<   2017年 02月 ( 24 )   > この月の画像一覧

チェコの画家:オタカル・シュターフル

c0084183_2157507.jpg
*Otakar Stafl:「美しいお姫さまのお話」より, 1933



オタカル・シュターフル(1884-1945)
代表作の「おやゆび小僧」ぐらいしか知らなくて。
他にも素晴らしい絵本があったのですよ☆
「美しいお姫さまのお話」は小世界が素敵すぎ。
タンポポのお姫さまは金色に輝いて美しい。
大きなキノコの下で宴している小人のような妖精や
虫たちを見ていたら、ロシアの画家ゲオルギー・ナールブトの
「きのこ戦争」を思い浮かべてしまった。

ミニチュア好きにはたまらない世界感を描いています。















*
[PR]
by bonplaisir | 2017-02-28 12:00 | 一枚の絵

チェコの画家:アルトゥシ・シャイネル


c0084183_2130149.jpg
*Artus Scheiner :O labuti, 1924



アルトゥシ・シャイネル(1863-1938)
「ボジェナ・ニェムツォヴァーのおとぎ話」より「白鳥」
継母に憎まれ、白鳥に変えられてしまった王子の話。
お馴染みの「野の白鳥」とは少し違うようです。
白鳥を抱いているのは王子を愛する娘のよう。
どんなお話なんだろう、気になります☆

ミュシャと同時代の画家でチェコ絵本の草分けのひとり。
シャイネルはチェコのデュラックともいわれていたとか。
デュラックが好きなので、その影響を受けているシャイネルには
一目で魅了されてしまいました☆

翻訳されている「金色の髪のお姫さま」
2012年に出版されているのにもう絶版だなんて、、、
プレミアついててつらい価格だわ(汗)
でも手に入れたいわー♡















*
[PR]
by bonplaisir | 2017-02-27 12:00 | 一枚の絵

チェコの画家:イジナ・クリメントヴァー

c0084183_2171952.jpg
*Jirina Klimentova:Popelka, 1969



イジナ・クリメントヴァーさんの「シンデレラ」
宝石のようにキラキラ輝いている素敵な挿絵。
馬車や舞踏会の場面が夢のようなのですって。

この絵本にも出逢いたいです♡















*
[PR]
by bonplaisir | 2017-02-25 12:00 | 一枚の絵

チェコの挿絵とおとぎ話の世界

c0084183_10151653.jpg
*チェコの挿絵とおとぎ話の世界 海野弘/解説・監修 2014年 パイ・インターナショナル



昨日、ブラティスラヴァ世界絵本原画展の後、帰宅してから
チェコの絵本を紹介した本を開いて見ました。

チェコの民話やおとぎ話の代表的なものの紹介と
19世紀から20世紀の人気のある画家たちや
デザインも優れている絵本も紹介した本です。

チェコ芸術が魅力的で豊かな世界を作りだすのは当時大変だったはず。
世紀末から現代にかけて国家統制下の厳しい圧力があった中で、
絵本など子供の世界の領域はアカデミックな評価を受けにくく
見逃されがちで、かくれみのの様なものだったのかもですね。
そのなかで芸術家たちは自由に実験的な試みをして抵抗してたのかも。

こうした背景のなかで作り出された魅力的な作品たちは
本当に素晴らしくて美しいものばかりです。


そんなこともまだ知らなかった時、チェコの絵本の魅力に初めて触れたのは
ヨゼフ・パレチェク画の「人魚姫」でした。
想像力が溢れている素敵な世界感に一目で魅了されました。

そしてチェコの絵本の世界で描かれるアンデルセンやグリムが気になり、
追いかけるうちにチェコの民話ものやいろんな画家たちとの出逢いができたのです。

イジー・トゥルンカ、ミルコ・ハナーク、アドルフ・ザーブランスキー、
スロヴァキアのドゥシャン・カーライ、などなど。
まだほんのちょっとだけど、チェコ関連は魅力的なものばかり☆

