カテゴリ:文学/戯曲( 16 )

猫語の教科書

c0084183_1432693.jpg
*猫語の教科書 ポール・ギャリコ/著 灰島かり/訳 1998年 ちくま文庫 2013年26刷




人生初めての猫たちとの暮らしが始まった時、
この本を読んだら不安感とかなくなり気持ちがとても楽になりました。

人に猫を合わせようと躾けないで、
猫らの行動や気分に人が合わせていく。
人が猫の下僕になって、よく観察もして、あの仔たちが
安心してストレスなく生活できるように心掛けいます♡

ポール・ギャリコの猫愛あふれた本のおかげ。
初めてでも大丈夫って☆















*
[PR]
by bonplaisir | 2016-12-27 12:00 | 文学/戯曲 | Comments(0)

池田浩彰画の「若草物語」

c0084183_1073842.jpg
*国際児童版 世界の名作2 若草物語 オルコット/作  中山知子/訳 池田浩彰/絵 1982年 講談社



昨日のオルコット生誕日の流れで「若草物語」の挿絵本。
昭和時代の代表的な挿絵画家、池田浩彰氏も手掛けてました。

110頁ぐらいの本に全ページにカラー挿絵が添えられています。

c0084183_10145944.jpg

c0084183_10151198.jpg
c0084183_10152336.jpg
c0084183_1015322.jpg


児童向けの本ですが絵柄は大人っぽいかも。
あとがきにある写真を見て、池田氏は四姉妹の住む家を
オルコットの生家をモチーフにしたみたい☆

c0084183_1021651.jpg















*
[PR]
by bonplaisir | 2016-11-30 12:00 | 文学/戯曲 | Comments(0)

新訳いろいろ「星の王子さま」

c0084183_192802.jpg



2005年に新訳ラッシュが始まり、2006年あたりで
ワタシの新訳ラッシュに火が付いたのでした(笑)

倉橋由美子さんから始まり、やはり原点の内藤濯氏のも読み、
いろいろと読み比べしたくなり、レビューなど参考にして求めてみました。

上の画像の下段左から
三野博司:訳 論創社 2005年6月
河野万里子:訳 新潮社 2006年3月
池澤夏樹:訳 集英社 2005年8月

上段右から
小島俊明:訳 中央公論新社 2005年6月
山崎庸一郎:訳 みすず書房 2005年8月
小島俊明:訳 第三書房 2006年6月「フランス語で読もう「星の王子さま」


「星の王子さま」といえば有名な台詞があります。
キツネに教えてもらった事、王子さまが忘れないように覚えた言葉です。

On ne voit bien qu'avec le coeur. L'essentiel est invisible pour les yeux.

l'essentiel est invisible pour les yeux


自分はフランス語はまったく読めないのですが、
このキツネと王子さまの台詞がそれぞれどのように訳され、
それによって、表現の違いが出てくるのか気になり、
それが読み比べの始まりでした。

内藤濯:訳
「さっきの秘密をいおうかね。かんじんなことは、目には見えないんだよ」
「かんじんなことは、目には見えない」


倉橋由美子:訳 
「おれの秘密を教えようか。簡単なことさ。心で見えない物事はよく見えない。
肝心なことは目には見えないということだ」
「肝心なことは目には見えない」


三野博司:訳
「これがおれの秘密なんだ。とても簡単なんだよ。
心で見なくっちゃ、よく見えない。 いちばん大切なものは目に見えないんだ」
「いちばん大切なものは目に見えない」

小島俊明:訳
「ほら、秘密をプレゼントするよ。これはとても単純なものだよ。心で見ないと、
ものごとはよく見えない。肝心なことは、目に見えない。これがきみに贈るぼくの秘密だよ」
「肝心なことは、目に見えない」


山崎庸一郎:訳
「ぼくの秘密を教えてあげよう。とても簡単なことだ。心で見なくちゃよく見えない。
大切なことは目には見えないんだよ」
「大切なことは目には見えない」


池澤夏樹:訳
「じゃ秘密を言うよ。簡単なことなんだ―ものは心で見る。肝心なことは目では見えない」
「肝心なことは目では見えない」

河野万里子:訳
「じゃあ秘密を教えるよ。とてもかんたんなことだ。
ものごとはね、心で見なくてはよく見えない。 いちばんたいせつなことは、目に見えない」
「いちばんたいせつなことは、目に見えない」


小島俊明 対訳版:訳
「ほら、ぼくの秘密。これはいとも単純なものだよ。
心で見ないと、ものごとはよく見えない。 ものごとの本質は、眼で見えない」
「ものごとの本質は、眼で見えない」



