W.H.ロビンソン挿絵の「美女と野獣」

c0084183_18151122.jpg

*OLD-TIME STORIES 美女と野獣 W・ヒース・ロビンソン/絵 谷林真理子/訳 1982年 立風書房

1921年に出版された「OLD-TIME STORIES」、
ボーモン夫人とペローの童話から11編の物語と
彩色挿絵が6点が収録されたものでした。

立風書房の絵本館シリーズでは、
その中から3編の物語と彩色挿絵全てを収録してくれました。
そして、それぞれの無彩色挿絵も収録されています。

「美女と野獣」 ボーモン夫人
「眠れる森の美女」 ペロー
「青ひげ」 ペロー

表紙にも使われている野獣の座り方が可愛い「美女と野獣」のイラスト(笑)

彩色挿絵のみですが、「親指トム」「長靴をはいた猫」「親切なかえる」も。

W.H.ロビンソンの挿絵はどこかしら滑稽に描かれていて
残酷さもある恐ろしい童話に和みを与えてくれています。
奥行きの使い方と余白のバランスとの構図が絶妙ですね。












*
[PR]
# by bonplaisir | 2015-09-15 12:00 | 童話集/寓話集

The Wild Swans:W. Heath Robinson

c0084183_12415895.jpg

*William Heath Robinson:The Wild Swan(1913)
 The Peasants Wife Sat on Sundays at the Door of Her Cottage Reading


ウィリアム・ヒース・ロビンソンの挿絵をいろいろと散策中。
アンデルセン童話の「「野の白鳥」もしくは「白鳥の王子」の挿絵からの一場面。
[PR]
# by bonplaisir | 2015-09-14 12:00 | 一枚の絵

崩れ落ちたジグソーパズル

c0084183_1143448.jpg


少しずつ中央から崩れ始めてはいたのだけど
放置していたらだんだん酷くなってきました(汗笑)

ノーマン・ロックウェル画のPOST誌表紙のコレクション
1000ピースのパズルです。

そのうちそのうち、なんていつでもできるなんて
そんな事思ってたのがいけない。

そのうちのなかに猫が2匹仲間入りしたので
開くのがコワいわ(笑)

ピースで遊び始めたら大変。
何か策を練ってから始めないとね。

c0084183_11485998.jpg


そのうちこの状態に戻したいものだわ。
って「そのうち」っていってたらダメじゃん!(笑)
[PR]
# by bonplaisir | 2015-09-12 12:00 | 呟き

洋書:アーサー・ラッカムの画集

c0084183_15345893.jpg

*Arthur Rackham: A Life With Illustration James Hamilton (著) 1990(2004)

ラッカムが晩年に描いた「真夏の夜の夢」を探すのに
まず集大成的な画集を持ってることを思い出し本棚から取り出す。
「真夏の夜の夢」関連の頁に晩年の挿絵が何点か紹介されてるじゃないですか!
(暫し我ボンクラ具合を反省する、、、)

この画集には1928-29年に描かれた彩色挿絵4葉と
1937年に描かれた彩色挿絵が1葉、載っていました。

これらの挿絵はどのように出版されたのか?
最後の方の頁に仕事と本の年表があったので
翻訳作業(読めないので)しながら追うと、、、

あった!

1928-29年のはNew York Public Library から依頼され1930年に出版。
1937年のはNew York Limited Edition Clubから依頼され1939年に出版。

1930年版には彩色挿絵が12葉。
1939年版には彩色挿絵が6葉。

おお~、なんか探しやすくなったわ~♪

正直、以前はそれほど熱が入らなかったラッカムなのですが
この度、いろいろと触れていくうちに魅了されてきました。
もっと色んな挿絵を楽しみたい☆
こんなに素晴らしいお役立ち画集、持ってて良かったわー!
今後もいろいろとお世話になることでしょう☆
















*
[PR]
# by bonplaisir | 2015-09-11 12:00 | 画集/図版集

アーサー・ラッカム挿絵の「3びきのくま」

c0084183_11271255.jpg


アーサー・ラッカム関連をいろいろ調べてたら、
ふとラッカム画の「3びきのくま」の挿絵に目が留まった。

リアルくまなのになんて愛らしい。
なんか無性に和むし可愛いじゃないか!
ラッカムの妖精ばかり追いかけてたけど
動物ものの描き方も素晴らしいじゃないか!