そうそう、それまでチェコといえばミュシャと映画ぐらいしか馴染がなかった。
絵本が国の輸出産業になっていることを知ったのは絵本に出逢ってからでした。

この本を開きながら、まだ手に取ってない画家の絵本との出逢いを楽しみにしています。















*
[PR]
by bonplaisir | 2017-02-24 12:00 | 解説・図版本

BIB50周年 ブラティスラヴァ世界絵本原画展

c0084183_16354642.jpg




うっかり見逃すところでした(笑)

2/26日まで開催中の千葉市美術館「ブラティスラヴァ世界絵本原画展
気がついたのが昨夜、今日しか行ける余裕がなかったので行ってきました。

BIB(Biennial of Illustrations Bratislava)は
スロヴァキア共和国の首都ブラティスラヴァで
二年ごとに開催される世界最大規模の絵本原画コンクールです。

まだチェコスロヴァキアであった1965年から始まり、
2015年には記念すべき25回目、50周年を迎えました。
それを記念して、日本の巡回展では、歴代参加作品から
日本の絵本の歴史50年を振り返る展示と、
BIB2015の受賞作品および、日本からの出品作品が紹介されていました。
そして今回は、ミロマチコさんの「オレときいろ」が、
<金のりんご賞>を取りました。


歴代の絵本の原画では、馴染みある絵本もあり、
印刷では出にくい筆のタッチや質感、繊細な色の合わせ方など
原画を見ないと味わえない趣きを堪能してきました。

もう絵本の挿絵レベル越えているものが多くて感動してしまいました。


BIB2015では、グランプリのイギリスの作家さん、
ローラ・カーリンさんの作品はやはり素晴らしくて、
その中でも気になったのは翻訳もされている「やくそく」という絵本。
貧しく荒んだ環境で育った少女に「心」の豊かさを気付かせるお話。
ちょっと暗くなりがちなテーマですが、ラストは清々しいのでした。

金のりんご賞(複数有)の中ではスペインのハビエル・サバラさんの
かごの鳥」が気になりました。
ゴッホが弟のテオに書いた手紙の話を絵本化したのものだそうです。

映像コーナーでハビエル・サバラさんのコメントで
両親に美術学校に行きたいと行った時、両親は彼を助けるよと言い、
数日後に精神病院に連れて行かれた。と言う話に驚きました。
両親は法律家になって欲しかったようでしたが、彼は美術の道に進んだのです。
芸術に理解がない人もいるけれど、精神病扱いって、スゴイ話だなと思いました。


日本の参加作品の中で、酒井駒子さんの「まばたき」がとっても素敵でした。
もともと酒井駒子さんのファンだけど、もっと好きになってしまうくらい。
展示されていた原画に一目惚れ、この絵本手元に置きたいと思っています。
まばたきの瞬間、時が止まる瞬間、ラストはちょっとドキってしてしまいました☆


あと怪談絵本だけど、樋口佳絵さんの「かがみのなか」と
瀬川康夫さんの「清盛 絵巻平家物語」。

「がかみのなか」のふしぎなお話と絵がマッチングしててよかった。
「清盛 絵巻平家物語」は瀬川康夫さんの絵が素敵。
模様がコラージュのようなのに全部手描き模様で吃驚。
ディフォルメされても古典のテイストが残っていて趣ある絵でした。


前回から原画と一緒に絵本も展示されていて、照らし合わせて見られるのが好いです。

あと帰路で気がついたー、失敗したー、
ミロマチコさんがライブペインティングで描いた絵が別会場で展示されていたのを
見逃してしまったー(泣) もう残念なのだわー(泣)





そんなんで、滑りこみ観賞してきたです。

つか、じ、次回の展示ヤバい!

c0084183_16355863.jpg


ウォルター・クレイン140点
ケイト・グリーナウェイとランドルフ・コールデコットも40点
前売券買わなきゃ☆















*
[PR]
by bonplaisir | 2017-02-23 17:30 | 展覧会&美術館

ヨゼフ・ウィルコン画「あたらしいぼうけん」

c0084183_11232326.jpg
*あたらしいぼうけん ピョートル・ウィルコン/文 ヨゼフ・ウィルコン/絵 たかはしけいすけ/訳 
 1991年 セーラー出版 1994年2刷




