カテゴリ:一枚の絵( 193 )

アーサー・ラッカムの原画画像

c0084183_2262135.jpg




ラッカムの「Some British Ballads」の挿絵からお気に入りの1枚の
原画らしき画像をファイルに保管してあったのを見つけて、
ラッカムの挿絵の描き方を少し垣間見れたような生々しさを感じたり☆

原画かもしくは下絵なのかしら?
どちらにしてもこのような絵にドキドキします♡















*
[PR]
by bonplaisir | 2017-05-05 12:00 | 一枚の絵 | Comments(0)

アーサー・ラッカム画:Hesperides

c0084183_22234424.jpg
*All amidst the Gardens fair Of Hesperus, and his daughters three That sing about the golden tree



ワンダーブックの「三つの金のりんご」で
ヘラクレスが探すヘスペリデスの園。

といえば、ラッカムが美しい絵を描いていたのを思い出し、
ジョン・ミルトンの「Comus」(1921年)の口絵に描かれたもの。

中世のタペストリーのような美しさ☆



この本にも水の精霊が描かれているが、人魚ではないのよね。
ウンディーネもだけど、、、。

ラッカムは精霊と妖精の違いをはっきり描き分けるのかな。
先日、ラッカム挿絵の新訳「テンペスト」でも
エアリエルについて、妖精ではなく精霊だったと、
その違いについて書かれていたっけ。
(それについてはまた後日・いつかは未定・ボチボチと・笑)














*
[PR]
by bonplaisir | 2017-05-04 12:00 | 一枚の絵 | Comments(0)

アーサー・ラッカム画の人魚絵⑤

c0084183_21193519.jpg




サニエル・ホーソーンが少年少女のために分かり易くまとめた
「ワンダー・ブック」(Hawthorne's Wonder Book:1852)に
アーサー・ラッカムが挿絵を16点描いた本が1922年に出版されました。

「ゴーゴンの首」(The Gorgon's Head)
「何でも金になる話」(The Golden Touch)
「子供の楽園」(The Paradise of Children)
「三つの金のりんご」(The Three Golden Apples)
「不思議の壺」(The Miraculous Pitcher)
「キマイラ」(The Chimaera)


その中から「三つの金のりんご」に描かれている人魚絵です。

この話はヘラクレスの12の功業の11番目で、
ヘスペリデスの園へ行き黄金のリンゴを持ち帰る話ですね。


「海の老人」の50人の青い髪の美しい娘たちの絵(↑)と
「海の老人」が岩場で寝ている場面の絵(↓)です。

c0084183_21194980.jpg


ワンダーブックを読みたくなり本を取り寄せようと思ったら
青空文庫にありました。

こちらのサイトで小さい画像ですがイラストと一緒に楽しめそう☆



ナサニエル・ホーソーンといえば
エドマンド・デュラックの「タングルウッド物語」。

新書館の「ギリシャ神話物語」(上下巻)も久しぶりに開いて見たくなりました。
















*
[PR]
by bonplaisir | 2017-05-03 12:00 | 一枚の絵 | Comments(0)

アーサー・ラッカム画の人魚絵④

c0084183_21193021.jpg




1909年に描かれた"Jewels from the Deep"というイラスト。
初出がわからないのですが、ラッカムの画集には
ウンディーネ」に関連している可能性があると
記されていました。

実際のところわからなくても素敵なイラスト♡















*
[PR]
by bonplaisir | 2017-04-29 12:00 | 一枚の絵 | Comments(0)

アーサー・ラッカム画の人魚絵③

c0084183_17155722.jpg
*Arthur Rackham:"The Tempest" (1926) 
 ACT I: Scene II,Sea-nymphs hourly ring his knell:Ding-dong.Hark! now I hear them - Ding-dong, bell




1926年にWilliam Heinemann Ltdから出版された、
シェイクスピアの「テンペスト」から。

それまでのラッカムのタッチと違うような、
この本に描かれた挿絵を見ると統一感に少し欠けるような、、、
ヨーロッパではアール・ヌーボーからアール・デコへの転換期だったので
時代に沿う描き方を模索していたのかしら?















*
[PR]
by bonplaisir | 2017-04-28 12:00 | 一枚の絵 | Comments(0)

アーサー・ラッカム画の人魚絵②

c0084183_20193761.jpg




1918年出版の「Some British Ballads」の
「クラーク・コルヴィル」より。

英国の民衆的小叙事詩って馴染がないので
どんなお話なんだろう?って感じです。

とりあえずInternet Archiveに初版本がupされているので保管☆
16点のカラー挿絵が確認できます。


今までなんの絵だろうと思ってたお気に入りの挿絵がありました♡

c0084183_019246.jpg


「May Colven」と題がつけられています。
こちらもどんなお話なのでしょう?