突然たまらんスイッチが入ってしまった。
どの本に収録されてるか調べたら
1918年の「English Fairy Tales」だった。

探そう!










*
[PR]
# by bonplaisir | 2015-09-10 12:00 | 一枚の絵

ウィリアム・ヒース・ロビンソン挿絵の「真夏の夜の夢」

c0084183_19583472.jpg

*A Midsummer Night's Dream (Calla Editions) William Shakespeare (著)
 W. Heath Robinson (絵) 2014


ウィリアム・ヒース・ロビンソン(1872-1944)
英国の挿絵黄金時代の画家。
父は木版画家で、二人の兄(トーマスとチャールズ)も挿絵画家で
ロビンソン兄弟と呼ばれ活躍しました。

そういえば以前、アリス本でチャールズの本を取り上げましたね。

三兄弟で翻訳挿絵本が出版されているのは
チャールズとウィリアムだけかもですね。
それでも二人合わせて数冊なので少ないのですが。
それらはまた後日☆

c0084183_20511252.jpg

去年、ウィリアムの「真夏の夜の夢」(1914)の
再現本が出版されると知り飛びついたのでした。
彼のは彩色挿絵はもちろんのこと、無彩色挿絵も素晴らしいのです。

c0084183_19584340.jpg

c0084183_2251567.jpg

c0084183_2255691.jpg

c0084183_226855.jpg

c0084183_2262554.jpg

c0084183_2263611.jpg

c0084183_226502.jpg

c0084183_227224.jpg

c0084183_2271672.jpg


彩色挿絵が12葉、無彩色挿絵が32葉、
どれもため息もの挿絵なんだわ。
無彩色の構図や余白のバランスが最高。
妖精たちが飛び交う様子もタマラナイのです。
あと草木や花などの植物の描き方が観察力光る丁寧さ、
アーキテクチャがギリシャのテイストで彫刻的、夢心地な挿絵です。
[PR]
# by bonplaisir | 2015-09-09 12:00 | 文学/戯曲

洋書:アーサー・ラッカム挿絵の「真夏の夜の夢」

c0084183_21184010.jpg

*A Midsummer Night's Dream William Shakespeare Arthur Rackham 
1988 WILLIAM HEINEMANN


どうやらラッカム「真夏の夜の夢」初出版したところから
再販された現代ものようです。

c0084183_12401418.jpg


1977年に再販されたものから1988年に刷られたものです。
装丁は初版普及版(1908)に基づいているので
当時のテイストを少し感じる事ができます。

c0084183_21595852.jpg
c0084183_2201010.jpg
c0084183_2201925.jpg
c0084183_2202915.jpg
c0084183_2203860.jpg
c0084183_2204857.jpg
c0084183_2205753.jpg
c0084183_2211595.jpg



新書館のと比べてみました、印刷の色が大分違うかも。

洋書 1988年版
c0084183_12215419.jpg


新書館版
c0084183_12221151.jpg


あとこの本、本来カバー付きだったのかも。
c0084183_12314782.jpg

何気に購入時価格がお安かった気がする(笑)
[PR]
# by bonplaisir | 2015-09-08 12:00 | 文学/戯曲

アーサー・ラッカム挿絵の「真夏の夜の夢」

c0084183_205748.jpg

*真夏の夜の夢 W.シェイクスピア/作 アーサー・ラッカム/絵 伊東杏里/訳 1979年 新書館

英国の挿絵黄金時代を築き上げたひとりアーサー・ラッカム(1867-1939)は
1908年にアテネを舞台にしたシェイクスピア戯曲を
中世の英国風ファンタジーの世界に置き換えて描きました。