こんな感じで、一度に「星の王子さま」だけで8冊読むと結構お腹いっぱいになっちゃって、
他にもまだいろいろと出ていたのですが、ちょっと小休止、
なーんて思っているうちに10年経ってました(笑)

この10年で更に新訳が15冊以上増えているようです。
初読みから10年経つとまた違う捉え方が出来そうなので
また新訳読みを始めようかしらとも思います。








*
[PR]
by bonplaisir | 2016-07-07 12:00 | 文学/戯曲 | Comments(0)

新訳 倉橋由美子/訳:「星の王子さま」

c0084183_13481647.jpg

*La Petit Prince 新訳 星の王子さま アントワーヌ・サン=テグジュペリ/作 倉橋由美子/訳 2005年 宝島社 2006年7刷


映画版を観て、やっと原作を読みたい!ってなって、
子供の頃に祖母から貰った本を思い出し、探してみたけど出てこず、
でも早く読みたくて書店に赴いた時に目に留まったのがこの本でした。

ロングセラーの岩波書店版を求めに行ったのに、手に取ってしまったのはこちらの方、
何故かその時はもうこの本しかないって導かれた感じの吸引力(笑)

買ったその日の夕飯後に、冒頭部分だけでも少しと頁を開いたら、
そのまま読み倒してしまいました。
そして、こちらも二度読み目には号泣しまくりで大変だった(笑)

なんでこんなに泣けてしまうのでしょうね。
訳し方なのでしょうか?

2005年に岩波書店の翻訳出版権が消失したので、その後、多くの新訳が出版されました。
訳者の倉橋由美子さんは大人のための「星の王子さま」をと、
子どものように見える王子さまが主人公でも、子供向きのお話とはかぎらない、
むしろ大人へ向けて書かれたものとして訳されたそうです。

訳書って相性があると思いますが、ワタシにはドンピシャりとハマりました。
おかげで「星の王子さま」の世界感にどっぷり浸れることが出来たのです。


倉橋由美子さんは「星の王子さま」を訳されて、
この本の発売日に書店に並ぶのを見ずに逝ってしまわれました。
訳者の最後の作品が「星の王子さま」だなんて、ドラマチック過ぎます。
見えない吸引力もわかるような気がします。
「赤い糸」を感じられた本でした☆










*
[PR]
by bonplaisir | 2016-07-06 12:00 | 文学/戯曲 | Comments(0)

祖母と「星の王子さま」

c0084183_10304636.jpg

*愛蔵版 星の王子さま サン=テグジュペリ/作 内藤 濯/訳 1962年初版 2000年新版 2005年6刷 岩波書店


この本との出逢いは、小学生の時。

祖母が「〇〇ちゃんによい本を買ってきたよ」

と、手渡されたのが「星の王子さま」でした。
その頃は本読むのが苦手で、ずっと本棚に置かれたまま、
時折、本の存在は認知してましたが、いつしか忘却の彼方へ。

そして、やっと「星の王子さま」を読んだのは30年も経ってから。
1974年の映画版を観たのがきっかけでした。
観賞後、これは読まなくてはならない!と思ったのです。

その時に思い出されたのが、祖母がくれた本のこと。
どこかにあるハズと探したのですが見つかりませんでした。

もう、失くしてしまったことが凄く悔やまれて、この岩波書店の函入の愛蔵版は
祖母がくれたものの代わりに手元に置きたいと取り寄せました。

祖母の思い知らずの子供でしたが今ではその気持ちに感謝です。
やっと読んだ時には既に他界していた祖母ですが、
今日、7月4日は祖母の誕生日、思い出された本なのでした☆











*
[PR]
by bonplaisir | 2016-07-04 12:00 | 文学/戯曲 | Comments(0)

ジェシー・ウィルコックス・スミス挿絵の若草物語

c0084183_10473990.jpg
*Little Woman Louisa May Alcott Centennial Edition by Cornelia Meigs
 illustrations by Jessie Willcox Smith LITTLE,BROWN and COMPANY


ジェシー・ウィルコックス・スミス(1863-1935)
アメリカ合衆国のイラストレーター、女性誌や児童書で主に活躍。
「若草物語」の挿絵を手掛けたのは1915年。

1868年に初出版されたオルコットの「若草物語」。
100年を記念して1968年にLITTLE,BROWN and COMPANYから
ジェシー・ウィルコックス・スミスの挿絵をつけて出版された。
この本はそのヴァージョンの重版本です。

c0084183_11114116.jpg
c0084183_11114980.jpg
c0084183_11115547.jpg
c0084183_1112152.jpg
c0084183_1112979.jpg
c0084183_11121610.jpg
c0084183_11122768.jpg
c0084183_11123354.jpg
















