<   2017年 10月 ( 15 )   > この月の画像一覧

エリナー・ヴェレ・ボイル画のおやゆびひめ

c0084183_14174430.jpg

c0084183_14181089.jpg



エリナー・ヴェレ・ボイル画のアンデルセン童話集(1872)から
「おやゆびひめ」の挿絵2点。

ボイルの作品の中でも最大の力作といわれ、
特に「おやゆびひめ」の評価は高いようです。

そういえばと思い出して本棚から出してきた2冊のアンデルセン童話集にも
ボイルの素敵な挿絵が収められていました。

大きい方は洋書の「Fairy Tales from Hans Christian Andersen
小さい方は「アンデルセンクラシック 9つの物語

c0084183_14183123.jpg

c0084183_14184654.jpg



オリジナルは多色刷木版なので、その発色が気になります。
やっぱ素晴らしいんでしょうね♡


つか、ボイルの描く妖精の王子様は鳥の翼ですね。
大抵は昆虫の翅で描かれているから目を惹きました♡
まだ妖精の羽=昆虫の翅が定着され始めの頃だからかしら?















*
[PR]
by bonplaisir | 2017-10-27 17:00 | 一枚の絵

エリナー・ヴェレ・ボイル画の人魚姫

c0084183_1094815.jpg




エリナー・ヴェレ・ボイル(Eleanor Vere Boyle:1825-1916)
英国の絵本画家で、おそらく最初の女流イラストレーターと呼ばれています。

1872年に多色刷木版で出版されたアンデルセン童話集からの「人魚姫」の挿絵。
魚の尾まで描かれていないけど、姉さま人魚が地上へ遊びに行って
川遊びの子供たちを驚かせてしまった場面ですよね。


ん?1872年、前々記事のハンス・タイナーより前?
どちらが先とかとかの記述が見つからないのですが、
気になるところですね、、、。


ボイルはアンデルセン童話集以前の1860年にも人魚絵を描いていて、
タイトルは「Mermaids」(水彩画)とだけ。
だけど6人の人魚というのは人魚姫の6姉妹からなのでは?と
勝手に思い巡らせています♡

c0084183_1021599.jpg
















*
[PR]
by bonplaisir | 2017-10-26 12:00 | 人魚姫

「The image of St. Cecilia 〜 聖セシリアの面影 〜」展のお知らせ

c0084183_162368.jpg




来月、東中野のsilent musicさんで行われる展覧会のお知らせが届きました☆
以前行われた密かな蚤の市で求めたメムリンク画の中にも聖セシリアのお姿も。

それにしても案内状に使われている豊永侑希さまの聖セシリア画が美しくてウットリ♡


一緒に添えられてるハートはひとつひとつ主催さまの手編みなのです。
少しずつ増えてきてきたので専用の小箱を♡

c0084183_16151282.jpg




「The image of St. Cecilia 〜 聖セシリアの面影 〜」展

日時:2017/ 11/18(土)〜 26 (日) 13:00~19:00

silent music



今回は演奏会も催されるようです☆

11/23(木・祝日)14:00~15:00



参加アーティストさま

*豊永侑希

*日香里

*SERAPHIM


お三方のコラボレーションとっても楽しみです☆
日香里さまは以前、銀筆画のワークショップでお世話になりました♡

















*
[PR]
by bonplaisir | 2017-10-24 16:30 | 呟き

ハンス・タイナー画の人魚姫

c0084183_9464380.jpg



ハンス・タイナー(Hans Christian Harald Tegner:1853-1932)
デンマークの芸術家でイラストレーターです。
デンマーク王立芸術アカデミーで学んだ後、
1882年にシャルロッテンブルクでの初めての美術展で
アンデルセン童話集から「火打ち箱」の水彩画を展示しました。

1900年出版のWorld Editionのためのアンデルセン童話集から
「人魚姫」のイラストです。

タイトル頁のイラストがお茶会のようなんですよ☆

c0084183_9465828.jpg

c0084183_9471239.jpg



タイナーは初めてアンデルセン童話集に
彩色の挿絵を描いた人物として知られているようなんですけど
(平成16年国際子ども図書館 児童文学連続講座講義録 108、133頁によると)
そのカラーイラストがどんなものだったのか出てこないんですよねぇ。
因みにこの講義で用意されていたものはこのイラストの載っている本だったようです。

うーん気になりますー♡















*
[PR]
by bonplaisir | 2017-10-23 12:00 | 人魚姫

最初の人魚姫の挿絵:ヴィルヘルム・ペデルセン

c0084183_11214435.jpg




アンデルセン童話が出版されてから、暫く挿絵はありませんでしたが、
ヴィルヘルム・ペデルセン(Thomas Vilhelm Pedersen:1820-1859)が
手掛けた挿絵で1849年に出版されました。

