<   2016年 02月 ( 24 )   > この月の画像一覧

映画:王は踊る

ファッション史の展覧会の余韻で観た映画。

c0084183_13335725.jpg

王は踊る
LE ROI DANSE/THE KING IS DANCING
2000年
115分
ベルギー,フランス,ドイツ
監督:ジェラール・コルビオ



宮廷内の権力闘争の中で、芸術を権力に変え政治の実権を握り
真の権力者になる若きルイ14世と、王を太陽のごとく輝かせるために
3000曲余りを作曲し、バロック・ダンスの創成期に隆盛を支えた
音楽家にして舞踏家のジャン=バティスト・リュリとの関係を
禁断の愛も交えて描いた物語。

c0084183_1524969.jpg


ルイ14世がリュリの作品でアポローン役を披露した「王の夜のバレエ」や
王が金粉に身を包んで踊ったと伝えられる「堂々たる恋人たち」など
当時の振り付けやステップを再現したり、リュリが使用していた
ポシェット(小さなヴァイオリン)など、
数々の古典楽器も再現しているのも見どころかも。

c0084183_15164762.jpg

*Henri de Gisseyによる「夜のバレエ」のアポロンの衣装デザイン画(1653年)


c0084183_1523428.jpg


王との禁断の愛といってもリュリの片思いで、その崇拝ぶりが凄いです。
最初は歓心を持っていた王ですが、寵愛を得る為なら自らの才能も注ぎこみ、
なりふり構わずな姿勢は後に道化のように見えてきます。
そしてリュリがどれだけ崇めても王の歓心をかうことが出来なくなります。
そんな一方的な激しい思いと苦悩を描いているような感じです。

でも、ラストの場面で王の方にもなんらかの
秘めた感情があったかもな余韻も。

つか、これ観ちゃうと前作「カストラート」も観たくなっちゃいますね☆










*
[PR]
by bonplaisir | 2016-02-29 12:00 | 映画(DVD&Blu-ray)

世田谷美術館:ファッション史の愉しみ

c0084183_2356797.jpg

*ファッション史の愉しみ-石山彰ブック・コレクションより- 
2014年 神戸ファッション美術館/世田谷美術館



世田谷美術館で開催中の「ファッション史の愉しみ」(2016年2/13-4/10)へ。
服飾史の重要性と魅力に強く惹かれたファッション・デザインの教育者、
石山彰氏の貴重なコレクション(神戸ファッション美術館所蔵)から、
16世紀~20世紀初頭までのファッション・プレートやファッション・ブック、
研究書、当時の衣装などで服飾や風俗などの変化の流れを愉しめました☆


ファッション・プレート 349点
ブック・研究書 73点
錦絵 27点
衣装 45点

17世紀から18世紀の衣装も10数点ほどあり、どの角度からも鑑賞でき、
服の構造や細かいディテールまで目を凝らして見て堪能(笑)
ナポレオンとジョゼフィーヌの衣装だけ複製されたものです。

図録には載せきれないくらいの沢山の展示物。
時間をかけてゆっくり見てまわり、気がつけば3時間くらい経ってました(笑)
平日だからかめちゃくちゃ空いてたおかげかもです。


プレートでしか知らなかった19世紀初頭のシュミーズドレスの
透けるほど薄いコットンの繊細な生地、綿なのに優雅でエレガントでした。
アール・デコ期にはいると、マルタン、バルビエ、ルパープらに加えて
見れる機会の少ないThayahtのプレートも見られました。