真夏の夜にふさわしく夢のように素晴らしい彩色挿絵を40枚も描いています。

あとがきの荒俣宏氏の解説によると
ラッカム晩年に稿を改めて再挑戦しているのだとか、
1939年に第二の「真夏の夜の夢」が出版されたらしい。
荒俣氏大絶賛の挿絵凄く気になります!
少し調べるとちょろっと出てくるのですが
全貌確認がなかなかできません。
引き続き追いかけてみたいと思います☆




追記:1939年に描かれた「真夏の夜の夢」は確認できました。
   更にその前の1930年にも描いていました。。















*
[PR]
# by bonplaisir | 2015-09-07 12:00 | 文学/戯曲

アーサー・ラッカム挿絵の「ウンディーネ」

c0084183_15335732.jpg

*ウンディーネ M.フーケー/作 アーサー・ラッカム/絵 岸田理生/訳 1980年 新書館 1988年4刷

四大精霊の中で、水を司る精霊ウンディーネの伝承を元に
フリードリヒ・フーケー(1777-1875)が1811年に発表した中編小説に、
アーサー・ラッカム挿絵で1909年に出版されました。

フーケーがこの物語の典拠としたパラケルススによる古文献では
人間の女と外見は同じでも、イヴの末裔と違うのは、「魂」のないこと。
そうした宿命を負ったウンディーネたちは、アダムの末裔と愛し合い、
妻となってはじめて魂を得ることができるのです。
けれど、夫となった男が、その妻を水上で罵る時、
少女は水底の国へ帰らねばなりません。
そして、裏切った男が二度目の妻を迎える時、
水の娘は再び地にあらわれて、夫を殺すことがさだめられているのです。


フーケーのウンディーネのあらすじはこちらにて。

着想元からアンデルセンの「人魚姫」を連想しますが
アンデルセンはフーケーのウンディーネから着想得ているようです。

ふたつの物語を比べると、人魚姫より悲恋度高しのウンディーネ、
人間の持つ欲深さや醜さ、浅ましさも描かれています。
読み込むごとに物語に魅了されていきますよ。

アーサー・ラッカムの挿絵は無邪気に生を楽しむ彼女から
悲哀に満ちた様まで、美麗に豊かに表現しています。











*
[PR]
# by bonplaisir | 2015-09-05 12:00 | 文学/戯曲

Jean-Hugues Taraval:アンフィトリテの勝利

c0084183_10383386.jpg

*Jean-Hugues Taraval:The Triumph of Amphitrite(1780)

Jean-Hugues Taraval(1729-1785)
18世紀のフランスの画家。

Tumblrのタイムラインに上がってきて
初めて知った絵なのですが
ロココ時代の柔らかな雰囲気と色彩に目が留まりました。

ギリシャ神話のポセイドンの妃、アンフィトリテ。
彼女を題材にした絵画って結構出てくるので
人気のモチーフだったみたいですね。

この絵の中にも登場する人魚たち。
脇役のモチーフでも画面を引き立ててくれますね☆









*
[PR]
# by bonplaisir | 2015-09-04 12:00 | 一枚の絵

フレデリック・レイトン:漁師とセイレーン

c0084183_19545242.jpg

*Frederic Leighton:The Fisherman and the Siren(1858)

フレデリック・レイトン(1830-1896)古典主義の画家。

レイトンといえば「燃え立つ6月」(Flaming June:1895)の絵が
マルコム・マクラーレンのCDジャケットで使われてて、
そんな好きでもなかったのにジャケ買いしちゃったんだった(笑)

そのレイトン画の中で一番のお気に入り
ローレライ伝説をモチーフにした「漁師とセイレーン」

美しい絵を描きつづけたレイトン、
この絵のセイレーンはほぼ後ろ向きなので
表情がわかりませんがたぶん美しいのであろう。
抱き付かれた若者の恍惚とした表情から
セイレーンの誘惑に落ちたもよう。
でも、キリストのように両手を広げたポーズは
魔物からの誘惑を振り払おうとしているのか、
もしくは観念してしまったのか、どちらなのかしら?