そのなかから「人魚姫」の挿絵 4点。

c0084183_1121589.jpg
c0084183_1122137.jpg
c0084183_1122296.jpg



ヴィルヘルム・ペデルセンは父親の跡を辿り、王立デンマーク海軍将校でしたが、
絵を描く欲求も強くなり1843年に芸術的キャリアを追求すべく、
4年の有給休暇をとりデンマーク王立美術アカデミーに入学します。
そして1847年から亡くなるまでアンデルセン童話の挿絵を手掛けました。
と同時に中断していた海軍のキャリアも続けたのでした。

アンデルセンの挿絵と言えばペデルセン、
不思議の国のアリスといえばテニエルみたいに
切り離せない存在感。

人魚姫の挿絵好きなんですもの、押さえておかないといけないのですわ♡















*
[PR]
by bonplaisir | 2017-10-18 12:00 | 人魚姫

人魚姫と矢車草:補足

c0084183_136916.jpg




矢車草をイメージできそうな
手持ちのビーズをかき集めたけど
これだけしかなかった(汗笑)



前記事にて、投稿したばかりの時に英語文章なのに原文と記してしまい訂正しました。
とんでもないうっかりで、元はデンマーク語なのですよね(汗笑)

改めて、デンマーク語の原文を残して置きたいと。

Den lille Havfrue:人魚姫

Langt ude i havet er vandet så blåt,
som bladene på den dejligste kornblomst og så klart,
som det reneste glas,





c0084183_1362617.jpg



前記事の英語訳は1911年に英国のHodder & Stoughton出版されたものからの引用で、
この本には英訳者の名前は記されていませんでした。

新書館の荒俣宏氏がデュラック挿絵の人魚姫の和訳本を出版されたときの
あとがきでもそのことに触れていて、当時には「ヴィクトリアン・トランスレーター」という
無名の初期訳者によるもので、誤訳や勝手な書きかえで「悪訳」も多かったようなのです。


デンマークで生まれたアンデルセン童話ですが、19世紀末頃には
まるで最初から英語で書かれたかのようにヨーロッパで浸透していたのですね。















*
[PR]
by bonplaisir | 2017-10-17 14:30 | 人魚姫

人魚姫と矢車草

c0084183_16331849.jpg



Far out at sea the water is as blue as the bluest cornflower,
and as clear as the clearest crystal
*エドマンド・デュラック挿絵のアンデルセン童話集からの引用



アンデルセン童話の「人魚姫」の英語訳は
このフレーズで始まります。

この素敵でロマンチックな描写を改めて思い出させてくれたのが
先日のsilent musicさんの展示会に赴いたとき、
主催の音楽家・久保田恵子さんのオリジナルCDを求めて
「わたしのにんぎょひめ」に添えられた小冊子を読ませて頂いたから。

c0084183_16335618.jpg



遙か沖合の海の水は
矢車草の花びらように鮮やかに青く
透きとおるガラスのように美しく
きらめいています。
*小冊子より引用


この美しく素敵な「矢車草(もしくはヤグルマギク)」と「ガラス(もしくは水晶)」は
ときに絵本では省略されてしまったりしているのですね。

思わず所持している人魚姫本をひとつひとつ開いてしまいました。


新潮文庫の矢崎源九郎訳では
海のおきへ、遠く遠く出ていきますと、水の色は、
いちばん美しいヤグルマソウの花びらのようにまっさおになり、
きれいにすきとおったガラスのように、すみきっています。



新書館の荒俣宏訳では
はるか沖へ出ると、
海の水は青味のいちばん強いヤグルマソウに負けないくらいに青く、
また、いちばん透明な水晶に負けないくらい澄みきっています。



そして、いわさきちひろ絵本の曽野綾子氏による文では
すきとおった うみを どこまでも ふかく しずんでいくと


だいぶ簡略されたフレーズになっていますが
ちひろ絵本は英語版の時に「cornflowers 矢車草」を入れて訳されました。
Far out at sea the water is clear and as blue as cornflowers



今後はこの部分の文章に注目してしまいそう(笑)


「矢車草」
人魚姫に欠かせないワードになりました♡
それに気づかせてくれた久保田さんに感謝多々なのでございます。


そして小冊子の表紙画はイシイリョウコさんによる
幻想的な人魚姫の世界の素敵なイラスト。

そして原画をお持ちの久保田さんに
見せていただきました!

c0084183_16343014.jpg


ちょっとお写真が拙くて申し訳ないのですが、
実物は小冊子より、もっともっともっと!大きなもので
贅沢に縮小されていたのです。
とっても素敵でポストカードがあったなら
絶対に手にしていたと思います(笑)

貴重なものまで拝見できとっても嬉しかったです☆
















*
[PR]
by bonplaisir | 2017-10-16 17:30 | 人魚姫

silent music「星の巡礼」展へ

c0084183_9334762.jpg




東中野の住宅街にひっそりとあるギャラリーsilent musicさん。
ここでの展示会を毎回楽しみにしています。

10月は「星の巡礼」をテーマに
素敵な作品たちが待っていました☆

星々にこめた願いゃ想いを感じながら
ゆったりした時間を過ごしてきました。

ホント、いつもここは時間を忘れてしまいます。
心地よくて夏の疲れが癒されました☆



そして主催さまのおもてなしのハートの編み物の秘密の箱も
今回はちょっぴり覗かせてもらいました☆

c0084183_9441251.jpg


アンティークの糸で紡がれるハートは繊細でキュート☆
オリジナルCDや小冊子、DMなどに添えられて
ほっこりするアイテムです♡

密かに楽しみにされている方も多いようですよ。
(ワタシもそのなかのひとりですが☆笑)



