「ほっ」と。キャンペーン

Sulamith Wulfing(スラミス・ヴュルフィング)の天使と子供の絵

c0084183_10041944.jpg




































*Sulamith Wulfing(1901-1989):Angel and Child




スラミス・ヴュルフィング(1901-1989)
ドイツの女流画家。

数年前からとっても気になっている画家さんで、
彼女の「人魚姫」の絵に出逢ってから一目惚れしたのでした。
ですが、日本ではまだそれほど注目されていなくて、
洋書の作品集も手に入り難い状況。
未だに一冊もご縁がありません。

おとぎ話や神話をテーマにした作品が多く、
幻想的な世界感は、幼少の頃からそのビジョンを持っていたようです。

スラミス・ヴュルフィングは結婚後、夫と自分たちの出版社を作りましたが
第二次世界大戦で誤爆により家を破壊され、多くの作品も失ってしまいました。



いつの日か、彼女の絵本、もしくは作品集が手にできますように。















*

[PR]
# by bonplaisir | 2017-02-03 12:00 | 一枚の絵 | Comments(0)

アメリカの絵本 Little Golden Books

c0084183_20545402.jpg































*a Little Golden Book/CLASSIC.The Wild Swans Hans Christian Andersen,
  illustrated by Gordon Laite. 2014



アメリカの絵本で、1942年に生まれたリトルゴールデンブック。
そのクラシック・シリーズより「野の白鳥」。

イラストはゴードン・レイテ(1925-1978)
1950年代から1970年代までの子供文学の著名なイラストレーターだったそうです。
彼が1960年代にイラストをつけた絵本をアーカイブから発掘し、復刻されたようです。

c0084183_21160042.jpeg


























世界中の子供たちに読まれているリトルゴールデンブック、
このシリーズ絵本を初めて求めてみました。
沢山絵本を出している中で、クラシック・シリーズが気になり始めました。
ヴィンテージ絵本や復刻版のイラストが素敵なんですよね。
このゴードン・レイテさんの他の絵本も見てみたい。


日本でいう、岩波子どもの本シリーズやこどものともシリーズみたいな感じ。
コレクターさんもいるようですよ☆















*


[PR]
# by bonplaisir | 2017-02-02 12:00 | 欧米テキスト絵本 | Comments(0)

ハンス・フィッシャーの「こねこのぴっち」

c0084183_09452642.jpg





















*大型絵本 こねこのぴっち ハンス・フィッシャー/文・絵 石井桃子/訳 1987年 岩波書店 1988年2刷



ハンス・フィッシャーの「こねこのぴっち」は大好きな絵本。
この絵本は岩波の子どもの本シリーズ版を持っているのですが
サイズが小さめ、小さくても可愛い絵本なのですが
大型版もあるので狙ってはいたのです。

重版されている人気ある絵本なので、
いつの日か手にできればと思ってました。
この度、馴染の古絵本屋さんにて機会が巡ってきました☆

大判は絵の広がり奥行きまで楽しめる。
絵本の開きが洋書版のに合わせているのを手にして初めて知りました。
小判サイズは原本から反転したりトリミング変えたりしてたのですね。
本来のイラストの状態を知ることが出来て良かったです♡















*



[PR]
# by bonplaisir | 2017-02-01 12:00 | 和テキスト絵本 | Comments(0)

マージョリー・フラックの「ウィリアムのこねこ」

c0084183_09250372.jpg























*ウィリアムのこねこ マージョリー・フラック/文・絵 間崎ルリ子/訳 2005年 新風舎


マージョリー・フラック(1897-1958)
アメリカの絵本作家。
代表作に犬のアンガス・シリーズと
「おかあさんだいすき」などがある。

マージョリー・フラックの絵本を初めて手にしました。
こねこの描写に一目惚れ。

心温まる、小さな男の子と仔猫の物語。
仔猫のおかげでみんなハッピー♡















*







[PR]
# by bonplaisir | 2017-01-31 12:00 | 和テキスト絵本 | Comments(0)

バーバラー・クーニー画:どこへ いってた?

c0084183_14185052.jpg






























*どこへ いってた? マーガレット・ワイズ・ブラウン/作 バーバラ・クーニー/絵 内田莉莎子/訳 
 1996年 童話館出版 2005年10刷



古絵本屋さんで久しぶりにバーバラ・クーニーの絵本に出逢い求めた。
幼児向け対象の可愛らしい絵本です。

単純に問いかける文章は、読みきかせながら
子供と対話ができそう。
モノクロの絵に差し色の赤があるだけの
シンプルな色彩だけど、文章と合わせて
想像力がふくらみそうな。

いろんな動物が出てくる中で、
うまがクローバーの原っぱでうっとりしてた。
なんて情景を浮かべるとなんて素敵なの。














*

[PR]
# by bonplaisir | 2017-01-30 12:00 | 和テキスト絵本 | Comments(0)

