニール画の人魚絵

c0084183_14514843.jpg




ジョン・R・ニール(John Rea Neill:1877-1943)が
1911年に出版された「The Sea Fairies」からの挿絵。
オズの原作者のライマン・フランク・ボーム(Lyman Frank Baum:1856-1919)作です。

2色刷のイラストが12点、ペン画のイラストがカットも含め31点描かれ、
海の世界で人魚と冒険しているような、ワクワクする挿絵がいっぱい楽しめます。


c0084183_1452365.jpg
*The Sea Fairies.novel written by L. Frank Baum, illustrated by John R. Neill,Reilly & Britton 1911.


海辺の近くに住む少女が、父親の船乗り仲間で今は事故で引退した
元船乗りの老人から、海の妖精(人魚)の話を聞かされるのでした、、、。


c0084183_14522090.jpg



“Nobody ever sawr a mermaid an’ lived to tell the tale.”
(誰も今まで人魚を見たことがなく、誰もその物語を伝えていませんでした。)

お話はこのような言葉があるようですよ。
なんだかワクワクしてしまうじゃないですか。

和訳書籍が見当たらないので残念ながらないのかも?
どんなお話かとても気になっています。


「The Sea Fairies」には続編があって、1912年に「Sky Island」(空島)が出版されました。

c0084183_1518462.jpg
*Sky Island.novel written by L. Frank Baum, illustrated by John R. Neill.Reilly & Britton,1912.


こちらもジョン・R・ニールが挿絵を担当しています。
ライマン・フランク・ボームは「オズ」シリーズ終了し、
これらの作品に置き換えるつもりで制作したようですが
オズほどの評価を得られず、2シリーズで終わってしまったようです。


「空島」っていうと『ONE PIECE』が浮かんできちゃいましたが
元ネタだったりするのかな?違うか(笑)





















*
[PR]
# by bonplaisir | 2017-07-20 12:00 | 人魚画

宝島といえばデュラックも。

c0084183_20575079.jpg




1927年に出版されたロバート・ルイス・スティーヴンソン(1850-1894)の
「宝島」(Treasure Island,1883)にもデュラックは挿絵を描きました。


c0084183_21175416.jpg
*Treasure Island. Robert Louis Stevenson. Illustrated by Edmund Dulac.
 New York: George H. Doran Company, n.d. [1927]



c0084183_2124162.jpg
c0084183_21241835.jpg
c0084183_21243673.jpg



フロンティア精神がまだ残るアメリカからの依頼だからか、西部開拓や海賊物語
もしくは騎士道など成熟した大人のリアルな描写が子供たちにも受けていたため、
デュラックもそれらに合わせたか注文があった画風になっているのかな。

デュラックの挿絵の中では珍しい画風ですけど、
観ればみるほど味わい深くなってきて楽しめます。

以前、アンティーク古書店で実物の本を見させて頂く機会がありました。
優しい風合いの趣あって、緑や青の印刷の色が美しかったです。

国会図書館のデジタルコレクションで全貌が拝めるようになっていました♡















*
[PR]
# by bonplaisir | 2017-07-19 12:00 | 一枚の絵

ジョン・R・ニールの空想少年の絵

c0084183_2073667.jpg



1914年に描かれた「 Boy From Treasure Island」という絵。
本の世界観に浸り中の少年のわくわく感が素敵に描かれている。


ジョン・R・ニール(John Rea Neill:1877-1943)
ペンシルベニア州フィラデルフィア出身のイラストレーター。
20世紀初頭から「オズ」シリーズの表紙や挿絵で活躍しました。















*
[PR]
# by bonplaisir | 2017-07-18 12:00 | 一枚の絵

レイミアからイソベル・リリアン・グロウグの絵画

c0084183_2143857.jpg




英国の画家イソベル・リリアン・グロウグ(Isobel Lilian Gloag:1865-1917)の
The Kiss Of The Enchantress(1890)という作品。
邦題だと「誘惑舎の接吻」だそうです。

