タグ:アーサー・ラッカム ( 16 ) タグの人気記事

アーサー・ラッカム挿絵の「ピーター・パン」

c0084183_8522547.jpg
*ピーター・パン J.M.バリー/作 アーサー・ラッカム/挿絵 高橋康也・高橋迪 1982年 新書館

1906年に発行されたJ.M.バリーの「ケンジントン公園のピーター・パン」に
アーサー・ラッカムは50点もの挿絵を描きました。
その中から32点選ばれて出版された新書館版です。


二十数年前、仕事終わりでそのまま帰省したとき、
電車移動のお供にと、仕事場の階下にあった本屋さんで
120頁ぐらいで読みやすそうだなと思い手に取ったのが
新潮文庫の「ピーター・パン」でした。

数時間の旅のお供に選んだ「ピーター・パン」
初めてJ.M.バリーの原作を読むのにわくわく読み始めて気がついたのですが
これは、子供の頃に馴染んだ「ピーター・パン」じゃない?

あれ?あれ?と読み進めてもネバーランドもウェンディも出てこない?

そして最後の解説を読んでやっと「ケンジントン公園のピーター・パン」という
お馴染みのピーターが赤ちゃんだった頃の話だというものを知りました。

c0084183_1117967.jpg
*ピーター・パン ジェームズ・バリ/作 本多顕彰/訳 カバー絵/米倉斉加年 1953年 新潮社 1988年58刷改版 1992年60刷


この時は、あーそうなんだねぇ~ぐらいで終わってしまったのですが、
その後、アーサー・ラッカムが挿絵をつけた「ピーター・パン」に出逢い再読したら、
もう「ケンジントン公園のピーター・パン」は大好きな物語になりました。

以来、新潮文庫の「ピーター・パン」を読んでいても、情景で浮かぶのは
アーサー・ラッカムの挿絵なのです。


ちなみに新潮文庫の「ピーター・パン」は絶版のようです。
他の出版社からも「ケンジントン公園のピーター・パン」は出ていますが少ないです。
新潮文庫版もタイトル変更して再販してくれたらよいのにねって思いました。












*
[PR]
by bonplaisir | 2016-11-18 12:30 | 児童文学 | Comments(0)

ラッカムのピーター・パン:落ちた凧

c0084183_10412683.jpg




ラッカムが描く赤ちゃんピーターの可愛らしさったら♡

この場面は蛇形池(サーペンタイン)の中にある島から
公園で遊ぶ子供たちのように遊びたくて
たまたま島に落ちたいた人間の子供の凧を使って
沢山の鳥たちにも手伝ってもらって渡ろうとしたのですが
途中で池にぽちゃんと落ちてしまったのです。
そこへ二匹の白鳥がぷんぷん怒りながらも助けてくれて
島まで運んでもらったのでした。















*
[PR]
by bonplaisir | 2016-11-17 12:00 | 一枚の絵 | Comments(0)

アーサー・ラッカム:サーペンタイン

c0084183_955279.jpg




1906年に出版されたアーサー・ラッカム挿絵の
ジェームズ・バリー作「ケンジントン公園のピーター・パン」

ピーター・パンがネバーランドに住む前の
赤ちゃんの時の物語です。

この物語にアーサー・ラッカムは50枚もの
彩色挿絵を描きました。

その中で一番のお気に入り挿絵、物語の中に出てくる公園の中の
「蛇形池(サーペンタイン Serpentine)」が一望できる美しいイラスト。
奥行の取り方とか、手前の妖精たちのキラキラした様子とか
なにもかもが夢心地で素敵すぎる☆















*
[PR]
by bonplaisir | 2016-11-16 12:00 | 一枚の絵 | Comments(0)

アーサー・ラッカムの「シンデレラ」

c0084183_118166.jpg

*Cinderella retold by C.S.Evans illustrated by Arthur Rackham Heinemann 1972 reprinted 1989


そういえば、手元にアーサー・ラッカムの「シンデレラ」絵本があるのを思い出しました。
1972年にロンドンのHeinemannから出版された1919年出版のシンデレラの復刻版です。