展示の最後の方は西洋文化が入り始めた頃の日本の服飾に関する錦絵も。

本来なら神戸まで行かないと見られないものばかりなので
開催中にまた訪れてもよいくらいと思っていますー☆











*
[PR]
by bonplaisir | 2016-02-27 12:00 | 展覧会図録

映画:バリー・リンドン

昨日、世田谷美術館で開催中の「ファッション史の愉しみ」を鑑賞。
18世紀当時の衣装を間近で見て、その余韻で観てしまった映画☆


c0084183_12375462.jpg

バリー・リンドン
BARRY LYNDON
1975年
186分
イギリス
監督:スタンリー・キューブリック



18世紀ヨーロッパの成り上がり貴族バリー・リンドンの
恋と野心、決闘と詐欺の半生を綴った大河ロマン。
完璧主義者であるキューブリックが、
時代考証、ライティング、美術、衣装に至るまで、
緻密に18世紀を再現する事を目指した。
当時の雰囲気を出す為に蝋燭の明かりのみでの撮影など、
室内外での自然な採光を再現できるように撮影レンズも開発した程。

c0084183_12445915.jpg


この映画、ポスターイラストをリチャード・アムゼルが描いているのも嬉しい。

c0084183_12502038.jpg



展覧会の模様は素敵な図録と共に後日☆










*
[PR]
by bonplaisir | 2016-02-26 13:00 | 映画(DVD&Blu-ray)

ルドゥーテ「美花選」普及版

c0084183_143583.jpg

*美花選[普及版] ピエール=ジョゼフ・ルドゥーテ 2016年 河出書房新社


待ってた甲斐があったのか、普及版がでました(笑)
河出書房新社さんの創業130記念によるものみたいです。

嬉しくて即お取り寄せ☆
薔薇以外にも見たかったルドゥーテの花たちに
やっと出逢えました♪

全144点、見応えありです。

巻末に肉筆画が3点載せられていました。
本物を観てみたくなりますよねー
機会があるといいなー。











*
[PR]
by bonplaisir | 2016-02-25 12:00 | 画集

ガナディ・スピリン画の人魚姫

c0084183_15353417.jpg


まだ絵本は入手できていませんが
ずっと手元に置ければと切望していた
ガナディ・スピリンの挿絵による「人魚姫」。

久々に検索かけたら良い巡り合わせがあったかも☆
来月早々にやっと手元に届きそうです。
(どうか配送事故がありませんように・笑)

数枚の挿絵しか見たことがなかったので
その全貌が見られる嬉しさ、待ち遠しいです☆

c0084183_15391579.jpg
c0084183_1540495.jpg


その本に一緒に収録されている「みにくいあひるの子」の挿絵も楽しみです♡











*
[PR]
by bonplaisir | 2016-02-24 12:00 | 一枚の絵

ガナディ・スピリン画の「白猫」

c0084183_8595264.jpg



オーノワ夫人の「白猫」をガナディ・スピリンも描いていたのですね。
Tumblrの過去ログで保管してあったのを見つけました。

重厚感ありエレガントで美しいです。
洋書でしか今のところ手に入らないようです。

c0084183_1048324.jpg


ガナディ・スピリンはアンデルセンやグリムの童話も結構手掛けていて、
和書絵本にしてほしいものがいっぱいあります。
その中でも長年切望しているのは「人魚姫」
それはもう素晴らしく美しい挿絵なのです。
それらはまた後日☆
[PR]
by bonplaisir | 2016-02-23 12:00 | 一枚の絵

エドマンド・デュラック:妖精の花冠-フランスの昔話集

c0084183_1501171.jpg

*A Fairy Garland Illustrated by Edmund Dulac 1928年 Cassell & Co. Ltd (London)
First edition Original cloth


第一次大戦後、贅沢な豪華本はあまり作られなくなり、
デュラックは挿絵の仕事以外に切手や紙幣、パッケージなどの
グラフィックデザインも手掛けるようになりました。

ヨーロッパではギフト・ブックの時代は終わり、
アメリカで新しいマーケットが開きました。

1927年、ニューヨークのジョージ・H・ドラン社から
「宝島」が出版され、翌年チャールズ・スクリヴナーズ・サンズ社から
「妖精の花冠-フランスの昔話集」が出版されました。
この本はそれのロンドン刊のものです。