数年前に人魚の絵を探索中に出逢い、
人魚のような上半身の美しさに惹かれたのですが、
よく見ると下半身は魚の尾というより蛇のよう。

絵の雰囲気からウォーターハウスの作品かと思いきや、
ウォーターハウスの作品集には見当たらず、では誰?と調べ、
イソベル・リリアン・グロウグの作品と知ることが出来ました。


先日、キーツの「レイミア」に触れる機会があり、
その時に浮かんだのがこの絵。
レイミアをヒントに調べてみたら、やっぱりでした♡

ロマンティックにキスをする恋人たちのようにも見えますが、
下半身は蛇の尾やイバラに巻き付かれている騎士だもの、
いわくありげなものを感じてましたが、妖精美術館館長の井村君江氏の記述より、
この絵がキーツの「レイミア」から主題をとったものだと知り納得。

更によく見ると、背景に少し描かれている足元のウサギは
魔物を恐れているかのように逃げているし、
騎士は胸元の十字架を握りしめ、もう片方の手は拳を握りしめて、
少し美女の誘惑から抵抗しようとしているようにも見えますね。















*
[PR]
# by bonplaisir | 2017-07-17 12:00 | 一枚の絵

アン・アンダーソン画の人魚姫④

c0084183_1675882.jpg





アン・アンダーソンのペン画による挿絵がまた出てきました。
探す度にちょこちょこと現れてくれるのですが、
相変わらず詳細な出版歴まで辿り着くのが厳しいです。
根気と気長さとのお付き合いが始まりそう(笑)

でも素敵な挿絵は追いかけるほどに愛おしくなりますね。

c0084183_1681479.jpg
c0084183_1683489.jpg
c0084183_1684883.jpg

c0084183_16165666.jpg















*
[PR]
# by bonplaisir | 2017-07-15 12:00 | 人魚姫

アン・アンダーソン画の人魚姫③

c0084183_15505036.jpg



アン・アンダーソン挿絵のアンデルセン童話集が1924年に出版されていたようです。
詳細がなかなかつかめないのですが、
その中に収められているペン画の挿絵を、どうやら
以前の記事で紹介したにも使われていました。



c0084183_1551325.jpg


c0084183_15512379.jpg



















*
[PR]
# by bonplaisir | 2017-07-14 12:00 | 人魚姫

アン・アンダーソン画の人魚姫②

c0084183_14313278.jpg
c0084183_14314465.jpg




アン・アンダーソンの人魚姫の挿絵がもうひとつ。
1934年出版の「The Golden Wonder Book 」から。


ふんわりした柔らかさある絵がほんと素敵なのです♡















*
[PR]
# by bonplaisir | 2017-07-13 15:00 | 人魚姫

アン・アンダーソン画の人魚姫

c0084183_1142926.jpg




1935年に出版された「Anderson's Fairy Tales and Pictures」から。
泡ぶく波間に包まれた人魚の様子が、水の泡の衣をまとっているようで素敵。

c0084183_11331636.jpg


アン・アンダーソン(Anne Anderson:1874-1930)
スコットランド生まれ、幼少期にアルゼンチンで過ごしましたが、
仕事を探すためにイギリスに戻りました。
アンダーソンが活躍した同時代に、チャールズ・ロビンソンや
ジェシー・マリオン・キングがいました。

アン・アンダーソンの作品は1910年頃に絶頂期を迎えます。
アール・ヌーボーの子供向けの本やグリーティングカード、
イラストレーターとして多作に活躍しました。
















*
[PR]
# by bonplaisir | 2017-07-12 12:00 | 人魚姫

ガートルード・ケイの人魚絵

c0084183_9501398.jpg




ガートルード・ケイ(Gertrude Kay:1884-1939)
ハワード・パイルの教え子であり、アメリカのイラストレーターでした。
代表作に「不思議の国のアリス」(1923)があります。


