タグ:ギリシャ神話 ( 13 ) タグの人気記事

ルーベンスの「天の川の誕生」

c0084183_9522876.jpg
*Peter Paul Rubens(1577-1640):The Birth of the Milky Way(1636-1637)



七夕から、ギリシャ神話より因んだ絵画をもうひとつ。
ピーテル・パウル・ルーベンスの「天の川の誕生」です。















*
[PR]
by bonplaisir | 2017-07-08 12:00 | 一枚の絵

ティントレットの「天の川の起源」

c0084183_10285418.jpg
*Tintoretto(1518-1594):The Origin of the Milky Way,1575年頃



七夕なので、ギリシャ神話から因んだ絵画、
ルネサンス期の画家、ティントレットの「天の川の起源」です。


ギリシャ神話から、ヘラクレス誕生にまつわる話。

大地の女神ガイアが生み出した怪物ギガントマキアに勝利するために、
ゼウスは人間の女から無双の勇士ヘラクレスを生まれさせねばと、
ミュケネ王エレクトリュオンの娘アルクメネを選んだ。
婚約者があり美しく貞節な乙女であったアルクメネですが、
神々の王ゼウスが言いよっても無理であろうと中々手を出せませんでしたが、
あるときゼウスはアルクメネの婚約者になりすましてアルクメネの処女を奪います。
こうしてヘラクレスは生まれました。

ゼウスはヘラクレスを不死にするために、
妻のヘラの母乳を、寝ている間に飲ませます。
ですがヘラクレスの吸い方があまりにも強く、
びっくりして起きたヘラの片乳から飛び散上がった母乳が天の川になり、
もう片方から地に落ちた母乳から白百合となったといいます。




さて、今夜は天の川見られるのかな~☆















*
[PR]
by bonplaisir | 2017-07-07 12:00 | 一枚の絵

エドマンド・デュラック画:セレーネとエンディミオン

c0084183_1122090.jpg




1935年出版の「Gods and Mortals in Love」
Selene and Endymionのイラスト。

ギリシャ神話から愛の物語が11篇おさめられている本です。
その内、9の物語(☆)にイラストが添えられています。

セレーネとエンディミオン☆の話の他にも
・アフロディーテとアドニス☆
・プルートとペルセポネ☆
・プシュケとケルベロス☆
・パンとシリンクス☆
・ゼウスとエウロパ
・オルフェウスとエウリディーチェ☆
・キルケとオデュッセウス
・ジェイソンとメディア☆
・ヘラクレスとデイアネイラ☆
・ペルセウスとアンドロメダ


どのイラストも素敵なのですが
この中でもセレーネとエンディミオンの
神秘的な瑠璃色にうっとりしてしまうのでした。















*
[PR]
by bonplaisir | 2017-07-03 12:00 | 一枚の絵

エドマンド・デュラックの人魚絵③

c0084183_13325749.jpg




人魚絵といってもmermaidではなくてmermanなんですけど☆

Myths the Ancients believed, Glaucus and Scylla というタイトルのイラスト。
1933年、アメリカの週刊誌の表紙用に描かれたもののようです。

タイトルにあるように、古代神話、例えばギリシャ神話にも出てくる
グラウコスとスキュラの物語が主題で、嫌がるスキュラを
グラウコスが追いかけている様子を描いているようですね。


グラウコスとスキュラ

グラウコスは元は漁夫、たまたま口にした薬草で
半身が魚のmermanになってしまいます。
姿が変わったことで水の中が恋しくなります。すると
川の神々も彼を受け入れ、グラウコスも海神になりました。

ある日、浜辺の入り江の水の中や岩場の陰で涼んでいた
乙女スキュラにグラウコスは恋をしました。
ですがスキュラは求愛を拒みます。

グラウコスは魔女キルケに
スキュラが自分に振り向いてくれるよう相談しました。

しかし、グラウコスに恋するキルケは嫉妬から、
スキュラを怪物にしてしまいました。

こうして怪物スキュラが誕生し、
近くに来た船や人を襲うようになりましたが、そのうち
怪物スキュラはそのままの姿で岩場になってしまいました。
もう船や人を襲いませんが、その岩場はその後も
船乗りたちに恐れられるようになりました。

一方、グラウコスはキルケの愛を一時受け入れるのですが、
キルケが人を怪物にし虐待することに愛想をつかし離れてしまいます。
















*
[PR]
by bonplaisir | 2017-06-28 12:00 | 人魚画

内田善美:エウローペー

c0084183_22595229.jpg



内田善美さんが1981年 My birthday=マイバースデイ 6月号(実業之日本社)で
「愛のギリシャ神話」と題して12宮星座のイラストを描かれました。
牡牛座の由来となった、ゼウスとエウローペーの物語。

