タグ:エドマンド・デュラック ( 31 ) タグの人気記事

エドマンド・デュラック画:人魚絵②

c0084183_18533583.jpg




1908年出版、デュラック画のシェイクスピア「テンペスト」から、
第1幕の2場で、エアリエルの歌から人魚が描かれています。


Full fathom five thy father lies;
Of his bones are coral made;
Those are pearls that were his eyes;
Nothing of him that doth fade,
But doth suffer a sea-change
Into something rich and strange.
Sea-nymphs hourly ring his knell:
Ding-dong.
Hark! now I hear them — Ding-dong, bell.


父は五尋の 水底に
その骨は今 珊瑚珠に
その両の眼は 真珠玉
その身は朽ちず わだつみの
奇しき力に かえられて
今は貴き 宝物
水の妖精 打ち鳴らせ
弔いの鐘を ディンドンベル
お聞きよ お聞き
あの鐘の音を ディンドンベル

*新書館 テンペスト 伊東杏里/訳より引用



この歌の冒頭部分、水の妖精を人魚姿で描いたのですね。

Full fathom five thy father lies;
Of his bones are coral made;
Those are pearls that were his eyes;

父は五尋の 水底に
その骨は今 珊瑚珠に
その両の眼は 真珠玉



ナポリ王の息子フェルディナンド王子がエアリエルの歌を聴いて、
嵐の海で難破し溺死したと思われる父王アロンゾーを思い出します。


以前記事で、ラッカムのテンペストからの人魚絵は
この歌の後半部分を描いたのでした。















*
[PR]
by bonplaisir | 2017-06-24 12:00 | 人魚画

エドマンド・デュラックのアルファベットブック

c0084183_10501589.jpg
*Lyrics Pathetic & Humorous from A to Z (Dover Children's Classics)
 Edmund Dulac Dover Publications.2009



「 Lyrics Pathetic and Humorous from A to Z 」は1908年に
Frederick Warne&Co.によってロンドンとニューヨークで出版されました。
アルファベット順に24枚のイラストがついていますが、
X.Y.Zだけひとつのイラストにまとめられている。

2009年にDoverがペーパーバックの復刻版を出してくれました。
A4に近いサイズなのでイラストが存分に楽しめます。

それぞれのアルファベット一文字目で始まる複数の単語を取り入れて
言葉遊びのような楽しさは、そのイラストもコミカルなものも多いです。

コミカルな様子の描写にはノーマン・ロックウェルのイラストにも
影響を与えたのかな?と思えるようなものも。

全イラストを観られるサイトがありました



Doverから出版される前、1994年に出版された絵本もあります。

タイトルが「F」で始まる
「F Was a Fanciful Frog」
子供が手に取り易そうなタイトルにしたのかしら?♡

c0084183_11161833.jpg
*F Was a Fanciful Frog: Edmund Dulac's Limericks Abbeville Pr 1994.

ハードカバーでA5版くらいの可愛らしいサイズの絵本です。

c0084183_11233536.jpg


どっちの本も捨てがたいのです(笑)















*
[PR]
by bonplaisir | 2017-06-23 12:00 | 欧米テキスト絵本

エドマンド・デュラックの人魚絵①

c0084183_9471667.jpg




1908年に出版されたアルファベットブック
「Lyrics Pathetic and Humorous from A to Z」のなかで
「U」のイラスト。

ウンディーネがイワシとかくれんぼしいる絵です。

U was a youthful Undine
In the kingdom of ultramarine.
Often week after week
She would play hide and seek.
In the weeks with an ugly sardine.



「U」はやっぱウンディーネからですよね。
でもウルトラマリンやアグリーとかできるだけ
「U」で始まる単語をいれるようにしているみたい♡
















*
[PR]
by bonplaisir | 2017-06-22 12:00 | 人魚画

エドマンド・デュラック画:人魚姫⑤

c0084183_12515614.jpg




小さな人魚姫の叶わぬ想い、
姉さま方の美しい髪と引き換えに
魔女からもらったナイフを
日が昇らないうちに、王子の心臓に突き刺し
その流れた血が、小さな人魚姫の足にしたたったとき
その足はもとの魚の尾に戻ります。