*
[PR]
by bonplaisir | 2015-11-18 12:00 | 文学/戯曲 | Comments(0)

新潮文庫「風と共に去りぬ」の表紙

c0084183_1621588.jpg


近年、池田浩彰氏の挿絵に注目し始めるずっと前、
マーガレット・ミッチェルの小説「風と共に去りぬ」の
文庫本の表紙で出逢っていたのでした。
映画版を意識した表紙絵も嬉しい。

これらはの版は1986年から1990年までのでした。

















[PR]
by bonplaisir | 2015-11-10 12:00 | 文学/戯曲 | Comments(0)

アーサー・ラッカム:1930年版の「真夏の夜の夢」

c0084183_13121471.jpg

*Midsummer Night's Dream William Shakespeare/著 Arthur Rackham/絵 
 1977年 Littlehampton Book Services Ltd



探し求めていたアーサー・ラッカム挿絵の1930年版の「真夏の夜の夢」を元に
1977年に出版された洋書が手に入りました☆

でもNYの店舗から手元に届くまでいろいろありましたよー。
発送先が配達トラブルに見舞われ、迅速対応で再送してくれたものの、
画像のようにカバー状態が劣悪なものが届いて吃驚。

注文したのは「非常に良い」評価の状態の本だったので
このままではその評価価格で請求されてしまうので値引き交渉。
とりあえず誠意に応じてくれたのでよしとしましたが、
絶版本で手に入りにくい本だけど機会があれば状態良いものを見つけたいなー。

c0084183_1341995.jpg


この本は英国の大手出版社Littlehampton Book Services Ltdより
出版されたバージョンで、完璧な発色ではありませんが、
挿絵の内容は全部揃っているようです。

c0084183_13435980.jpg
c0084183_1344777.jpg
c0084183_13441553.jpg
c0084183_13442311.jpg
c0084183_13443145.jpg
c0084183_13443864.jpg
c0084183_13444711.jpg
c0084183_13445436.jpg
c0084183_1345289.jpg
c0084183_13451123.jpg
c0084183_134519100.jpg
c0084183_13452842.jpg
c0084183_13453693.jpg
c0084183_1345448.jpg


洋書画集のデータにあったのは彩色挿絵12葉だったのだけど
扉の見開きイラストとフェアリーソングの見開きを入れると
データより多い彩色挿絵、見開きの葉カウントされてない?
それとも別の描かれたものを同時収録したものなのかしら?
それに無彩色カットも数点含まれているんですよねー。

うーん、謎だわーラッカムの1930年版って
なかなか正体掴めないのだわw
[PR]
by bonplaisir | 2015-11-03 15:00 | 文学/戯曲 | Comments(0)

あったわー!1939年版ラッカム挿絵の「真夏の夜の夢」

c0084183_20273914.jpg

*新訳 夏の夜の夢 ウィリアム・シェイクスピア/作 ヒース・ロビンソン、アーサー・ラッカム/画 
 井村君江/訳  2012年 レベル


「見つめて、シェイクスピア!」展で提供協力していた
うつのみや妖精ミュージアムの名誉館長、井村君江氏が
妖精の視点からとらえなおした新訳本です。

前にAmazonで見つけた時、W・H・ロビンソン挿絵だけかと思ったら
アーサー・ラッカムの名前まで入ってるので、
挿絵はミックスなのかしらと敬遠してしまったのです。

商品説明に挿絵の収録内容の詳細は書かれていないし、
レビューひとつも付いてないんですもん。
だから出版社の頁に飛んだのですが、そこにも詳細なかったのです。
「ヒース・ロビンソンやラッカムの絵が・・・」だけじゃわからんて!(笑)

そしたら先日、この本を紹介してくれてるblogを見つけたのでした。
挿絵の収録内容も詳しく書いてあり、とっても有難かったです。
それによると1939年版の挿絵6点が全部載ってると!
この情報が決定打、直ぐに取り寄せました(笑)

ていうか、届いた本の帯に!
「※アーサー・ラッカムの1908年版・1939年版の全カラー挿絵も掲載!」
もう!通販サイトでこの帯内容も紹介してくれてたらよかったのに。

でも思っていたより早く出逢えて良かったです。
しかも和書でなんて嬉しすぎるわ☆

1908年版と比べながら観るのも楽しいです。
資料などで6葉のうち5葉確認できていたので
残りの1葉やっと見れた、コンプリートできましたー☆











*
[PR]
by bonplaisir | 2015-09-19 12:00 | 文学/戯曲 | Comments(0)