にしても、後姿でも金色に輝く美しい髪に巻きつけられた
真珠と珊瑚の髪飾りが素敵。
何気に愛らしい姿なのに、
若者の足元には尾が巻き付いているのよね☆
[PR]
# by bonplaisir | 2015-09-03 12:00 | 人魚画

フランツ・フォン・シュトゥック:Mermaid

c0084183_11284886.jpg

*Franz von Stuck:Mermaid(1891)


フランツ・フォン・シュトゥック(1863-1928)
ドイツの象徴主義の画家、アルノルト・ベックリンなどの影響を受けている。
神話を元にした寓意的な絵や、宗教画や肖像画を描いた。
晩年は美術教授もしており、教え子にクレーやカンディンスキーもいる。
シュトゥックはドイツ世紀末芸術において画壇の中心だった。

この人魚の絵は清方の画室にあった西洋画集にも紹介されていたようです。
世紀末絵画でセイレーンを主題にした絵が多く描かれ
人気のテーマだったようですね。
シュトゥックもこの題材に魅了され何枚も絵画を残しています。

c0084183_1129219.jpg


水辺に現れた美しい人魚に一目で魅了された男子が
手を伸ばし引き寄せようとするのだけど
この後人魚に水の中に引きずり込まれてしまいそうな
そんな怖い想像をしてしまいます(笑)

清方の「妖魚」で人魚の手の中で
弄ばれている小魚と重ねてしまうのだわ。
[PR]
# by bonplaisir | 2015-09-02 12:00 | 人魚画

エドワード・バーン=ジョーンズ:The Mermaid

c0084183_9394594.jpg

*Edward Burne-Jone:The Mermaid (1882)

妖艶な人魚が続いたので、和めるものをw
ラファエル前派の画家、エドワード・バーン=ジョーンズが
1880年にロンドンの喧騒から逃れるために
イーストサセックス州ブライトン郊外のロッティングデーンに第二の家を購入、
海の近くに住んだことで海洋ファンタジーの世界に呼び起こされ、
1880-1890年に海の妖精や人魚をテーマにした作品を描きました。

The Mermaid(1882)
人魚が赤ん坊を大気欲させているところだが
慣れない大気を怖がり泣いている。

人間だったら、初めての海で
水を怖がる赤ちゃんを抱く母親といったところかしら☆
[PR]
# by bonplaisir | 2015-09-01 12:00 | 人魚画

アルノルド・ベックリン:海の静けさ

c0084183_11521455.jpg
*アーノルド・ベックリン:海の静けさ(1887)


先日の鏑木清方の「妖魚」から思い出すベックリンの人魚絵。

清方は「幼魚」を描いた後に
ベックリンのこの絵に似てますねと言われたらしいが、
清方は「存在は知っているがまだ観たことはない」と答えたそう。

不思議な巡りあわせのような西洋と東洋の人魚絵です。











*
[PR]
# by bonplaisir | 2015-08-31 12:00 | 人魚画

鏑木清方:妖魚

c0084183_9403962.jpg
c0084183_9405149.jpg

*鏑木清方:妖魚(1920)