でも小さな人魚姫は王子にナイフを突き立てることはしませんでした。
そして海へ飛び込み、体がとけて、海の泡になっていくのでした。




空気の精になった人魚姫は三百年善い行いをすると魂が授かる、
それには子供たちの行いも関係してくるのだと
アンデルセンは締めくくっています。

良い子であれば、嬉しさあまりの微笑みで一年分減り、
悪い子であれば、嘆きの涙を流す度に一日分のびるのでした。

この事で子供たちが人魚姫のことを想うのであれば
善き行いをしなければと努めるようになってくれたらと
アンデルセンの願いが窺えますね。

優しい心と思いやりということもかな。















*
[PR]
by bonplaisir | 2017-05-12 12:00 | 人魚姫

エドマンド・デュラック画:人魚姫④

c0084183_1822939.jpg




秘薬で人の足を手に入れた小さな人魚姫。
そのかわりに彼女は美しい声を失いました。

王子に名前やどこから来たのか尋ねられても
答えることができません。

小さな姫の青い瞳は、愛おしそうにそして悲し気に
王子を見つめるだけでした。




デュラックの人魚姫の世界感、この王子の衣装で
東洋趣味のものだったと初めてわかったのでした。
















*
[PR]
by bonplaisir | 2017-05-11 12:00 | 人魚姫

エドマンド・デュラック画:人魚姫③

c0084183_11411432.jpg



嵐の夜、難破した船から放り出された王子、
彼の手足はしびれきっていて、美しい瞳もふさがりかけていました。

小さな人魚姫が王子を助ける様子を描いたイラスト。
荒れた波間の絵が描き方がドラマチックですよね。

人魚姫の髪飾りも素敵です。















*
[PR]
by bonplaisir | 2017-05-10 12:00 | 人魚姫

エドマンド・デュラック画:人魚姫②

c0084183_11173043.jpg




デュラック画の人魚姫の一枚目の挿絵は
年老いたマーメイド王(Mermam King)。

第一印象では老女のようで、小さな人魚姫のおばあさんかと思ってた。
でも絵をよーーーく見てみると、立派なお髭が、
それとMermam(マーマン)は魚の尾のようなものが二本。


この絵も海底の描写がほんと幻想的で素敵。
海藻や珊瑚、岩肌に貼りつく貝類などの生物、
王の住む城の様子が素晴らしい、それと
赤色の使い方が絶妙☆

とこの絵を合わせたイメージで描かれたのが
アンドレア・ダンカン・カースの人魚姫。

デュラックの人魚姫の挿絵にかなり影響されていると思う。
けどカースの人魚姫も素敵なんですよね☆















*
[PR]
by bonplaisir | 2017-05-09 12:00 | 人魚姫

エドマンド・デュラック画:人魚姫①

c0084183_1085977.jpg




1911年、アンデルセン童話集に収められている
エドマンド・デュラックが描いた人魚姫の挿絵。
新書館から出ている本の表紙にもなっているこの絵が大好き。

地上に憧れ、人間の王子に想いを寄せる小さな人魚姫が
意を決して、魔女のもとへ行き、人の足を手に入れる秘薬を手にした。
その場面を、怪しさと危険な香り伴いながら美しく描いています。


大事そうに秘薬を手にしている人魚姫は地上に向かう絵だと思ったけど、
海底に向かうその先の怪しい場所は人魚姫のお気に入りの庭のようです。
魔物の住処のようにちょっと怖そうな雰囲気で描かれています。


でも、この海底の描写がとくにたまらなくて♡
海藻にからまる宝箱や動物や人の骨なども、、、。

青白い色彩は妖艶さも引き立てている感じ。



*補足

やっぱりこのおどろおどろしい場所は魔女が住むところだったみたい。
でも薬をもらって、その場所を抜け出すより、
これから向かう場面のようにも見えちゃいますね。

なーんて、野暮なツッコミはなしか(笑)




