ウィリアム・ヒース・ロビンソン挿絵の「真夏の夜の夢」

c0084183_19583472.jpg

*A Midsummer Night's Dream (Calla Editions) William Shakespeare (著)
 W. Heath Robinson (絵) 2014


ウィリアム・ヒース・ロビンソン(1872-1944)
英国の挿絵黄金時代の画家。
父は木版画家で、二人の兄(トーマスとチャールズ)も挿絵画家で
ロビンソン兄弟と呼ばれ活躍しました。

そういえば以前、アリス本でチャールズの本を取り上げましたね。

三兄弟で翻訳挿絵本が出版されているのは
チャールズとウィリアムだけかもですね。
それでも二人合わせて数冊なので少ないのですが。
それらはまた後日☆

c0084183_20511252.jpg

去年、ウィリアムの「真夏の夜の夢」(1914)の
再現本が出版されると知り飛びついたのでした。
彼のは彩色挿絵はもちろんのこと、無彩色挿絵も素晴らしいのです。

c0084183_19584340.jpg

c0084183_2251567.jpg

c0084183_2255691.jpg

c0084183_226855.jpg

c0084183_2262554.jpg

c0084183_2263611.jpg

c0084183_226502.jpg

c0084183_227224.jpg

c0084183_2271672.jpg


彩色挿絵が12葉、無彩色挿絵が32葉、
どれもため息もの挿絵なんだわ。
無彩色の構図や余白のバランスが最高。
妖精たちが飛び交う様子もタマラナイのです。
あと草木や花などの植物の描き方が観察力光る丁寧さ、
アーキテクチャがギリシャのテイストで彫刻的、夢心地な挿絵です。
[PR]
by bonplaisir | 2015-09-09 12:00 | 文学/戯曲 | Comments(0)


挿絵とか絵本とか画集とか、気ままに覚え書き。


by haruchonns

プロフィールを見る

最新の記事

ミュシャ:眠れる大地の春の目覚め
at 2017-03-24 12:00
アルフォンス・ミュシャ/Th..
at 2017-03-23 12:00
ミュシャ:PANTHEON ..
at 2017-03-22 12:09
silent music:わ..
at 2017-03-21 12:00
ローランサンのポストカード
at 2017-03-20 12:05
ミュシャ展:国立新美術館
at 2017-03-18 12:00
アメデ・ヴァラン:パピヨンから
at 2017-03-17 12:00
Amédée Varin:P..
at 2017-03-16 12:00
Queenのアルバムジャケットも
at 2017-03-15 12:00
グランヴィル:カードの戦争
at 2017-03-14 12:00
鹿島茂コレクション1:グラン..
at 2017-03-13 12:00
オディロン・ルドン:神秘的な対話
at 2017-03-11 14:46
オディロン・ルドン:アンドロメダ
at 2017-03-10 12:00
エドガー・ドカ:帽子店
at 2017-03-09 12:00
イザベル・アルスノー画:My..
at 2017-03-08 13:30
アルフォンス・ミュシャの世界..
at 2017-03-07 13:30
芸術新潮3月号:特集 秘めら..
at 2017-03-06 16:00
チェコの画家:ヨゼフ・パレチェク
at 2017-03-04 12:00
チェコの画家:イジー・トゥル..
at 2017-03-03 12:00
チェコの画家:ミルコ・ハナー..
at 2017-03-02 12:00

カテゴリ

アリス関連
人魚姫
和テキスト絵本
欧米テキスト絵本
童話集/寓話集
児童文学
文学/戯曲
洋書
写真集
画集
解説・図版本
展覧会図録
漫画関連
antique&Vintage
豆本&ミニチュア本
ムック本/雑誌
ホビー&料理本
映画(DVD&Blu-ray)
一枚の絵
その他の本関連
展覧会&美術館
呟き

タグ

(43)
(42)
(39)
(26)
(25)
(23)
(23)
(22)
(21)
(19)
(18)
(18)
(17)
(16)
(15)
(12)
(12)
(12)
(11)
(11)

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月

最新のコメント

はるさま オースティン..
by bonplaisir at 13:42
はじめまして。最近オース..
by はる at 17:19
desire_sanさま..
by bonplaisir at 14:37
こんにちは。 私もル..
by desire_san at 21:00
desire sanさま..
by bonplaisir at 15:33

最新のトラックバック

ノートルダム大聖堂とラテ..
from dezire_photo &..
ノートルダム大聖堂とラテ..
from dezire_photo &..
日本初公開のベッリーニと..
from dezire_photo &..
北方ヨーロッパ絵画の最高..
from dezire_photo &..
北方ヨーロッパ絵画の最高..
from dezire_photo &..