タグ:アンデルセン童話 ( 87 ) タグの人気記事

リスベート・ツヴェルガー画の「人魚姫」

c0084183_12194873.jpg

*The Little Mermaid Hans Christian Andersen/文 Lisbeth Zwerger/絵 2004年 Minedition

リスベート・ツヴェルガーの描いた絵本で
初めて求めたのが「人魚姫」。
お話はもう何度も読んでいるので
和書版も出ているですが、あえて洋書版で。

アンデルセン生誕200年とリスベート生誕50年を記念して
出版されたもようです。

透明感ある色彩、ちょっと淡泊なテイスト、
冷やりとした雰囲気には不穏な空気も醸し出していて
リスベートの独自の世界感で描かれる人魚姫も素敵です。

リスベートの絵は大好きなのですがまだそんなに絵本を集めてなくて、
これから少しずつ増やしていくのが楽しみなのです☆










*
[PR]
by bonplaisir | 2015-12-26 12:00 | 人魚姫

Honor C. Appletonの「マッチ売りの少女」

c0084183_16525398.jpg


Honor C. Appleton挿絵のフェアリーテール(1922)より。

Honor Charlotte Appleton (1879 – 1951)
英国の画家、子供のための挿絵を沢山描いています。















*
[PR]
by bonplaisir | 2015-12-16 12:00 | 一枚の絵

アーサー・ラッカムの「マッチ売りの少女」

c0084183_11511239.jpg


アーサー・ラッカムの1932年フェアリーテールより。
クリスマスにちなんだ童話と言えば「マッチ売りの少女」。
この悲しい物語を作ったのは貧しかった母をモデルにしているそうですが、
すべての子供たちが愛情と温もりに包まれますようにって、
強い願いを込めているようにも思えるんですよね。
現実の厳しさにも目を向け考える事や、思いやりの心を持つ事など
いつの世にも通じるメッセージが含まれているように思います。

悲しく終える物語ですが少女の最後は気持ち温かく安らかなので、
ある意味ハッピーエンドなのかもと。
[PR]
by bonplaisir | 2015-12-15 12:30 | 一枚の絵

池田浩彰画の「人魚姫」

c0084183_10362913.jpg

*池田浩彰メルヘン名作絵本 人魚姫 アンデルセン/原作 立原えりか/文 池田浩彰/絵 1985年 講談社

絶版絵本です、今年の初めにやっと手に入りました。
池田浩彰さんの挿絵絵本の中で一番欲しかったのです。

立原えりかさんの情感ある文章も素敵な絵本です。

c0084183_10422596.jpg
c0084183_1043396.jpg


美しい挿絵が沢山描かれていて絶版だなんて勿体なさすぎる。
長く愛されて欲しい本が手に入らなくなるなんて悲しすぎますね。

なので復刊の願いを込めてこちら→復刊ドットコム(人魚姫/池田浩彰)

池田浩彰さんは児童書挿絵で主に70年代から80年代に活躍し
異国情緒あふれる挿絵を沢山描いてきた画家ですが、
その後の経歴が途絶えていて消息不明なのかしら、、、

とりあえず古本で追いかけているのだけど
希少なものが多くて良い出逢いを待つばかり。
でも少しずつでも出逢いの時の喜びはひとしおなので
そんなところも楽しみのひとつ☆














*
[PR]
by bonplaisir | 2015-11-09 12:00 | 人魚姫

The Wild Swans:W. Heath Robinson

c0084183_12415895.jpg

*William Heath Robinson:The Wild Swan(1913)
 The Peasants Wife Sat on Sundays at the Door of Her Cottage Reading


ウィリアム・ヒース・ロビンソンの挿絵をいろいろと散策中。
アンデルセン童話の「「野の白鳥」もしくは「白鳥の王子」の挿絵からの一場面。
[PR]
by bonplaisir | 2015-09-14 12:00 | 一枚の絵

ハリー・クラーク画:アンデルセン童話集

c0084183_1941382.jpg

*アンデルセン童話集 ハリー・クラーク/挿絵 荒俣 宏/訳 2005年 新書館

ハリー・クラーク(1889-1931年):アイルランドのダブリンで生まれました。
父親の営むステンドグラスの工房を手伝いながら挿絵画家を志し、
1916年に初仕事の挿絵「アンデルセン童話集」を手掛けました。
ハリー・クラークは全力を尽くして素晴らしい挿絵を彩色と単色で40点描きました。

