タグ:アンデルセン童話 ( 102 ) タグの人気記事

ヘレン・ストラトン画の人魚姫

c0084183_14563221.jpg




ヘレン・ストラトン(Helen Stratton:1867-1961)
英国の芸術家で書籍のイラストレーターです。
1896年に最初のアンデルセン童話集手掛けました。
そして1899年に出版されたアンデルセン童話集には
400点ものペン画挿絵を描き、その中から人魚姫への挿絵が20点あります。


ストラトンのペン画はロマンチックで繊細。
うっとりしちゃう挿絵がいっぱいで、
とりあえず一番お気に入りの挿絵、海の底の人魚姫の庭で
彫刻の像を抱き、海の上へ想いを馳せている場面。



The fairy tales of Hans Christian Andersen
Publication date:1899
Publisher Philadelphia : Lippincott より















*
[PR]
by bonplaisir | 2017-11-13 12:00 | 人魚姫

蕗谷虹児画の「人魚姫」

c0084183_841021.jpg



1957年(昭和31年)に講談社絵本から出版された「人魚姫」に
蕗谷虹児の素晴らしい挿絵がつけられました。

この絵本に描かれた人魚姫の髪の色はどれも金髪なのに
何故か上の絵だけ赤毛(印刷によっての差もあるみたいですが赤茶色だったり)なのです。

ですが赤毛人魚好きとしてはタマランなイラストです♡

c0084183_8411231.jpg


時代の流れで抒情画での活躍の場がなくなり、
活躍の場を童話本の挿絵に転じ、
本気でとりかかったのがアンデルセン童話の「人魚姫」だったそうで、
この絵本には力作の24点の挿絵が添えられています。


c0084183_8412477.jpg


物語も終盤、人魚姫の想いは届かず、
それでも王子の祝いの席で躍る人魚姫。

蕗谷先生のテキスタイルも素敵な人魚姫のドレスにもうっとり♡

そして、この場面には
「可哀想で巻貝のドレスが涙で滲みました」
という逸話があるそうです。

蕗谷先生の想い入れも素敵です。



こんなに素敵な挿絵の絵本なんですもの復刻して欲しいのですわ(願)















*
[PR]
by bonplaisir | 2017-11-06 12:00 | 人魚姫

エリナー・ヴェレ・ボイル画のおやゆびひめ

c0084183_14174430.jpg

c0084183_14181089.jpg



エリナー・ヴェレ・ボイル画のアンデルセン童話集(1872)から
「おやゆびひめ」の挿絵2点。

ボイルの作品の中でも最大の力作といわれ、
特に「おやゆびひめ」の評価は高いようです。

そういえばと思い出して本棚から出してきた2冊のアンデルセン童話集にも
ボイルの素敵な挿絵が収められていました。

大きい方は洋書の「Fairy Tales from Hans Christian Andersen
小さい方は「アンデルセンクラシック 9つの物語

c0084183_14183123.jpg

c0084183_14184654.jpg



オリジナルは多色刷木版なので、その発色が気になります。
やっぱ素晴らしいんでしょうね♡


つか、ボイルの描く妖精の王子様は鳥の翼ですね。
大抵は昆虫の翅で描かれているから目を惹きました♡
まだ妖精の羽=昆虫の翅が定着され始めの頃だからかしら?















*
[PR]
by bonplaisir | 2017-10-27 17:00 | 一枚の絵

エリナー・ヴェレ・ボイル画の人魚姫

c0084183_1094815.jpg




エリナー・ヴェレ・ボイル(Eleanor Vere Boyle:1825-1916)
英国の絵本画家で、おそらく最初の女流イラストレーターと呼ばれています。

1872年に多色刷木版で出版されたアンデルセン童話集からの「人魚姫」の挿絵。
魚の尾まで描かれていないけど、姉さま人魚が地上へ遊びに行って
川遊びの子供たちを驚かせてしまった場面ですよね。


ん?1872年、前々記事のハンス・タイナーより前?
どちらが先とかとかの記述が見つからないのですが、
気になるところですね、、、。


ボイルはアンデルセン童話集以前の1860年にも人魚絵を描いていて、
タイトルは「Mermaids」(水彩画)とだけ。
だけど6人の人魚というのは人魚姫の6姉妹からなのでは?と
勝手に思い巡らせています♡

c0084183_1021599.jpg
















*
[PR]
by bonplaisir | 2017-10-26 12:00 | 人魚姫

ハンス・タイナー画の人魚姫

c0084183_9464380.jpg



ハンス・タイナー(Hans Christian Harald Tegner:1853-1932)
デンマークの芸術家でイラストレーターです。
デンマーク王立芸術アカデミーで学んだ後、
1882年にシャルロッテンブルクでの初めての美術展で
アンデルセン童話集から「火打ち箱」の水彩画を展示しました。