牝牛に身を変え、愛するエウロパを乗せて紺碧のエーゲ海を渡った全能ゼウス。

全能の神ゼウスが、ある日オリンポスの丘の上から、
春の光を受けて金色に輝く地中海をながめていたとき、
じっと海を見つめているひとりの美少女に気がついた。
少女はポイニキア王のひとり娘エウロパ。
少女にひと目ぼれしてしまつたゼウスは、妃ヘーラの目を盗むために、
まっ白く透きとおるような角をもつ、美しい牝牛に変身してエウロパに近づいていく。
エウロパは、きれいな小花を差し出して牛の背にまたがった。
すると牝牛は彼女を乗せたまま、エーゲ海を泳ぎ渡りクレタ島へ。
そして、そこでゼウスはもとの姿に戻って、エウロパに愛を授けた。

My birthday=マイバースデイからの引用です。

エウロパってラテン語読みなんですね。










*
[PR]
by bonplaisir | 2016-07-30 12:00 | 漫画関連

ロココ絵画で描かれるエウローペー

c0084183_11133339.jpg


またまたTumblrでタイミングよくエウローペーに出逢ってしまいました(笑)
ロココ調の華やかで優雅な「略奪されるエウローペー」です。

描いたのは17-18世紀のフランスの画家、ノエル=ニコラ・コワペル。
父・ニコラ・コワペルも画家で祖父も画家、年の離れた異母兄のアントワーヌ・コワペルは
王立絵画彫刻アカデミーの会長を務めた程で、その息子(甥)の
シャルル=アントワーヌ・コワペルも画家という、代々画家の一家なのでした。
この二人ほど成功してなかったようですけど、
ワタシはこの二人の作品よりノエルの方が好みかなー☆

ゼウスが化けた雄牛の花冠や花輪が素敵。
祝福(この時のエウローペーの心情はおいといて)している天使も可愛い。
色合いがなんといっても好いわー。

でもよく見ていると見切れている感じよね?って
調べたら、やっぱりトリミング画像でした!

全体像はこちら↓

c0084183_11135992.jpg
*Noël-Nicolas Coypel(1690-1734):The Rape of Europa(1727?)フィラデルフィア美術館 所蔵

迫力満載の賑やかな略奪場面で描かれていました~。


あと、他にもにもエウローペーを描いていたみたい。
ヴァージニアの美術館に所蔵されているようです。

c0084183_1523752.jpg




いろいろ調べてる時に出て来たのですが、
東京富士美術館にはノエル=ニコラ・コワペルの
ヴィーナスの誕生」(1732?)が所蔵されているようです。
ていうか、現在常設展示のラインナップも良い感じ☆
しかも、開催中の企画展覧会が「プリンス&プリンセス ─ 語り継がれる幸せの言葉」ですって☆
ちょっと気になってきちゃったわ。










*
[PR]
by bonplaisir | 2016-07-29 12:00 | 一枚の絵

デュラック:もう1枚のエウローペー

c0084183_22512440.jpg



デュラックの晩年の作品の中から出て来たようです。
1918年に出版された「タングルウッド物語」でも描かれていました。

この時の女性像は髪が赤かったけど、今度のは黒髪。
デュラックは愛する女性を女神のように思っていたみたい、
彼の描く女性像のミューズでもあったのかしら、、、。

1919年を境に描く女性像が変わったように思えます。
私生活が反映されているみたい☆









*
[PR]
by bonplaisir | 2016-07-27 12:00 | 一枚の絵

デュラック:ギリシャ神話から、アドニス

c0084183_14241148.jpg
*Edmund Dulac (1882–1953) Gods and Mortals in Love(1935) Aphrodite and Adonis


1935年、ヒュー・ロス・ウィリアムソンが書いた11話のギリシャ神話の本に、
「Gods and Mortals in Love」にデュラックが挿絵を10点描きました。
その中にアフロディーテとアドニスの挿絵も。

こちらも横たわるアドニスの袂から、
アネモネが血に染まったかのような赤い花で描かれています。


アフロディーテとアドニスの話は、アドニスの親でキニュラス王とミュラの話と、
更にピュグマリオンとガラテアの話にまで遡ることに。
美と愛の女神が関わることで生じる、複雑に絡み合う因果関係とかが
結構面白かったりします。



そういえば、この挿絵本、マール社の解説本の作品年表に載ってなかったな。










*
[PR]
by bonplaisir | 2016-07-21 12:00 | 一枚の絵

ウォーターハウス:アドニスの目覚め

c0084183_13413726.jpg
* John William Waterhouse(1849-1917):The Awakening of Adonis (1899) Private Collection


アネモネといえば、ギリシャ神話の美と愛の女神アフロディーテに愛された
美しい青年アドニスの話を思い出しました。

アルモネは、アドニスの不慮の死を嘆いたアフロディーテが、
アドニスの流れでた血に、神酒ネクターを注ぐと生えてきた花だとか。

あと、風が花を咲かせたかと思うと、次の風が花を散らす短命花。
ギリシャ語で「風」を「アネモス」といい、そこから「アネモネ(風の花)」と名付けられたとか。

このモチーフを主題にした作品を、ジョン・ウィリアム・ウォーターハウスが描いていました。
横たわるアドニスの袂には赤いアネモネも描かれていますね。

c0084183_14112633.jpg











*
[PR]
by bonplaisir | 2016-07-20 12:00 | 一枚の絵

エウローペーと雄牛:Virginia Frances Sterrett

c0084183_1517545.jpg

*Europa And The Bull from Tanglewood Tales, 1921 Virginia Frances Sterrett (1900-1931)