華美な装飾が一切なく、背表紙にタイトルがあるのみです。

c0084183_15193632.jpg


収録されているお話は、語り始めに「妖精の歌」
ペローから「巻き毛のリケ」「長靴を履いた猫」
オーノワ夫人から「Bablet」「緑の蛇」「幸運の娘」「青い鳥」「ロゼッタ姫」
アンソニー・ハミルトン再話、オーノワ夫人の「Mayblossom」です。


「妖精の歌」The Fairy Song
c0084183_15341022.jpg

「長靴を履いた猫」Puss in Boots
c0084183_15342260.jpg

「Bablet」
c0084183_15343090.jpg

「緑の蛇」Green Dragon
c0084183_1534396.jpg

「幸運の娘」Fortunata
c0084183_15344612.jpg

「青い鳥」The Blue Bird
c0084183_153453100.jpg

「ロゼッタ姫」Princess Rosetta
c0084183_1535170.jpg

「Mayblossom」
c0084183_1535935.jpg

c0084183_1541759.jpg



この頃、デュラックの挿絵にもアール・デコを意識した風になり、
キュビズムを取り入れたり、モダンなテイストに変わっています。
色使いもそれまでの複雑さから明るく平面的になってますが
色彩センスは変わらず素晴らしいです。

この中の挿絵が数点、海野弘氏の著「おとぎ話の古書案内」で
紹介されていて、ずっと気になっていたのです。
やっと全部見られるようになって嬉しいです☆

あと、物語の収録構成がほぼオーノワ夫人のものなのですね☆
[PR]
by bonplaisir | 2016-02-22 12:00 | antique&Vintage

カイ・ニールセン画「フェリシア-または撫子の鉢」

c0084183_1191139.jpg



引き続きオーノワ夫人関連です(笑)
カイ・ニールセンが挿絵をつけたものにもありました。
「フェリシア-または撫子の鉢」もそうだったんですね。
オーノワ夫人の「Fortunata」(幸運な娘)の英訳版でした。

このイラスト好きなんですよね☆
[PR]
by bonplaisir | 2016-02-20 12:00 | 一枚の絵

エロール・ル・カイン画の「白猫」

c0084183_1632551.jpg

*白猫 エロール・ル・カイン/再話・絵 中川千尋/訳 2003年 ほるぷ出版 2004年2刷


前記事の「青い小鳥」のオーノワ夫人のお伽噺から
「白猫」のお話をエロール・ル・カインが自ら再話し絵をつけた本。

17世紀末のフランス宮廷で優雅なひまつぶしとして
妖精物語や御伽話が華やかに磨かれていました。

このお話もそうで、王が3人の王子に試練を与え、
末の王子が不思議な猫城へ迷い込みます。
そして呪いをかけられていた白猫の姫は
人の愛の力で魔法が解け美しい娘に戻ります。

このお話もバレエ「眠れる森の美女」の
第3幕で登場する演目になっています。


エロール・ル・カインが1973年に手掛けた作品です。
可愛らしい色調でユーモラス溢れる仕上になっています。















*
[PR]
by bonplaisir | 2016-02-19 17:01 | 和テキスト絵本

ミルコ・ハナーク画「Modrý pták」

c0084183_10345030.jpg

*Modrý pták  Jan Vladislav/文 Mirko Hanak/絵 1971年 ARTIA テキスト:チェコ語

17世紀のフランスの口承話をまとめた妖精物語といえば
ペロー童話が有名ですが、ペローの数年前に
オーノワ夫人が口承話をまとめた本を出版していて、
その中の「青い鳥」をチェコ風にアレンジされた物語に、
ミルコ・ハナークが挿絵をつけたものがこの本です。