後ろ髪を引かれつつ会場をあとにし、
アイビーから覗くマリア様にご挨拶して
帰路につきました。

c0084183_9533990.jpg




10月15日(日)まで☆
13:00-19:00
silent music















*
[PR]
by bonplaisir | 2017-10-11 10:01 | 展覧会&美術館

ホイッスラーからお気に入りの作品

c0084183_12373261.jpg
*James Abbott McNeill Whistler,Nocturne in Black and Gold (The Falling Rocket),1875



ジェームズ・マクニール・ホイッスラーの「黒と金の夜想曲(落ちる花火)」。
漆黒の闇にキラキラと花火の金色が美しい。

そういえば、むかーし、まだ甥っ子が小さかった頃、
一緒に行った花火大会で、火の粉が落ちる様子を見て、
彼が言った言葉が印象に残ってます。

「魂が降ってきたよ!」


思わずドキっ。

砕けた星くずのようにも思えたものだけど、
甥っ子の言葉には参ったわ。

子供の感性ってスゴイなぁと。

そんな思い出も呼び起こしてくれる作品。















*
[PR]
by bonplaisir | 2017-10-10 12:00 | 一枚の絵

Disney「白雪姫」のコンセプトアートから

c0084183_2042314.jpg
*Concept art for Snow White and the Seven Dwarfs (1937)



幻想的で見惚れてしまった。
アニメーションとはまた違う世界観を楽しめる
Disneyのコンセプトアート。















*
[PR]
by bonplaisir | 2017-10-09 12:00 | 一枚の絵


挿絵とか絵本とか画集とか、気ままに覚え書き。


by haruchonns

プロフィールを見る

最新の記事

ヘレン・ストラトン画の人魚姫⑥
at 2017-11-18 12:00
ヘレン・ストラトン画の人魚姫⑤
at 2017-11-17 12:00
ヘレン・ストラトン画の人魚姫④
at 2017-11-16 12:00
ヘレン・ストラトン画の人魚姫③
at 2017-11-15 12:00
ヘレン・ストラトン画の人魚姫②
at 2017-11-14 12:00
ヘレン・ストラトン画の人魚姫
at 2017-11-13 12:00
蕗谷虹児画の「人魚姫」
at 2017-11-06 12:00
矢車草のブローチ
at 2017-11-04 12:00
内田善美と万聖節
at 2017-11-01 13:00
エリナー・ヴェレ・ボイル画の..
at 2017-10-27 17:00
エリナー・ヴェレ・ボイル画の..
at 2017-10-26 12:00
「The image of ..
at 2017-10-24 16:30
ハンス・タイナー画の人魚姫
at 2017-10-23 12:00
最初の人魚姫の挿絵:ヴィルヘ..
at 2017-10-18 12:00
人魚姫と矢車草:補足
at 2017-10-17 14:30
人魚姫と矢車草
at 2017-10-16 17:30
silent music「星..
at 2017-10-11 10:01
ホイッスラーからお気に入りの作品
at 2017-10-10 12:00
Disney「白雪姫」のコン..
at 2017-10-09 12:00
今宵満月
at 2017-10-06 12:00

カテゴリ

アリス関連
人魚姫
和テキスト絵本
欧米テキスト絵本
童話集/寓話集
児童文学
文学/戯曲
洋書
写真&写真集
画集
解説・図版本
展覧会図録
漫画関連
antique&Vintage
豆本&ミニチュア本
ムック本/雑誌
ホビー&料理本
人魚画
一枚の絵
映画(DVD&Blu-ray)
その他の本関連
展覧会&美術館
呟き

タグ

(124)
(97)
(46)
(38)
(28)
(27)
(24)
(23)
(22)
(19)
(18)
(17)
(16)
(16)
(15)
(15)
(14)
(14)
(13)
(13)

検索

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月

最新のコメント

こんにちは。 先日はベ..
by snowdrop-uta at 14:44
> snowdrop-u..
by bonplaisir at 18:13
こんばんは。 このキャ..
by snowdrop-uta at 20:58
> ohmu-kitij..
by bonplaisir at 15:09
こんにちは! お久しぶ..
by ohmu-kitijoji at 15:49

最新のトラックバック

ノートルダム大聖堂とラテ..
from dezire_photo &..
ノートルダム大聖堂とラテ..
from dezire_photo &..
日本初公開のベッリーニと..
from dezire_photo &..
北方ヨーロッパ絵画の最高..
from dezire_photo &..
北方ヨーロッパ絵画の最高..
from dezire_photo &..

記事ランキング