ナサニエル・ホーソーンの「タングルウッド物語」の挿絵といえば、
アメリカの若くして亡くなったバージニア・フランセス・ステレットも
素晴らしい挿絵を遺しています。

この絵は1921年出版の「Tanglewood Tales」の表紙絵です。
Internet Archiveにもあるので全部の挿絵が観られます。
ただしこの絵は表紙用に描かれたもののようで本文には載っていないようです。

1900年、アメリカのイリノイ州シカゴ生まれ。
19歳で「フランスの妖精物語」の挿絵を、21歳で「タングルウッド物語」の挿絵を手掛けました。
そして1928年には3年の年月をかけて「アラビアンナイト」の挿絵を描いて出版されました。
カイ・ニールセンを思わせる幻想的で繊細で美しい絵です。
世間からの評価も高くこれからという時に結核で亡くなってしまいました。

「アラビアンナイト」の後に「神話と伝説」という本の挿絵を描き始めたのですが、
あと数ヶ月で仕上がる矢先に病に倒れてしまったのです。
それらの絵はもう幻となってしまったのが残念です。

出版されたのは3冊のみですが、どれも素敵な挿絵ばかりでうっとりします。

作品リスト:ほぼ全挿絵が観られるサイト

Old French Fairy Tales」(1920):Internet Archive
Tanglewood Tales」(1921):Internet Archive
Arabian Nights」(1928)











*
[PR]
by bonplaisir | 2016-06-21 12:00 | 一枚の絵


挿絵とか絵本とか画集とか、気ままに覚え書き。


by haruchonns

プロフィールを見る

最新の記事

ヘレン・ストラトン画の人魚姫⑥
at 2017-11-18 12:00
ヘレン・ストラトン画の人魚姫⑤
at 2017-11-17 12:00
ヘレン・ストラトン画の人魚姫④
at 2017-11-16 12:00
ヘレン・ストラトン画の人魚姫③
at 2017-11-15 12:00
ヘレン・ストラトン画の人魚姫②
at 2017-11-14 12:00
ヘレン・ストラトン画の人魚姫
at 2017-11-13 12:00
蕗谷虹児画の「人魚姫」
at 2017-11-06 12:00
矢車草のブローチ
at 2017-11-04 12:00
内田善美と万聖節
at 2017-11-01 13:00
エリナー・ヴェレ・ボイル画の..
at 2017-10-27 17:00
エリナー・ヴェレ・ボイル画の..
at 2017-10-26 12:00
「The image of ..
at 2017-10-24 16:30
ハンス・タイナー画の人魚姫
at 2017-10-23 12:00
最初の人魚姫の挿絵:ヴィルヘ..
at 2017-10-18 12:00
人魚姫と矢車草:補足
at 2017-10-17 14:30
人魚姫と矢車草
at 2017-10-16 17:30
silent music「星..
at 2017-10-11 10:01
ホイッスラーからお気に入りの作品
at 2017-10-10 12:00
Disney「白雪姫」のコン..
at 2017-10-09 12:00
今宵満月
at 2017-10-06 12:00

カテゴリ

アリス関連
人魚姫
和テキスト絵本
欧米テキスト絵本
童話集/寓話集
児童文学
文学/戯曲
洋書
写真&写真集
画集
解説・図版本
展覧会図録
漫画関連
antique&Vintage
豆本&ミニチュア本
ムック本/雑誌
ホビー&料理本
人魚画
一枚の絵
映画(DVD&Blu-ray)
その他の本関連
展覧会&美術館
呟き

タグ

(124)
(97)
(46)
(38)
(28)
(27)
(24)
(23)
(22)
(19)
(18)
(17)
(16)
(16)
(15)
(15)
(14)
(14)
(13)
(13)

検索

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月

最新のコメント

こんにちは。 先日はベ..
by snowdrop-uta at 14:44
> snowdrop-u..
by bonplaisir at 18:13
こんばんは。 このキャ..
by snowdrop-uta at 20:58
> ohmu-kitij..
by bonplaisir at 15:09
こんにちは! お久しぶ..
by ohmu-kitijoji at 15:49

最新のトラックバック

ノートルダム大聖堂とラテ..
from dezire_photo &..
ノートルダム大聖堂とラテ..
from dezire_photo &..
日本初公開のベッリーニと..
from dezire_photo &..
北方ヨーロッパ絵画の最高..
from dezire_photo &..
北方ヨーロッパ絵画の最高..
from dezire_photo &..

記事ランキング