*
[PR]
by bonplaisir | 2017-05-08 12:00 | 人魚姫

エドマンド・デュラック画:シンデレラ

c0084183_14283026.jpg




1910年に出版されたエドマンド・デュラック挿絵のぺーロー童話集から
「シンデレラ」の一場面。

フェアリー・ゴッドマザーが美しく描かれている。
魔法使いのおばあさん、じゃないのよ。

それまでディズニーのアニメや絵本でも
シンデレラを助けてくれるのは、
おばあさんの魔法使いって定着していたものだから、
初めてデュラックのシンデレラの挿絵を見た時は、
フェアリー・ゴッドマザーがシンデレラと勘違いしたほど(笑)


先日、ディズニーの実写版「シンデレラ」を見た時に思い浮かべてしまったのでした。

c0084183_14372972.jpg


どちらも、もしかしてシンデレラより美しいかも?w















*
[PR]
by bonplaisir | 2017-02-20 15:00 | 一枚の絵

デュラック:もう1枚のエウローペー

c0084183_22512440.jpg



デュラックの晩年の作品の中から出て来たようです。
1918年に出版された「タングルウッド物語」でも描かれていました。

この時の女性像は髪が赤かったけど、今度のは黒髪。
デュラックは愛する女性を女神のように思っていたみたい、
彼の描く女性像のミューズでもあったのかしら、、、。

1919年を境に描く女性像が変わったように思えます。
私生活が反映されているみたい☆









*
[PR]
by bonplaisir | 2016-07-27 12:00 | 一枚の絵


挿絵とか絵本とか画集とか、気ままに覚え書き。


by haruchonns

プロフィールを見る

最新の記事

エドマンド・デュラック画:人..
at 2017-06-24 12:00
エドマンド・デュラックのアル..
at 2017-06-23 12:00
エドマンド・デュラックの人魚絵①
at 2017-06-22 12:00
ウォルター・クレイン画の「妖..
at 2017-06-21 12:31
ウォルター・クレイン画:「妖..
at 2017-06-20 12:00
ランスロット・スピード画の人魚
at 2017-06-19 13:00
アルビン・ブルノフスキーの絵..
at 2017-06-17 12:00
アルビン・ブルノフスキー画:..
at 2017-06-16 12:30
ジョン・ラインハルト・ウェ..
at 2017-06-15 12:00
気になったアンティークの「人..
at 2017-06-14 13:30
スラミス・ヴュルフィング画の..
at 2017-06-13 12:00
クリスチャン・バーミンガム画..
at 2017-06-12 12:00
ハリー・クラーク:アイルラン..
at 2017-06-10 12:00
ハリー・クラーク画の「髪の毛..
at 2017-06-09 12:00
ハリー・クラーク:キーツのバ..
at 2017-06-08 12:00
ハリー・クラーク:ステンドグ..
at 2017-06-07 12:00
ハリー・クラーク画:聖アグネ..
at 2017-06-06 12:00
ハリー・クラーク画のシンデレ..
at 2017-06-05 16:00
ハリー・クラーク画の人魚②
at 2017-06-03 12:00
ハリー・クラーク画の人魚姫②
at 2017-06-02 12:00

カテゴリ

アリス関連
人魚姫
和テキスト絵本
欧米テキスト絵本
童話集/寓話集
児童文学
文学/戯曲
洋書
写真集
画集
解説・図版本
展覧会図録
漫画関連
antique&Vintage
豆本&ミニチュア本
ムック本/雑誌
ホビー&料理本
人魚画
一枚の絵
映画(DVD&Blu-ray)
その他の本関連
展覧会&美術館
呟き

タグ

(82)
(72)
(46)
(31)
(28)
(27)
(25)
(23)
(22)
(21)
(21)
(19)
(18)
(17)
(16)
(15)
(14)
(12)
(12)
(12)

検索

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月

最新のコメント

> 齋藤裕子さま おは..
by bonplaisir at 08:40
はるさま オースティン..
by bonplaisir at 13:42
はじめまして。最近オース..
by はる at 17:19
desire_sanさま..
by bonplaisir at 14:37
こんにちは。 私もル..
by desire_san at 21:00

最新のトラックバック

ノートルダム大聖堂とラテ..
from dezire_photo &..
ノートルダム大聖堂とラテ..
from dezire_photo &..
日本初公開のベッリーニと..
from dezire_photo &..
北方ヨーロッパ絵画の最高..
from dezire_photo &..
北方ヨーロッパ絵画の最高..
from dezire_photo &..

記事ランキング