1900年出版のWorld Editionのためのアンデルセン童話集から
「人魚姫」のイラストです。

タイトル頁のイラストがお茶会のようなんですよ☆

c0084183_9465828.jpg

c0084183_9471239.jpg



タイナーは初めてアンデルセン童話集に
彩色の挿絵を描いた人物として知られているようなんですけど
(平成16年国際子ども図書館 児童文学連続講座講義録 108、133頁によると)
そのカラーイラストがどんなものだったのか出てこないんですよねぇ。
因みにこの講義で用意されていたものはこのイラストの載っている本だったようです。

うーん気になりますー♡















*
[PR]
by bonplaisir | 2017-10-23 12:00 | 人魚姫

最初の人魚姫の挿絵:ヴィルヘルム・ペデルセン

c0084183_11214435.jpg




アンデルセン童話が出版されてから、暫く挿絵はありませんでしたが、
ヴィルヘルム・ペデルセン(Thomas Vilhelm Pedersen:1820-1859)が
手掛けた挿絵で1849年に出版されました。

そのなかから「人魚姫」の挿絵 4点。

c0084183_1121589.jpg
c0084183_1122137.jpg
c0084183_1122296.jpg



ヴィルヘルム・ペデルセンは父親の跡を辿り、王立デンマーク海軍将校でしたが、
絵を描く欲求も強くなり1843年に芸術的キャリアを追求すべく、
4年の有給休暇をとりデンマーク王立美術アカデミーに入学します。
そして1847年から亡くなるまでアンデルセン童話の挿絵を手掛けました。
と同時に中断していた海軍のキャリアも続けたのでした。

アンデルセンの挿絵と言えばペデルセン、
不思議の国のアリスといえばテニエルみたいに
切り離せない存在感。

人魚姫の挿絵好きなんですもの、押さえておかないといけないのですわ♡















*
[PR]
by bonplaisir | 2017-10-18 12:00 | 人魚姫

人魚姫と矢車草:補足

c0084183_136916.jpg




矢車草をイメージできそうな
手持ちのビーズをかき集めたけど
これだけしかなかった(汗笑)



前記事にて、投稿したばかりの時に英語文章なのに原文と記してしまい訂正しました。
とんでもないうっかりで、元はデンマーク語なのですよね(汗笑)

改めて、デンマーク語の原文を残して置きたいと。

Den lille Havfrue:人魚姫

Langt ude i havet er vandet så blåt,
som bladene på den dejligste kornblomst og så klart,
som det reneste glas,





c0084183_1362617.jpg



前記事の英語訳は1911年に英国のHodder & Stoughton出版されたものからの引用で、
この本には英訳者の名前は記されていませんでした。

新書館の荒俣宏氏がデュラック挿絵の人魚姫の和訳本を出版されたときの
あとがきでもそのことに触れていて、当時には「ヴィクトリアン・トランスレーター」という
無名の初期訳者によるもので、誤訳や勝手な書きかえで「悪訳」も多かったようなのです。


デンマークで生まれたアンデルセン童話ですが、19世紀末頃には
まるで最初から英語で書かれたかのようにヨーロッパで浸透していたのですね。















*
[PR]
by bonplaisir | 2017-10-17 14:30 | 人魚姫

人魚姫と矢車草

c0084183_16331849.jpg



Far out at sea the water is as blue as the bluest cornflower,
and as clear as the clearest crystal
*エドマンド・デュラック挿絵のアンデルセン童話集からの引用



アンデルセン童話の「人魚姫」の英語訳は
このフレーズで始まります。

この素敵でロマンチックな描写を改めて思い出させてくれたのが
先日のsilent musicさんの展示会に赴いたとき、
主催の音楽家・久保田恵子さんのオリジナルCDを求めて
「わたしのにんぎょひめ」に添えられた小冊子を読ませて頂いたから。

c0084183_16335618.jpg



遙か沖合の海の水は
矢車草の花びらように鮮やかに青く
透きとおるガラスのように美しく
きらめいています。
*小冊子より引用


この美しく素敵な「矢車草(もしくはヤグルマギク)」と「ガラス(もしくは水晶)」は
ときに絵本では省略されてしまったりしているのですね。

思わず所持している人魚姫本をひとつひとつ開いてしまいました。


新潮文庫の矢崎源九郎訳では
海のおきへ、遠く遠く出ていきますと、水の色は、
いちばん美しいヤグルマソウの花びらのようにまっさおになり、
きれいにすきとおったガラスのように、すみきっています。



新書館の荒俣宏訳では
はるか沖へ出ると、
海の水は青味のいちばん強いヤグルマソウに負けないくらいに青く、
また、いちばん透明な水晶に負けないくらい澄みきっています。



そして、いわさきちひろ絵本の曽野綾子氏による文では
すきとおった うみを どこまでも ふかく しずんでいくと


だいぶ簡略されたフレーズになっていますが
ちひろ絵本は英語版の時に「cornflowers 矢車草」を入れて訳されました。
Far out at sea the water is clear and as blue as cornflowers



今後はこの部分の文章に注目してしまいそう(笑)


「矢車草」
人魚姫に欠かせないワードになりました♡
それに気づかせてくれた久保田さんに感謝多々なのでございます。


そして小冊子の表紙画はイシイリョウコさんによる
幻想的な人魚姫の世界の素敵なイラスト。

そして原画をお持ちの久保田さんに
見せていただきました!