Immortality

c0084183_12101043.jpg

































*Henri Fantin-Latour(1836-1904)Immortality,1889


アンリ・ファンタン=ラトゥール(1836-1904)
フランスの画家でリトグラフ版画家でもあった。
ホイッスラーと親交があったよう。

「不死」と名付けられた作品。
なんとも言えない美しさに一目惚れした♡















*

[PR]
# by bonplaisir | 2017-01-28 12:30 | 一枚の絵 | Comments(0)

ウェス・アンダーソン祭りをしたくなってきましたッ。

c0084183_10302017.jpeg






















ウェス・アンダーソン本が届いた途端に
映画祭りをしたくなっちゃいました(笑)

一作目から順追って始めたいわ。
久しぶりに観るのもあるので
新たな発見や見方の変化が楽しめそう。
















*




[PR]
# by bonplaisir | 2017-01-27 12:00 | 映画(DVD&Blu-ray) | Comments(0)

ウェス・アンダーソン本

c0084183_07425600.jpg





































前々から狙っていたウェス・アンダーソン監督の映画本が届いた♡
のに、ちょっとバタバタとしていて、ゆっくり読めないッ、眺められもできないッ。

わーん、おあずけ状態もどかしい~。
でも嬉しい~。















*



[PR]
# by bonplaisir | 2017-01-26 12:00 | 解説・図版本 | Comments(0)

フランスの更紗手帖

c0084183_14434737.jpg



































*フランスの更紗手帖 猫沢エミ/著 2016年 パイ・インターナショナル


「トワル・ド・ジュイ展」が
去年の東京での開催期間中、終盤頃に出版された本。

展覧会のトワル・ド・ジュイ美術館だけでなく、
ミュルーズ染織美術館とソレイアード南仏テキスタイル美術館も紹介している。

それぞれの工場での更紗の歴史と柄の特色などの違いも知れて嬉しい本。

アントワネットが好んでいたであろう柄のドレス写真は載っているのですが、
肖像画で描かれていたのかは見たことがないのです。
ですが、フランソワ=ユベール・ドルーエが描いた
ポンパドゥール夫人の肖像画 は更紗のドレスをまとっていたのですね。

更紗をまとう肖像画があればもっと見てみたいものです。
いろいろ探してみたくなりました☆















*



[PR]
# by bonplaisir | 2017-01-25 12:00 | 解説・図版本 | Comments(0)

去年の展覧会:西洋更紗 Toile de Jouy展

c0084183_20415136.jpg
*西洋更紗 トワル・ド・ジュイ展 Bunkamura ザ・ミュージアム(東京会場) 2016年6/14-7/31



マリー・アントワネットといえば、西洋更紗に魅了され
自身のファッションにも取り入れていたという。

当時の女性たちを夢中にしたプリント生地<トワル・ド・ジュイ>の世界を
日本国内で初めて紹介した展覧会へ赴いた時の図録です。

西洋で発展した更紗の魅力、図録を眺めながら
展覧会での模様を思い出し、改めてうっとりしてしまいます。
















*
[PR]
# by bonplaisir | 2017-01-24 12:00 | 展覧会図録 | Comments(0)

マリー・アントワネットとバレエ

c0084183_11372351.jpg
*Georg Weikert(1743or1745?-1799):Fête Organized to Celebrate the Marriage of the Emperor Joseph II to Princess Marie-Josèphe of Bavaria 23/24 January 1765



マリー・アントワネットが10歳の時、長兄ヨーゼフの結婚祝いにバレエを踊った絵です。
一緒に踊っているのは兄フェルディナントと弟マクシミリアン。
アントワネットは早くからフランスの有名なバレエ教師から手ほどきを受けていたそう。


マリー・アントワネット展」まだ赴いてないんですよねー。
今週行く予定であります。
楽しみー♡















*
[PR]
# by bonplaisir | 2017-01-23 12:00 | 一枚の絵 | Comments(0)

silent musicさんの「LOVE FOR LOVE」展 2017

c0084183_9181790.jpg





心温まる、ふんわりハートが添えられた
silent musicさんの「~ 愛から愛へ ~ LOVE FOR LOVE !」展の案内状が届きました。
今年も小さな画伯によるお馴染みのカード、この時期がやってきた合図のようです。

2017/ 2月11日(土)~19日(日)  13:00~19:00
silent music さんにて

参加されるアーティストさまたちの「愛」あふれる作品に囲まれて
心地よい時間を過ごすのが楽しみです。

足立絵美 安藤恵美 イシイリョウコ かつやままりこ 北原のり子 
スガミカ 高橋キンタロー 高安恭ノ介 武澤佳徳 谷口シロウ 辻 恵子 
中村菜都子 Hug me Kiss me まちゅまゆ 若林哲博
















*
[PR]
# by bonplaisir | 2017-01-21 12:00 | 展覧会&美術館 | Comments(0)