1916年に出版された「When the Sandman Comes」に収められた
カラープレートから"Moonlight Mermaids"のイラストです。















*
[PR]
# by bonplaisir | 2017-07-11 12:00 | 人魚画

翼を持つもの

c0084183_9595391.jpg




ウィリアム・バクスター・クロッソン(William Baxter Closson:1848-1926)
アメリカの彫刻家・画家。

1912年に描かれた天使の絵。

あまり馴染のない画家ですが、この絵は一目惚れ。
翼を持つものの絵にも惹かれます。
















*
[PR]
# by bonplaisir | 2017-07-10 12:00 | 一枚の絵

恵比寿のギャラリーMalle「音楽」展へ

c0084183_9562867.jpg



本日が最終日ですが、先日行って参りました。

「音楽」をテーマに視覚で楽しませてくれる素敵な展覧会でした。
都会のオアシスのように、緑豊かなギャラリーMalleさんは
俗世から異世界への入口のようで、中に入ると作家さまたちの
作品世界へ誘ってくれました♡

作品を眺めながら、会場内で包み込むような音の調べは
silent musicさんの久保田恵子さんの作品。
今回の限定アルバムにはアンティーク糸で編まれたハートが添えられいます。

お写真ではヨゼフ・パレチェクさんの絵本
「ちいさなよるのおんがくかい」を添えて写させていただきました。


宇野亞喜良さんの口笛吹く少女は可愛らしく、
北見 隆さんの鍵盤楽器を弾く女性は神秘的で、
スガミカさんの音楽家と小鳥の囀りは心地よく、
野村直子さんの翼からは羽ばたきたつ音が今にも、
ヒロタサトミさんの青い瞳のお人形からは海の調べ、
水沢そらさんの女の子たちの演奏はとても楽しくて、

みなさんの素晴らしい作品に触れて心潤ってきました。



本日最終日です。
12:00〜16:00
http://galeriemalle.jp/archives/5637















*
[PR]
# by bonplaisir | 2017-07-09 10:30 | 展覧会&美術館

ルーベンスの「天の川の誕生」

c0084183_9522876.jpg
*Peter Paul Rubens(1577-1640):The Birth of the Milky Way(1636-1637)



七夕から、ギリシャ神話より因んだ絵画をもうひとつ。
ピーテル・パウル・ルーベンスの「天の川の誕生」です。















*
[PR]
# by bonplaisir | 2017-07-08 12:00 | 一枚の絵

ティントレットの「天の川の起源」

c0084183_10285418.jpg
*Tintoretto(1518-1594):The Origin of the Milky Way,1575年頃



七夕なので、ギリシャ神話から因んだ絵画、
ルネサンス期の画家、ティントレットの「天の川の起源」です。


ギリシャ神話から、ヘラクレス誕生にまつわる話。

大地の女神ガイアが生み出した怪物ギガントマキアに勝利するために、
ゼウスは人間の女から無双の勇士ヘラクレスを生まれさせねばと、
ミュケネ王エレクトリュオンの娘アルクメネを選んだ。
婚約者があり美しく貞節な乙女であったアルクメネですが、
神々の王ゼウスが言いよっても無理であろうと中々手を出せませんでしたが、
あるときゼウスはアルクメネの婚約者になりすましてアルクメネの処女を奪います。
こうしてヘラクレスは生まれました。

ゼウスはヘラクレスを不死にするために、
妻のヘラの母乳を、寝ている間に飲ませます。
ですがヘラクレスの吸い方があまりにも強く、
びっくりして起きたヘラの片乳から飛び散上がった母乳が天の川になり、
もう片方から地に落ちた母乳から白百合となったといいます。




さて、今夜は天の川見られるのかな~☆















*
[PR]
# by bonplaisir | 2017-07-07 12:00 | 一枚の絵

カイ・ニールセンの幻の人魚姫

c0084183_10375268.jpg




挿絵の黄金時代、ラッカムやデュラックに続いて活躍した
デンマーク出身のカイ・ニールセン。

第一次大戦頃にはギフトブックも下火になり、
戦後、故郷に戻り演劇関係の仕事もするようになっていました。
その頃に知り合った俳優で演出家でもあったヨハネス・プールセンとの仕事で、
1936年にロサンゼルスでの仕事に二人とも招かれ渡米します。

これを機にハリウッドで働くようになる二人ですが、
1938年にプールセンが急死し、ニールセンはロサンゼルスに取り残され、
アルバイトのような絵の仕事しかない時、ディズニーに声をかけられます。