この本はアンデルセン生誕200年を記念して出版されたものですが
ハリー・クラークの挿絵版でまとめてくれた嬉しい一冊なのです。

しっかりした函入りで、クラシカルな装丁にパラフィン紙のカバーをかけられた
豪華愛蔵版になっています。
函に使われた挿絵は「ひつじ飼いの娘と煙突そうじ人」です。
扉絵の文様のようなデザイン画も素晴らしいです。

単色挿絵はビアズリーの影響を感じますが、
彩色挿絵の大胆な色使いなど、ステンドグラスの感覚が活かされているような。

本来、童話の読者は子供たちですが
アンデルセンの童話は、その凄さをわからない大人たちのために
わかりやすく書き直されているものでもあります。
そんな大人たちにハリー・クラークの夢幻想で怖さもある挿絵は
アンデルセン童話の悲哀と残酷さを際立ててくれていると思います。











*
[PR]
by bonplaisir | 2015-07-18 12:00 | 童話集/寓話集

ハリー・クラークの人魚姫

c0084183_112643.jpg


ハリー・クラーク(1889-1931年)が挿絵の初仕事で
アンデルセン童話(1916年)を手掛けます。
その中から「人魚姫」の単色イラスト、人魚姫が魔女の元へ行く場面です。

初めてこの絵を見た時に、人魚の鱗模様の描き方に
見に覚えがあると思ったのです。

それは学生の頃、授業のイラストとは別に
趣味で描いてた漫画イラストで人魚を描いた時に
鱗と言うよりペイズリーのような模様で描いたのがあって
それ以来、人魚を描くときはそのような模様で
鱗を描いた来たのです。

まだハリー・クラークの存在も知らず
参考になるような書籍や画集も手元になく
何かの折で見た記憶もなかったし、
まだネットで見る知るなんて時代ではなかったので
内心、驚いたのなんのって(笑)

でもこんな描き方でもありなんだと嬉しくなりました。
以来、ハリー・クラークの人魚のような絵が描けたらなぁ
と、いつも思うようになりました。



ちなみにその時の絵がこちら↓1984年に描いたもの。
人魚の尾まで描いたのですが、着色に失敗して
切り取ってしまったのでした。

c0084183_11373151.jpg

[PR]
by bonplaisir | 2015-07-17 12:00 | 人魚画

Nadezhda Illarionova の人魚姫

c0084183_10395161.jpg


ロシアのイラストレーター Nadezhda Illarionova (1985-)

少しダークな色使いと、アンニュイな表情とか

暗めの華やかさの中にあるけだるさがよい塩梅で好きです。

彼女の描く童話集がロシアで出版されているようなのですが

ちょっと容易に手に入れられないのがもどかしい。

c0084183_10563657.jpg


童話集には、ペロー、グリム、アンデルセンの代表作から

「人魚姫」「ワイルドスワン」「赤頭巾」「長ぐつを履いた猫」
「おやゆびひめ」「ろばの皮を被った王女」「眠り姫」
「シンデレラ」「青髭」などなど。

彼女のイラストを沢山紹介してくれてるサイトです。
http://cizgilimasallar.blogspot.jp/search/label/Nadezhda%20Illarionova

ご本人のサイトは Flickr が中心のようですね。
https://www.flickr.com/photos/nillarionova/

好みのイラストを描くので手元に置けるようになれたらいいなぁ~☆
[PR]
by bonplaisir | 2015-06-25 12:00 | 人魚姫

デュラックのアンデルセン童話集の復刻版

デュラック好き過ぎて、当時の本に手を出したいけど高価過ぎて無理ですが、
せめて当時の雰囲気を味わいたくアメリカのドーヴァー出版(Dover)から、
過去に発行された最も美しい書籍の、(ほぼ)完璧なハードカバー復刻本シリーズ
Calla Editionsから2008年に出版されたデュラックのアンデルセン童話集を
求めてしまいました。

c0084183_13481614.jpg

*Stories from Hans Christian Andersen (Calla Editions) 
 Andersen with illustrations by Edmund Dulac 2008


1911年に英国のHodder & Stoughtonから出版された
オリーブグリーンの布地に金の箔押しでタイトルが記された
貿易版の復刻のようですね。

c0084183_13534280.jpg
当時と同じ風合いの色には届きませんが、重厚感は味わえます。
印刷も綺麗で、今まで見てきたものとは一味違います。

あと新書館版で載せてなかったイラストが4点ほどありました。
が、うち2点「パラダイスの園」と「風の歌」のイラストは
新書館版ではモノクロで小さく収録されていたものでした。