ビリービンとロシア服飾

c0084183_848669.jpg
*Ivan Bilibin(1876-1924):Andrew-shooter and Strelchiha, 1900




ビリービンのおとぎ話に描かれる、ロシアの華やかな衣装も
楽しみのひとつで、服飾史もリサーチしながら描いていたといいます。

ロシアの服飾の本は一冊しか持っていませんが
その本も一緒に眺めながら楽しさも倍増しています。

あと、ビリービンがデザインしたオペラの衣装画も素敵です。

c0084183_9101121.jpg

ニコライ・リムスキー=コルサコフの「金鶏」より















*
[PR]
# by bonplaisir | 2017-01-20 12:00 | 一枚の絵 | Comments(0)

ジョルジュ・バルビエ:バレエ・リュスのための衣装デザイン

c0084183_10142246.jpg




ビリービンとバレエ・リュスの件を探してたところで
見つけたジョルジュ・バルビエのデザインの衣装画。

手持ちのバルビエ本には載っていない図版だった。
バルビエもバレエ・リュスに魅了され、インスピレーションを受けていました。
彼が手掛けた衣装や舞台デザインもホントに素敵なのよね。















*
[PR]
# by bonplaisir | 2017-01-19 12:00 | 一枚の絵 | Comments(0)

イワン・ビリービン:バレエ・リュスのポスター

c0084183_1214375.jpg
*Ivan Bilibin(1876-1924):Poster Of Russian Ballet,1930



ビリービンは世界芸術派を通じて、派の中心人物でもあったディアギレフとも交流がある。
オペラ作品の舞台美術や衣装デザインもしていたけど、バレエ・リュスのグラフィックも手掛けてた。

以前観に行った、バレエ・リュスの衣装展の図録を見直して、
ビリービンの名前を見つけました。
あいにく図録に図版は収録されていなかったけど、
目録の関連作品・プログラムに明記されていて、
「バジル大佐のバレエ・リュス・ド・モンテカルロのプログラム」
第3シーズン(1936)の表紙を手掛けていたようです。

上のポスターにもタイトルにバレエ・リュス・ド・モンテカルロとあるので
同じ頃の関連ポスターなのかも。















*
[PR]
# by bonplaisir | 2017-01-18 12:30 | 一枚の絵 | Comments(0)


挿絵とか絵本とか画集とか、気ままに覚え書き。


by haruchonns

プロフィールを見る

最新の記事

リスベート・ツヴェルガー画「..
at 2017-02-21 15:00
エドマンド・デュラック画:シ..
at 2017-02-20 15:00
イザベル・アルスノーの絵が素..
at 2017-02-18 12:00
サイレント・ミュージック「L..
at 2017-02-17 13:06
イワン・ガンチェフ:ねずみの..
at 2017-02-16 12:00
Ivan Gantschev..
at 2017-02-15 12:30
BOOKS MAKE A H..
at 2017-02-14 12:28
イワン・ビリービンのロシア民..
at 2017-02-13 12:00
リスベート・ツヴェルガー画「..
at 2017-02-11 12:00
チャールズ・ロビンソンの「イ..
at 2017-02-10 12:00
W.H.ロビンソン挿絵の「ル..
at 2017-02-09 12:00
ウィリアム・ヒース・ロビンソ..
at 2017-02-08 12:00
ウィリアム・ヒース・ロビンソ..
at 2017-02-07 12:00
キップリングの詩集に添えられ..
at 2017-02-06 12:00
スラミス・ヴュルフィングの「..
at 2017-02-04 14:00
Sulamith Wulfi..
at 2017-02-03 12:00
アメリカの絵本 Little..
at 2017-02-02 12:00
ハンス・フィッシャーの「こね..
at 2017-02-01 12:00
マージョリー・フラックの「ウ..
at 2017-01-31 12:00
バーバラー・クーニー画:どこ..
at 2017-01-30 12:00

カテゴリ

アリス関連
人魚姫
和テキスト絵本
欧米テキスト絵本
童話集/寓話集
児童文学
文学/戯曲
洋書
写真集
画集
解説・図版本
展覧会図録
漫画関連
antique&Vintage
豆本&ミニチュア本
ムック本/雑誌
ホビー&料理本
映画(DVD&Blu-ray)
一枚の絵
その他の本関連
展覧会&美術館
呟き

タグ

(42)
(38)
(28)
(26)
(25)
(23)
(23)
(22)
(22)
(18)
(18)
(18)
(17)
(16)
(15)
(12)
(12)
(12)
(11)
(11)

以前の記事

2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月

最新のコメント

desire_sanさま..
by bonplaisir at 14:37
こんにちは。 私もル..
by desire_san at 21:00
desire sanさま..
by bonplaisir at 15:33
こんにちは。 私もル..
by desire_san at 19:28
カモミールさま こんに..
by bonplaisir at 13:54

最新のトラックバック

ノートルダム大聖堂とラテ..
from dezire_photo &..
ノートルダム大聖堂とラテ..
from dezire_photo &..
日本初公開のベッリーニと..
from dezire_photo &..
北方ヨーロッパ絵画の最高..
from dezire_photo &..
北方ヨーロッパ絵画の最高..
from dezire_photo &..