オウムに「しー」ってしている少女の様子が可愛いなぁって
ずっと思ってた絵だったのです☆















*
[PR]
by bonplaisir | 2017-04-27 12:00 | 一枚の絵 | Comments(0)

アーサー・ラッカム画の人魚絵

c0084183_13242247.jpg



To hear the sea-maid's music というタイトルがついたイラスト。
1908年出版の「真夏の夜の夢」に収められたもの。

荒れ狂う波間、怪魚の背に乗り、髪を梳かしながら歌う人魚。
この怪魚は実はイルカで、妖精王が岬に腰をおろし、
人魚の歌声を聴いたのを妖精パックに覚えているかと振り返っている場面。

この時の様子を忠実に挿絵に描いていたのでした。

いつだったか
私たちが岬に腰かけて
いるかの背にまたがった人魚が
うっとりするような声で
歌っているのを聴いたときのことを。
その歌に
さすがの荒海も、静まり返り
その歌を
聴こうと天井の星がむやみに流れたのを。
そのときのこと、私はこの眼で見たのだ。
冷たい月とこの地球とのあいだを
キューピットが、弓矢に身をかためて
飛びめぐったのを。
西方の玉座に坐っておられた
純潔の美しい女王めがけて
その矢を射たのを。
















*
[PR]
by bonplaisir | 2017-04-23 14:03 | 一枚の絵 | Comments(0)

Maxwell Armfield画のThe flower bookから

c0084183_10534238.jpg




マックスウェル・アームフィールドは1909年に結婚。
妻は劇作家のコンスタンス・スメドリー。

1910年に彼女の著書The flower bookに美しい植物の挿絵を添えました。
中にはジャポニズムの影響もみえる絵もあったり。

グレイッシュな彩色が素敵なのです♡















*
[PR]
by bonplaisir | 2017-04-18 12:00 | 一枚の絵 | Comments(0)

Maxwell Armfield画:フェアリーランドへの道

c0084183_1015214.jpg




マックスウェル・アームフィールドのアンデルセン童話集から
口絵のイラストが楽しい。

水面下の世界まで描いているのがツボ♡
この一枚の絵を見ているだけでワクワクする。

そんな絵が描けるのって素晴らしい☆















*
[PR]
by bonplaisir | 2017-04-17 12:00 | 一枚の絵 | Comments(0)

ミカロユス・チュルリョーニスの十二宮から

c0084183_15391856.jpg




Tumblrのタイムラインに流れてきた美しい絵。
詳細がなかったので調べてみました。

リトアニアの画家で作曲家
ミカロユス・チュルリョーニス(Mikalojus Čiurlionis:1875-1911)の
十二宮(1907)のシリーズから乙女宮の作品でした。

幻想的で不思議な魅力が溢れて素敵。

十二宮(1907)

c0084183_154924100.jpg




作曲家でもあったから音楽からのイメージ作品も多いようです。

前奏曲とフーガ<天使>(1908-1909)

c0084183_15513452.jpg



世紀末のロシア画壇では注目されリトアニアを代表する画家だったんですね。
カンディンスキーもチュルリョーニスの影響を受けたとか。


チュルリョーニスの画集があれば手にしてみたいです。
眺める程に惹きつけられるものがあります☆















*
[PR]
by bonplaisir | 2017-04-15 12:00 | 一枚の絵 | Comments(0)


挿絵とか絵本とか画集とか、気ままに覚え書き。


by haruchonns

プロフィールを見る

最新の記事

東條琴枝さんの絵本原画展「ぼ..
at 2017-05-24 12:00
銀筆で、落書きばかりだけど、、、
at 2017-05-23 12:00
描きかけの人魚が出てきた
at 2017-05-22 12:00
ウィリアム・ヒース・ロビンソ..
at 2017-05-20 12:00
ウィリアム・ヒース・ロビンソ..
at 2017-05-19 12:00
ウィリアム・ヒース・ロビンソ..
at 2017-05-18 12:00
チャールズ・ロビンソン画の人..
at 2017-05-17 12:00
Honor C. Apple..
at 2017-05-16 12:00
Honor C. Apple..
at 2017-05-15 12:00
思い出す森。
at 2017-05-13 12:00
エドマンド・デュラック画:人..
at 2017-05-12 12:00
エドマンド・デュラック画:人..
at 2017-05-11 12:00
エドマンド・デュラック画:人..
at 2017-05-10 12:00
エドマンド・デュラック画:人..
at 2017-05-09 12:00
エドマンド・デュラック画:人..
at 2017-05-08 12:00
<タコブネ>と銀筆画
at 2017-05-06 11:00
アーサー・ラッカムの原画画像
at 2017-05-05 12:00
アーサー・ラッカム画:Hes..
at 2017-05-04 12:00
アーサー・ラッカム画の人魚絵⑤
at 2017-05-03 12:00
銀筆画家 日香里さんの小作品..
at 2017-05-02 12:00

カテゴリ

アリス関連
人魚姫
和テキスト絵本
欧米テキスト絵本
童話集/寓話集
児童文学
文学/戯曲
洋書
写真集
画集
解説・図版本
展覧会図録
漫画関連
antique&Vintage
豆本&ミニチュア本
ムック本/雑誌
ホビー&料理本
映画(DVD&Blu-ray)
一枚の絵
その他の本関連
展覧会&美術館
呟き

タグ

(69)
(67)
(44)
(28)
(27)
(26)
(25)
(23)
(22)
(21)
(21)
(19)
(18)
(17)
(16)
(15)
(12)
(12)
(12)
(12)

検索

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月

最新のコメント

> 齋藤裕子さま おは..
by bonplaisir at 08:40
はるさま オースティン..
by bonplaisir at 13:42
はじめまして。最近オース..
by はる at 17:19
desire_sanさま..
by bonplaisir at 14:37
こんにちは。 私もル..
by desire_san at 21:00

最新のトラックバック

ノートルダム大聖堂とラテ..
from dezire_photo &..
ノートルダム大聖堂とラテ..
from dezire_photo &..
日本初公開のベッリーニと..
from dezire_photo &..
北方ヨーロッパ絵画の最高..
from dezire_photo &..
北方ヨーロッパ絵画の最高..
from dezire_photo &..

記事ランキング