オーノワ夫人の「青い鳥」といえば、チャイコフスキーのバレエ音楽
「眠れる森の美女」の第3幕に出てくる「青い鳥」のモチーフでもあります。

1978年に佑学社から世界の名作童話シリーズ
「青い小鳥」で翻訳本が出版されました。

昔、美しい王がおりました、ある国の美しい姫に一目惚れし
二人は愛し合います。それを面白く思わない継母王妃は
自分の実娘と美しい王と結婚させようと企みますが
それを拒む王に魔法をかけて青い小鳥に変えてしまいます。
美しい姫は高い塔に閉じ込められ、二人は引き裂かれてしまいます、、、。


愛し合う二人が幾多の困難を乗り越えてめでたく結ばれるまでのお話。

ミルコ・ハナークの挿絵が贅沢に添えられて宝石のように美しいです。
この絵本はチェコスロバキア最優秀絵本賞を受賞しているくらい
ミルコ・ハナークの作品の中でもとっても素晴らしいものです。











*
[PR]
by bonplaisir | 2016-02-18 12:00 | 欧米テキスト絵本


挿絵とか絵本とか画集とか、気ままに覚え書き。


by haruchonns

プロフィールを見る

最新の記事

アメリア・ジェーン・マレーの..
at 2017-08-17 12:00
アメリア・ジェーン・マレーの..
at 2017-08-16 12:00
アメリア・ジェーン・マレーの..
at 2017-08-15 12:00
アメリア・ジェーン・マレーの..
at 2017-08-14 12:00
イダ・レントール・アウスウェ..
at 2017-08-12 12:00
イダ・レントール・アウスウェ..
at 2017-08-11 12:00
イダ・レントール・アウスウェ..
at 2017-08-10 12:00
イダ・レントール・アウスウェ..
at 2017-08-09 12:00
イダ・レントール・アウスウェ..
at 2017-08-08 12:00
イダ・レントール・アウスウェ..
at 2017-08-07 12:00
シャーリー・テンプルの196..
at 2017-08-05 12:00
Vintage bookの人..
at 2017-08-04 12:00
Antique Childr..
at 2017-08-03 12:00
絨毯広告のVintage M..
at 2017-08-02 12:00
作者不詳のVintage M..
at 2017-08-01 12:00
ドロシー・P・ラスロップ画の..
at 2017-07-31 12:00
ドロシー・P・ラスロップ画の..
at 2017-07-29 12:00
ドロシー・P・ラスロップ画:..
at 2017-07-28 12:00
ドロシー・P・ラスロップ画:..
at 2017-07-27 12:00
ドロシー・P・ラスロップ画:..
at 2017-07-26 12:00

カテゴリ

アリス関連
人魚姫
和テキスト絵本
欧米テキスト絵本
童話集/寓話集
児童文学
文学/戯曲
洋書
写真集
画集
解説・図版本
展覧会図録
漫画関連
antique&Vintage
豆本&ミニチュア本
ムック本/雑誌
ホビー&料理本
人魚画
一枚の絵
映画(DVD&Blu-ray)
その他の本関連
展覧会&美術館
呟き

タグ

(104)
(78)
(46)
(38)
(28)
(27)
(23)
(23)
(22)
(19)
(18)
(17)
(16)
(16)
(15)
(14)
(14)
(14)
(13)
(13)

検索

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月

最新のコメント

わー♫ 今度はコウモリ..
by ohmu-kitijoji at 12:54
わあー♫ 素敵です! ..
by ohmu-kitijoji at 22:44
> ohmu-kitij..
by bonplaisir at 12:55
こんにちは♡ 素敵..
by ohmu-kitijoji at 19:45
> snowdrop-u..
by bonplaisir at 15:10

最新のトラックバック

ノートルダム大聖堂とラテ..
from dezire_photo &..
ノートルダム大聖堂とラテ..
from dezire_photo &..
日本初公開のベッリーニと..
from dezire_photo &..
北方ヨーロッパ絵画の最高..
from dezire_photo &..
北方ヨーロッパ絵画の最高..
from dezire_photo &..

記事ランキング