これの重版の1989年版を以前求めていました。
新書館からも1995年に出版されています。

ラッカムの作品では珍しい影絵のようなモノクロの挿絵が沢山楽しめます。

c0084183_11222542.jpg


シルエットですが豊かな表現力で時にコミカルな動きで魅了させてくれます。

後に1933年のフェアリー・ブックの中でもシンデレラの挿絵を描いてます。
こちらはお馴染みのラッカムの絵柄、ロココ調で素敵なのです。



c0084183_1157791.jpg











*
[PR]
by bonplaisir | 2016-05-28 12:00 | 欧米テキスト絵本 | Comments(0)

アーサー・ラッカムの人魚のイラスト

c0084183_11171298.jpg



1914年、ニューヨークのDuffield and Companyから出版された
「Imagina」(by Julia Ellsworth Ford)に掲載された
2点のイラストの内のひとつが人魚のイラスト。

"Please, Mermaid, come out where it is sunny."というタイトルのもの。

ウンディーネの時のイラストと比べると
より幻想的な人魚が描かれているような。

ラッカムの人魚絵の中で一番好きかも。
しかも赤毛の人魚には惹かれやすい質です(笑)


この本に載せられたもうひとつのイラストは
口絵のFaerie Folkというタイトルのもの。
真夏の夜の夢を思い浮かべるイラストです。

c0084183_11293819.jpg

[PR]
by bonplaisir | 2016-02-15 12:00 | 一枚の絵 | Comments(0)

アーサー・ラッカム挿絵の「しらゆき べにばら」

c0084183_9371126.jpg

* Little Brother and Little Sister and Other Tales By the Brothers Grimm.
 Arthur Rackham, illustrator. London: Constable & Company Ltd, 1917.より


「しらゆき べにばら」には他にどんな挿絵があるのか
探していたらアーサー・ラッカムも描いていました。

和書絵本で読めるものはクーニーともう一冊見つけたのだけど
少し好みの絵ではないので求めるのには、うーん、、、

洋書絵本では東欧系に素敵な絵本があるようなので
機会があれば求めてみたいです☆
[PR]
by bonplaisir | 2016-01-13 12:00 | 一枚の絵 | Comments(0)

アーサー・ラッカムの「マッチ売りの少女」

c0084183_11511239.jpg


アーサー・ラッカムの1932年フェアリーテールより。
クリスマスにちなんだ童話と言えば「マッチ売りの少女」。
この悲しい物語を作ったのは貧しかった母をモデルにしているそうですが、
すべての子供たちが愛情と温もりに包まれますようにって、
強い願いを込めているようにも思えるんですよね。
現実の厳しさにも目を向け考える事や、思いやりの心を持つ事など
いつの世にも通じるメッセージが含まれているように思います。

悲しく終える物語ですが少女の最後は気持ち温かく安らかなので、
ある意味ハッピーエンドなのかもと。
[PR]
by bonplaisir | 2015-12-15 12:30 | 一枚の絵 | Comments(0)

アーサー・ラッカム:1930年版の「真夏の夜の夢」

c0084183_13121471.jpg

*Midsummer Night's Dream William Shakespeare/著 Arthur Rackham/絵 
 1977年 Littlehampton Book Services Ltd



探し求めていたアーサー・ラッカム挿絵の1930年版の「真夏の夜の夢」を元に
1977年に出版された洋書が手に入りました☆

でもNYの店舗から手元に届くまでいろいろありましたよー。
発送先が配達トラブルに見舞われ、迅速対応で再送してくれたものの、
画像のようにカバー状態が劣悪なものが届いて吃驚。