可愛らしいねこ絵本に出逢いましたら、ヨゼフ・ウィルコン画でした。
またご縁があって嬉しいです☆


ヨゼフ・ウィルコンの「やさしいおおかみ」で
ほっこりする絵柄に魅了され、他の絵本も見てみたいと思ったので、
ねこものでの再会はきゅんきゅんしてしまいました(笑)


では、この絵本のお話です。
三匹の仔ねこたちが初めて外の世界に触れて
初めて見る蜘蛛やトンボ、ネズミにニワトリ、
野原のウサギや犬との出逢い、もう世界の広がりに、
おっかなびっくり、ドキドキわくわくがとまらない。

可愛らしい仔ねこたちを生き生きと描かれていました。
ねこ好きならきゅんきゅん間違いなしですw



ヨゼフ・ウィルコンさんは1930年生まれ、ポーランドの作家さんです。
もう日本で100冊ぐらいの絵本が出版されています。
だから集めるのも大変、なので沢山ある素敵な絵本から
お気に入りを見つけるのが楽しみなのです。
















*
[PR]
by bonplaisir | 2017-02-22 12:00 | 和テキスト絵本

リスベート・ツヴェルガー画「喜劇 レオンスとレーナ」

c0084183_14244658.jpg
*喜劇 レオンスとレーナ ゲオルク・ビューヒナー/原作 リスベート・ツヴェルガー/絵 
 ユルク・アマン/翻案 小森香折 2017年 BL出版




今年の始めに出たばかりのリスベート・ツヴェルガーの絵本。
2013年に作られた絵本の翻訳版です。

この度のお話は、ドイツの喜劇オペラから。
ちょっとシェイクスピアの影響も伺える物語。


ポポー国の王子とピピー国の王女。
それぞれ見た事もない相手との政略結婚から逃げ出してきた二人。
その二人が偶然出逢い恋に落ちて。
でも、二人は実は、、、

いたずらな巡り合わせで結ばれる二人の可笑しなお話。
でも運命の赤い糸も思わせるロマンティックさもあります。


ちょっと大人の絵本かな。
リスベート・ツヴェルガーの絵はやはり素敵☆

コラージュを用いたお洒落な挿絵になってます。
マーブル模様など、テキスタイルと壁紙の模様が素敵で、
ご自分でつくったのかしら?それをコラージュしたのかしら?
手法がとても気になってしまいました。



c0084183_14445092.jpg



まるで舞台を見ているようなテイストの絵本です。















*
[PR]
by bonplaisir | 2017-02-21 15:00 | 和テキスト絵本

エドマンド・デュラック画:シンデレラ

c0084183_14283026.jpg




1910年に出版されたエドマンド・デュラック挿絵のぺーロー童話集から
「シンデレラ」の一場面。

フェアリー・ゴッドマザーが美しく描かれている。
魔法使いのおばあさん、じゃないのよ。

それまでディズニーのアニメや絵本でも
シンデレラを助けてくれるのは、
おばあさんの魔法使いって定着していたものだから、
初めてデュラックのシンデレラの挿絵を見た時は、
フェアリー・ゴッドマザーがシンデレラと勘違いしたほど(笑)


先日、ディズニーの実写版「シンデレラ」を見た時に思い浮かべてしまったのでした。

c0084183_14372972.jpg


どちらも、もしかしてシンデレラより美しいかも?w















*
[PR]
by bonplaisir | 2017-02-20 15:00 | 一枚の絵

イザベル・アルスノーの絵が素敵すぎ!

c0084183_10523562.jpg




先日、サイレント・ミュージックさんの展示会で、
主催の久保田さんから教えて頂いた
カナダのイラストレーター、イザベル・アルスノーさん。

エミリ・ディキンソンの詩集につけられたイラストが
とってもとっても素敵で、ひと目で魅了されました♡


既に数冊の絵本が出版され、日本語版も4冊ほど出ているようです。
早速、ディキンソンの作品のイラスト本を注文しました。
届くのに少し日数がかかるようなので、翻訳絵本も注文。
楽しみでワクワクしています♡



検索して色んな素敵な絵を眺めながらふと目に留まったのが上のイラスト。
本の開いた頁のお写真のようなのですが、ソース元を辿ってもわからず、
タイトルがわかればよいのだけど、巡り合わせを待つしかないみたい。