1939年、音楽映画「ファンタジア」の中で
「アヴェ・マリア」「禿山の一夜」のコンセプトアートを手掛け、
1940年に「ファンタジア」は公開されました。

そして1940年頃からウォルト・ディズニーが「人魚姫」のアニメ化を構想し始め、
ニールセンが1941年にコンセプトアートを手掛けていたのです。
結局、1989年になってやっとディズニー映画「リトル・マーメイド」ができ、
ニールセンの仕事は幻となってしまったのでした。


c0084183_103847.jpg



パステルと水彩で描かれたスケッチが残されていたようで、
幻の人魚姫のイメージだけでも拝められるのはとても幸せ。
更にニールセンのスケッチを動画にまとめてくれた方がいてYoutubeで観られます。
前半に「ファンタジア」から採用されたのとお蔵入りになったもの、
後半に「人魚姫」(08:29~) と、もうひとつ幻の 1953年の「眠れる森の美女」まで♡


挿絵で「人魚姫」を残さなかったニールセンなので、
これらのスケッチは大変貴重かと。















*
[PR]
# by bonplaisir | 2017-07-06 12:00 | 人魚姫


挿絵とか絵本とか画集とか、気ままに覚え書き。


by haruchonns

プロフィールを見る

最新の記事

ジョン・R・ニールの「OZ」..
at 2017-07-21 12:00
ジョン・R・ニール画の人魚絵
at 2017-07-20 12:00
宝島といえばデュラックも。
at 2017-07-19 12:00
ジョン・R・ニールの空想少年の絵
at 2017-07-18 12:00
レイミアからイソベル・リリア..
at 2017-07-17 12:00
アン・アンダーソン画の人魚姫④
at 2017-07-15 12:00
アン・アンダーソン画の人魚姫③
at 2017-07-14 12:00
アン・アンダーソン画の人魚姫②
at 2017-07-13 15:00
アン・アンダーソン画の人魚姫
at 2017-07-12 12:00
ガートルード・ケイの人魚絵
at 2017-07-11 12:00
翼を持つもの
at 2017-07-10 12:00
恵比寿のギャラリーMalle..
at 2017-07-09 10:30
ルーベンスの「天の川の誕生」
at 2017-07-08 12:00
ティントレットの「天の川の起源」
at 2017-07-07 12:00
カイ・ニールセンの幻の人魚姫
at 2017-07-06 12:00
1968年のロシア・アニメー..
at 2017-07-05 12:00
1976年のソ連映画の「新・..
at 2017-07-04 13:00
エドマンド・デュラック画:セ..
at 2017-07-03 12:00
エドマンド・デュラック画:「..
at 2017-07-01 12:00
エドマンド・デュラック画:「..
at 2017-06-30 12:00

カテゴリ

アリス関連
人魚姫
和テキスト絵本
欧米テキスト絵本
童話集/寓話集
児童文学
文学/戯曲
洋書
写真集
画集
解説・図版本
展覧会図録
漫画関連
antique&Vintage
豆本&ミニチュア本
ムック本/雑誌
ホビー&料理本
人魚画
一枚の絵
映画(DVD&Blu-ray)
その他の本関連
展覧会&美術館
呟き

タグ

(92)
(76)
(46)
(38)
(28)
(27)
(23)
(23)
(22)
(19)
(18)
(17)
(16)
(16)
(15)
(14)
(14)
(14)
(13)
(13)

検索

以前の記事

2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月

最新のコメント

ohmu-kitijo..
by bonplaisir at 10:18
とても素敵な世界ですね♡..
by ohmu-kitijoji at 21:38
> 齋藤裕子さま おは..
by bonplaisir at 08:40
はるさま オースティン..
by bonplaisir at 13:42
はじめまして。最近オース..
by はる at 17:19

最新のトラックバック

ノートルダム大聖堂とラテ..
from dezire_photo &..
ノートルダム大聖堂とラテ..
from dezire_photo &..
日本初公開のベッリーニと..
from dezire_photo &..
北方ヨーロッパ絵画の最高..
from dezire_photo &..
北方ヨーロッパ絵画の最高..
from dezire_photo &..

記事ランキング