注文したのは「非常に良い」評価の状態の本だったので
このままではその評価価格で請求されてしまうので値引き交渉。
とりあえず誠意に応じてくれたのでよしとしましたが、
絶版本で手に入りにくい本だけど機会があれば状態良いものを見つけたいなー。

c0084183_1341995.jpg


この本は英国の大手出版社Littlehampton Book Services Ltdより
出版されたバージョンで、完璧な発色ではありませんが、
挿絵の内容は全部揃っているようです。

c0084183_13435980.jpg
c0084183_1344777.jpg
c0084183_13441553.jpg
c0084183_13442311.jpg
c0084183_13443145.jpg
c0084183_13443864.jpg
c0084183_13444711.jpg
c0084183_13445436.jpg
c0084183_1345289.jpg
c0084183_13451123.jpg
c0084183_134519100.jpg
c0084183_13452842.jpg
c0084183_13453693.jpg
c0084183_1345448.jpg


洋書画集のデータにあったのは彩色挿絵12葉だったのだけど
扉の見開きイラストとフェアリーソングの見開きを入れると
データより多い彩色挿絵、見開きの葉カウントされてない?
それとも別の描かれたものを同時収録したものなのかしら?
それに無彩色カットも数点含まれているんですよねー。

うーん、謎だわーラッカムの1930年版って
なかなか正体掴めないのだわw
[PR]
by bonplaisir | 2015-11-03 15:00 | 文学/戯曲 | Comments(0)

あったわー!1939年版ラッカム挿絵の「真夏の夜の夢」

c0084183_20273914.jpg

*新訳 夏の夜の夢 ウィリアム・シェイクスピア/作 ヒース・ロビンソン、アーサー・ラッカム/画 
 井村君江/訳  2012年 レベル


「見つめて、シェイクスピア!」展で提供協力していた
うつのみや妖精ミュージアムの名誉館長、井村君江氏が
妖精の視点からとらえなおした新訳本です。

前にAmazonで見つけた時、W・H・ロビンソン挿絵だけかと思ったら
アーサー・ラッカムの名前まで入ってるので、
挿絵はミックスなのかしらと敬遠してしまったのです。

商品説明に挿絵の収録内容の詳細は書かれていないし、
レビューひとつも付いてないんですもん。
だから出版社の頁に飛んだのですが、そこにも詳細なかったのです。
「ヒース・ロビンソンやラッカムの絵が・・・」だけじゃわからんて!(笑)

そしたら先日、この本を紹介してくれてるblogを見つけたのでした。
挿絵の収録内容も詳しく書いてあり、とっても有難かったです。
それによると1939年版の挿絵6点が全部載ってると!
この情報が決定打、直ぐに取り寄せました(笑)

ていうか、届いた本の帯に!
「※アーサー・ラッカムの1908年版・1939年版の全カラー挿絵も掲載!」
もう!通販サイトでこの帯内容も紹介してくれてたらよかったのに。

でも思っていたより早く出逢えて良かったです。
しかも和書でなんて嬉しすぎるわ☆

1908年版と比べながら観るのも楽しいです。
資料などで6葉のうち5葉確認できていたので
残りの1葉やっと見れた、コンプリートできましたー☆











*
[PR]
by bonplaisir | 2015-09-19 12:00 | 文学/戯曲 | Comments(0)

展覧会:見つめて、シェイクスピア!

c0084183_7261532.jpg

*見つめて、シェイクスピア!美しき装丁本と絵で見る愛の世界 9/28-11/30 練馬区立美術館

アーサー・ラッカムの挿絵で思い出した、
去年の秋に練馬区立美術館で開催された展覧会
「見つめて、シェイクスピア!美しき装丁本と絵で見る愛の世界」展で
挿絵黄金時代の挿絵も展示されていたことを。

購入しておいてよかった図録をめくると、、、

お!
おおッ!