この妖艶さ、薄気味悪い微笑み、魔物さながら。
人魚好き贔屓抜きでも魅了されてしまうのです。

まだ本物を観たことがありません。
美術館や記念館の所蔵ではなく、福富太郎氏のコレクションなので
いつどこで見られるのか、チャンスを待つばかりです。

「幼魚」について、面白い文献を見つけました。
ここで語られている考察にワクワクしました。

明治の頃、美人画を多く描いてきた清方。
大正になり新境地を開くため、試行錯誤を繰り返していた時に
この「幼魚」が描かれたようです。

その試行錯誤のなかには西洋の美術、
とりわけ世紀末絵画からの影響や
上村松園からの刺激、泉鏡花との交流も
この絵が出来上がる要素になっているようです。

世紀末絵画のモローやクリムト、ベックリンにシュナイダー
ラファエロ前派からはセイレーンやオフェーリアのモチーフについて
泉鏡花との関わりでは甲子夜話の人魚の話も持ちだされたり
様々な考察、内容濃く興味深かったです☆
[PR]
# by bonplaisir | 2015-08-29 12:00 | 人魚画


挿絵とか絵本とか画集とか、気ままに覚え書き。


by haruchonns

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

最新の記事

Book:いわさきちひろ「あ..
at 2017-12-09 12:00
エリナー・アボットの人魚画
at 2017-12-08 12:00
エリナー・アボットの人魚画
at 2017-12-07 13:00
William Samuel..
at 2017-12-06 12:00
アーサー・ラッカム画の人魚絵④
at 2017-12-05 12:00
Book:アメリア・ジェーン..
at 2017-12-02 12:00
ヘレン・ジェイコブスの翅の妖精画
at 2017-12-01 12:00
ヘレン・ジェイコブスの人魚画
at 2017-11-30 12:00
ヘレン・ジェイコブスの雑誌表..
at 2017-11-29 12:00
ヘレン・ジェイコブス画の人魚姫②
at 2017-11-28 12:00
ヘレン・ジェイコブス画の人魚姫
at 2017-11-27 12:00
Book:いわさきちひろのT..
at 2017-11-25 12:00
オーストリアのイラストレータ..
at 2017-11-24 12:00
silent music「聖..
at 2017-11-21 12:00
ヘレン・ストラトン画の人魚姫⑥
at 2017-11-18 12:00
ヘレン・ストラトン画の人魚姫⑤
at 2017-11-17 12:00
ヘレン・ストラトン画の人魚姫④
at 2017-11-16 12:00
ヘレン・ストラトン画の人魚姫③
at 2017-11-15 12:00
ヘレン・ストラトン画の人魚姫②
at 2017-11-14 12:00
ヘレン・ストラトン画の人魚姫
at 2017-11-13 12:00

カテゴリ

アリス関連
人魚姫
和テキスト絵本
欧米テキスト絵本
童話集/寓話集
児童文学
文学/戯曲
洋書
写真&写真集
画集/図版集
展覧会図録
漫画関連
antique&Vintage
豆本&ミニチュア本
ムック本/雑誌
ホビー&料理本
人魚画
妖精画
一枚の絵
映画(DVD&Blu-ray)
その他の本関連
展覧会&美術館
呟き

タグ

(132)
(102)
(46)
(38)
(29)
(27)
(24)
(23)
(22)
(19)
(18)
(17)
(16)
(16)
(16)
(15)
(15)
(14)
(14)
(13)
(13)
(13)
(12)
(12)
(12)
(12)
(11)
(11)
(10)
(10)
(10)
(10)
(9)
(9)
(9)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)

検索

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月

最新のコメント

> snowdrop-u..
by bonplaisir at 16:18
こんにちは。 『星の王..
by snowdrop-uta at 16:17
> snowdrop-u..
by bonplaisir at 14:05
こんばんは。 今夜はパ..
by snowdrop-uta at 22:15
> snowdrop-u..
by bonplaisir at 12:03

最新のトラックバック

ノートルダム大聖堂とラテ..
from dezire_photo &..
ノートルダム大聖堂とラテ..
from dezire_photo &..
日本初公開のベッリーニと..
from dezire_photo &..
北方ヨーロッパ絵画の最高..
from dezire_photo &..
北方ヨーロッパ絵画の最高..
from dezire_photo &..

記事ランキング