*
[PR]
by bonplaisir | 2015-05-23 12:00 | 童話集/寓話集

新書館のアンデルセン童話集3 空飛ぶトランク

新書館のアンデルセン童話集新装版、全3巻の最後は
カイ・ニールセン挿絵のもの。

c0084183_21115876.jpg

*アンデルセン童話集3 空飛ぶトランク カイ・ニールセン/絵 荒俣宏/訳 1994年新装版

挿絵の黄金時代の画家でカイ・ニールセンは外せませんわ。
デュラック共々大好きなのです。

表紙は「丈夫なすずの兵隊」ですね。
他に「ひつじ飼いの娘と煙突そうじ人」「豚飼い王子」「オーレ・ルゲイエ」
「空飛ぶトランク」「ほくち箱」「ニワトコかあさん」「ある母親の話」
それぞれに1枚ずつカラーイラストが添えられています。

アンデルセンとニールセンは同じデンマーク人なので
個人的には最高の組み合わせです。

1924年にニールセンはアンデルセンの挿絵本を出しました。
それまでのニールセンの挿絵と比べて画風に変化が見えるもので、
当時流行のアール・デコ調のデザインが取り入れている感じがします。

新書館アンデルセン童話集、デュラックの方に載っている物語は
ニールセンの方では割愛されているので、まだまだ挿絵はあります。
モノクロのペン画による挿絵も原書には沢山添えられているようで
まだ全部の挿絵を見たことがありません。

是非ともモノクロ画も全部網羅した完全復刻本が出てくれたらと願っています。










*
[PR]
by bonplaisir | 2015-05-22 12:00 | 童話集/寓話集


挿絵とか絵本とか画集とか、気ままに覚え書き。


by haruchonns

プロフィールを見る

最新の記事

最初の人魚姫の挿絵:ヴィルヘ..
at 2017-10-18 12:00
人魚姫と矢車草:補足
at 2017-10-17 14:30
人魚姫と矢車草
at 2017-10-16 17:30
silent music「星..
at 2017-10-11 10:01
ホイッスラーからお気に入りの作品
at 2017-10-10 12:00
Disney「白雪姫」のコン..
at 2017-10-09 12:00
今宵満月
at 2017-10-06 12:00
Dugald Stewart..
at 2017-10-05 12:00
Dugald Stewart..
at 2017-10-04 12:00
Dugald Stewart..
at 2017-10-03 12:00
Dugald Stewart..
at 2017-10-02 12:00
Dugald Stewart..
at 2017-09-30 12:00
Dugald Stewart..
at 2017-09-29 12:00
Dugald Stewart..
at 2017-09-28 12:00
William Breaks..
at 2017-09-27 12:00
フランク・C・パプ画の人魚
at 2017-09-26 12:00
Monro S. Orr画..
at 2017-09-25 12:00
人魚姫:Vintage bo..
at 2017-09-23 12:47
コティングリーの妖精
at 2017-09-20 10:17
映画:フェアリーテイル
at 2017-09-19 19:54

カテゴリ

アリス関連
人魚姫
和テキスト絵本
欧米テキスト絵本
童話集/寓話集
児童文学
文学/戯曲
洋書
写真&写真集
画集
解説・図版本
展覧会図録
漫画関連
antique&Vintage
豆本&ミニチュア本
ムック本/雑誌
ホビー&料理本
人魚画
一枚の絵
映画(DVD&Blu-ray)
その他の本関連
展覧会&美術館
呟き

タグ

(115)
(87)
(46)
(38)
(28)
(27)
(23)
(23)
(22)
(19)
(18)
(17)
(16)
(16)
(15)
(15)
(14)
(14)
(13)
(13)

検索

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月

最新のコメント

> snowdrop-u..
by bonplaisir at 15:22
こんばんは。 ブレイク..
by snowdrop-uta at 20:53
> ohmu-kitij..
by bonplaisir at 10:58
こんにちは! ネコちゃ..
by ohmu-kitijoji at 15:58
> ohmu-kitij..
by bonplaisir at 11:03

最新のトラックバック

ノートルダム大聖堂とラテ..
from dezire_photo &..
ノートルダム大聖堂とラテ..
from dezire_photo &..
日本初公開のベッリーニと..
from dezire_photo &..
北方ヨーロッパ絵画の最高..
from dezire_photo &..
北方ヨーロッパ絵画の最高..
from dezire_photo &..

記事ランキング