1939年版のラッカム挿絵の「真夏の夜の夢」もありました!
1908年版とW.H.ロビンソンらと一緒に展示されてたんだ。
記憶に残ってないのは去年はまだラッカム熱上げてなかったからかしら?
なんて残念な自分(汗笑)

確か、この辺りの展示は原書の脇に
写真製版された挿絵が並んでいたので
原書の挿絵頁が直に見られなかったことを
残念に思ったんだった。

にしても、やっぱり貴重な挿絵を流し見してしまった自分を反省。

6葉の彩色挿絵の中から4葉も紹介されていました。
先日の記事で1葉見られたのとかぶってないので、
あと1葉です、なんか近づいてきた感じ☆

ラッカムの挿絵はあと「テンペスト」と
「シェイクスピア物語」が展示されていました。

この展覧会の内容濃くて、ほんと見所満載でした。
ドラクロワによる「ハムレット」の挿絵や、オーステインの「ハムレット」
ブレイクやダリの「マクベス」、シャガールの「テンペスト」は圧巻の50点。
テオドール・シャセリオー「オセロー」、ヘンリー・フューズリ「真夏の夜の夢」
ユリウス・ヘプナー「真夏の夜の夢」、あとシェイクスピアの様々な肖像画も。

二部構成になっていた展覧会では、「シェイクスピアのイメージによる装丁本」と題し、
「第2回デザイナー・ブックバインダーズ国際製本コンペティション」の
入賞作品約80点展示されていました。
様々な解釈による装丁デザイン面白かったです。











*
[PR]
by bonplaisir | 2015-09-16 12:00 | 展覧会図録 | Comments(0)


挿絵とか絵本とか画集とか、気ままに覚え書き。


by haruchonns

プロフィールを見る

最新の記事

バレエ:ジゼル
at 2017-03-29 14:04
ものつくり②
at 2017-03-28 12:00
ものつくり。
at 2017-03-27 15:00
1983年アール・ヌーヴォー..
at 2017-03-25 12:00
ミュシャ:眠れる大地の春の目覚め
at 2017-03-24 12:00
アルフォンス・ミュシャ/Th..
at 2017-03-23 12:00
ミュシャ:PANTHEON ..
at 2017-03-22 12:09
silent music:わ..
at 2017-03-21 12:00
ローランサンのポストカード
at 2017-03-20 12:05
ミュシャ展:国立新美術館
at 2017-03-18 12:00
アメデ・ヴァラン:パピヨンから
at 2017-03-17 12:00
Amédée Varin:P..
at 2017-03-16 12:00
Queenのアルバムジャケットも
at 2017-03-15 12:00
グランヴィル:カードの戦争
at 2017-03-14 12:00
鹿島茂コレクション1:グラン..
at 2017-03-13 12:00
オディロン・ルドン:神秘的な対話
at 2017-03-11 14:46
オディロン・ルドン:アンドロメダ
at 2017-03-10 12:00
エドガー・ドカ:帽子店
at 2017-03-09 12:00
イザベル・アルスノー画:My..
at 2017-03-08 13:30
アルフォンス・ミュシャの世界..
at 2017-03-07 13:30

カテゴリ

アリス関連
人魚姫
和テキスト絵本
欧米テキスト絵本
童話集/寓話集
児童文学
文学/戯曲
洋書
写真集
画集
解説・図版本
展覧会図録
漫画関連
antique&Vintage
豆本&ミニチュア本
ムック本/雑誌
ホビー&料理本
映画(DVD&Blu-ray)
一枚の絵
その他の本関連
展覧会&美術館
呟き

タグ

(44)
(42)
(39)
(26)
(25)
(23)
(23)
(22)
(21)
(19)
(19)
(18)
(17)
(16)
(15)
(12)
(12)
(12)
(12)
(11)

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月

最新のコメント

はるさま オースティン..
by bonplaisir at 13:42
はじめまして。最近オース..
by はる at 17:19
desire_sanさま..
by bonplaisir at 14:37
こんにちは。 私もル..
by desire_san at 21:00
desire sanさま..
by bonplaisir at 15:33

最新のトラックバック

ノートルダム大聖堂とラテ..
from dezire_photo &..
ノートルダム大聖堂とラテ..
from dezire_photo &..
日本初公開のベッリーニと..
from dezire_photo &..
北方ヨーロッパ絵画の最高..
from dezire_photo &..
北方ヨーロッパ絵画の最高..
from dezire_photo &..