c0084183_16343014.jpg


ちょっとお写真が拙くて申し訳ないのですが、
実物は小冊子より、もっともっともっと!大きなもので
贅沢に縮小されていたのです。
とっても素敵でポストカードがあったなら
絶対に手にしていたと思います(笑)

貴重なものまで拝見できとっても嬉しかったです☆
















*
[PR]
by bonplaisir | 2017-10-16 17:30 | 人魚姫

Dugald Stewart Walkert画の秋を感じる一枚

c0084183_17151966.jpg




雨が降る度に秋の気配が深まっていますね。
今年の紅葉の彩りが楽しみになってきました。

Dugald Stewart Walker画のアンデルセン童話集から
「風の歌」のイラスト。















*猫らは以前のように猫団子するような間柄には戻ってないけど
今の環境は住み心地はよいようでのびのびして健康面も良好。
お互いのテリトリーで十分なようで共存スペースは必要ないみたい。
そのかわり人が忙しく行き来してればよいじゃない?的な(笑)
まぁそれでもいいんですけどね(笑)

きょうだいでもやっぱ猫は猫なんだなぁ~と、しみじみ。



*
[PR]
by bonplaisir | 2017-10-05 12:00 | 一枚の絵

Dugald Stewart Walker画のパンを踏んだ娘

c0084183_9585663.jpg




Dugald Stewart Walker画のアンデルセン童話集の挿絵の中で
最も衝撃的な一枚は、怖い童話とも言われる「パンを踏んだ娘」。

蜘蛛の糸に縛られ、コウモリに突かれ血が滴っているイラスト。

地獄絵図のはずだけど色合いが素敵なのがなんとも(笑)















*
[PR]
by bonplaisir | 2017-10-04 12:00 | 一枚の絵


挿絵とか絵本とか画集とか、気ままに覚え書き。


by haruchonns

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

最新の記事

Book:いわさきちひろ「あ..
at 2017-12-09 12:00
エリナー・アボットの人魚画
at 2017-12-08 12:00
エリナー・アボットの人魚画
at 2017-12-07 13:00
William Samuel..
at 2017-12-06 12:00
アーサー・ラッカム画の人魚絵④
at 2017-12-05 12:00
Book:アメリア・ジェーン..
at 2017-12-02 12:00
ヘレン・ジェイコブスの翅の妖精画
at 2017-12-01 12:00
ヘレン・ジェイコブスの人魚画
at 2017-11-30 12:00
ヘレン・ジェイコブスの雑誌表..
at 2017-11-29 12:00
ヘレン・ジェイコブス画の人魚姫②
at 2017-11-28 12:00
ヘレン・ジェイコブス画の人魚姫
at 2017-11-27 12:00
Book:いわさきちひろのT..
at 2017-11-25 12:00
オーストリアのイラストレータ..
at 2017-11-24 12:00
silent music「聖..
at 2017-11-21 12:00
ヘレン・ストラトン画の人魚姫⑥
at 2017-11-18 12:00
ヘレン・ストラトン画の人魚姫⑤
at 2017-11-17 12:00
ヘレン・ストラトン画の人魚姫④
at 2017-11-16 12:00
ヘレン・ストラトン画の人魚姫③
at 2017-11-15 12:00
ヘレン・ストラトン画の人魚姫②
at 2017-11-14 12:00
ヘレン・ストラトン画の人魚姫
at 2017-11-13 12:00

カテゴリ

アリス関連
人魚姫
和テキスト絵本
欧米テキスト絵本
童話集/寓話集
児童文学
文学/戯曲
洋書
写真&写真集
画集/図版集
展覧会図録
漫画関連
antique&Vintage
豆本&ミニチュア本
ムック本/雑誌
ホビー&料理本
人魚画
妖精画
一枚の絵
映画(DVD&Blu-ray)
その他の本関連
展覧会&美術館
呟き

タグ

(132)
(102)
(46)
(38)
(29)
(27)
(24)
(23)
(22)
(19)
(18)
(17)
(16)
(16)
(16)
(15)
(15)
(14)
(14)
(13)
(13)
(13)
(12)
(12)
(12)
(12)
(11)
(11)
(10)
(10)
(10)
(10)
(9)
(9)
(9)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)

検索

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月

最新のコメント

> snowdrop-u..
by bonplaisir at 16:18
こんにちは。 『星の王..
by snowdrop-uta at 16:17
> snowdrop-u..
by bonplaisir at 14:05
こんばんは。 今夜はパ..
by snowdrop-uta at 22:15
> snowdrop-u..
by bonplaisir at 12:03

最新のトラックバック

ノートルダム大聖堂とラテ..
from dezire_photo &..
ノートルダム大聖堂とラテ..
from dezire_photo &..
日本初公開のベッリーニと..
from dezire_photo &..
北方ヨーロッパ絵画の最高..
from dezire_photo &..
北方ヨーロッパ絵画の最高..
from dezire_photo &..

記事ランキング