はぁ~ホントため息もの。
こんなに素敵なイザベル・アルスノーさんをご紹介くださって感謝多々なのであります♡









猫に囲まれた幸せすぎるイラスト素敵すぎ♡

c0084183_1052485.jpg



お洒落心擽るイラストも素敵過ぎ♡

c0084183_1053678.jpg




イラスト集も出て欲しいわー☆(願)















*
[PR]
by bonplaisir | 2017-02-18 12:00 | 一枚の絵

サイレント・ミュージック「LOVE FOR LOVE」展

東中野の住宅街にひっそりとあるサイレント・ミュージックさん。
ただ今開催中の「LOVE FOR LOVE」展に赴いてまいりました。

もう素敵な作品ばかりでときめきがとまらなかったです。

c0084183_12542546.jpg

c0084183_1254456.jpg

c0084183_12551370.jpg




途中、主催の久保田さんの新曲「LOVE FOR LOVE」の演奏に
ギター奏者で今回出展もなさっている武澤佳徳さんも加わり、素敵なひと時も♡

c0084183_12553741.jpg



愛がいっぱい溢れている作品に今年も出逢えて
幸せいっぱい分けてもらってきました☆

気持ち温かくなる素敵な展示会でしたよ♡



今月、19日(日)13:00-19:00まで。
お近くにお越しの際には是非☆




















*
[PR]
by bonplaisir | 2017-02-17 13:06 | 展覧会&美術館


挿絵とか絵本とか画集とか、気ままに覚え書き。


by haruchonns

プロフィールを見る

最新の記事

最初の人魚姫の挿絵:ヴィルヘ..
at 2017-10-18 12:00
人魚姫と矢車草:補足
at 2017-10-17 14:30
人魚姫と矢車草
at 2017-10-16 17:30
silent music「星..
at 2017-10-11 10:01
ホイッスラーからお気に入りの作品
at 2017-10-10 12:00
Disney「白雪姫」のコン..
at 2017-10-09 12:00
今宵満月
at 2017-10-06 12:00
Dugald Stewart..
at 2017-10-05 12:00
Dugald Stewart..
at 2017-10-04 12:00
Dugald Stewart..
at 2017-10-03 12:00
Dugald Stewart..
at 2017-10-02 12:00
Dugald Stewart..
at 2017-09-30 12:00
Dugald Stewart..
at 2017-09-29 12:00
Dugald Stewart..
at 2017-09-28 12:00
William Breaks..
at 2017-09-27 12:00
フランク・C・パプ画の人魚
at 2017-09-26 12:00
Monro S. Orr画..
at 2017-09-25 12:00
人魚姫:Vintage bo..
at 2017-09-23 12:47
コティングリーの妖精
at 2017-09-20 10:17
映画:フェアリーテイル
at 2017-09-19 19:54

カテゴリ

アリス関連
人魚姫
和テキスト絵本
欧米テキスト絵本
童話集/寓話集
児童文学
文学/戯曲
洋書
写真&写真集
画集
解説・図版本
展覧会図録
漫画関連
antique&Vintage
豆本&ミニチュア本
ムック本/雑誌
ホビー&料理本
人魚画
一枚の絵
映画(DVD&Blu-ray)
その他の本関連
展覧会&美術館
呟き

タグ

(115)
(87)
(46)
(38)
(28)
(27)
(23)
(23)
(22)
(19)
(18)
(17)
(16)
(16)
(15)
(15)
(14)
(14)
(13)
(13)

検索

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月

最新のコメント

> snowdrop-u..
by bonplaisir at 15:22
こんばんは。 ブレイク..
by snowdrop-uta at 20:53
> ohmu-kitij..
by bonplaisir at 10:58
こんにちは! ネコちゃ..
by ohmu-kitijoji at 15:58
> ohmu-kitij..
by bonplaisir at 11:03

最新のトラックバック

ノートルダム大聖堂とラテ..
from dezire_photo &..
ノートルダム大聖堂とラテ..
from dezire_photo &..
日本初公開のベッリーニと..
from dezire_photo &..
北方ヨーロッパ絵画の最高..
from dezire_photo &..
北方ヨーロッパ絵画の最高..
from dezire_photo &..

記事ランキング