タグ:ロビンソン兄弟 ( 11 ) タグの人気記事

チャールズ・ロビンソンの「イソップ童話集」

c0084183_16434372.jpg
*イソップ童話集 チャールズ・ロビンソン/絵 立原えりか/文 1982年 立風書房



幻の絵本館シリーズのW・ヒース・ロビンソンの本に続いて、
兄のチャールズ・ロビンソンの本も。

以前に「不思議の国のアリス」をご紹介しました。
そしてシリーズではチャールズの2冊目に「イソップ童話集」が出版されました。

童話集からの16話に、カラー挿絵が8点、2色刷り6点、モノクロ3点、
ペン画6点、カットイラストも数十点のチャールズのイラストが楽しめます。

c0084183_16435466.jpg
c0084183_1644416.jpg



W・ヒースが一番好きかもと言っておきながら、
チャールズも捨てがたいわー(笑)
















*
[PR]
by bonplaisir | 2017-02-10 12:00 | 童話集/寓話集 | Comments(0)

W.H.ロビンソン挿絵の「ルビンおじさんの冒険」

c0084183_151712.jpg

*ルビンおじさんの冒険 W・ヒース・ロビンソン/作・絵 阿刀田 高/訳 1982年 立風書房



立風書房の幻の絵本館シリーズで「美女と野獣」に続き
W・ヒースの2冊目の絵本です。
イギリスでは長年親しまれている作品なのですが、
日本で紹介されたのは、このシリーズ絵本が初めてのようです。

「ルビンおじさんの冒険」はルビンおじさんの大事な甥っ子ピーターが
いたずらな袋鳥に浚われてしまい、探しに出る冒険譚です。

12章で構成された物語りは、奇想天外な話でくりひろげられる
ルイス・キャロルやエドワード・リアのようなナンセンスものです。

味わい深いペン画の挿絵が中心で、文字の並びのリズムも面白く、
コミカルな描写が漫画のように楽しめます。


c0084183_15335669.jpg
ある日、ピーター坊やに子守唄を歌ってあげてたのだが、おじさんの方がコックリコックリ
その隙にいたずら袋鳥にピーター坊やが、、、



c0084183_15375841.jpg
人魚の子供たちが出てくるお話もあって、子供の無邪気さと残酷さをあわせもったお話でした。



この幻の絵本館シリーズにはW・ヒースのお兄さんチャールズの絵本もあります。
それは次回にて。















*
[PR]
by bonplaisir | 2017-02-09 12:00 | 童話集/寓話集 | Comments(0)

ウィリアム・ヒース・ロビンソンの「Old-Time Stories」より②

c0084183_1651536.jpg




前記事より引き続き「Old-Time Stories」より「赤ずきん」のペン画挿絵。

c0084183_1654949.jpg



「Old-Time Stories」に収録されている挿絵を紹介してくれているサイトを見つけました。
ウィリアム・ヒース・ロビンソンの余白の取り方、構図のバランスは
やっぱり最高。















*
[PR]
by bonplaisir | 2017-02-08 12:00 | 一枚の絵 | Comments(0)

ウィリアム・ヒース・ロビンソンの「Old-Time Stories」より①

c0084183_1554375.jpg




ウィリアム・ヒース・ロビンソンといえば以前の記事より
立風書房の「美女と野獣」に収録されなかった
ペロー童話の「長靴を履いた猫」の挿絵。

カラー挿絵(左下)だけ収録されていたのですが、
ペン画によるカットイラストを見ることが出来ました。

c0084183_15581535.jpg


ちょっとふてぶてしい猫の表情がよいわー(笑)















*
[PR]
by bonplaisir | 2017-02-07 12:00 | 一枚の絵 | Comments(0)

キップリングの詩集に添えられたW.H.ロビンソンの挿絵

c0084183_14424878.jpg







































*William Heath Robinson:Collected verse of Rudyard Kipling,1910.‘The Three-Decker’



ヴュルフィングの人魚姫の挿絵にも描かれている帆船、
で思い出したウィリアム・ヒース・ロビンソンの挿絵。

ウィリアム・ヒース・ロビンソンは沢山の挿絵を残しているので
まだ見たことがない挿絵もいっぱいあって、その中のひとつ。
見つけた時にとりあえず保管しておいたのですが、
何の為に描かれたものかやっと検索してみました。

「ジャングル・ブック」でお馴染みの英国の作家キップリングの詩集に付けられたもの。
1910年に出版された「Collected verse of Rudyard Kipling」のなかの
‘The Three-Decker’というタイトルを付けられた絵でした。

船の上で宴が開かれているような絵ですが、海は少し荒れているような?
どんな詩になのでしょうね?

キップリングは「ジャングル・ブック」の作者しでしか知らなくて、
詩集についてはよく知りませんでした。
岩波文庫から1936年に「キップリング詩集」が出ているようですが
今は絶版のようです。

ウィリアム・ヒース・ロビンソンはキップリングの詩集では
他にも挿絵を付けているようで、上の絵が収録されている本の前年の
1909年に「A Song of the English」という本もあります。
こちらの方にはお気に入りの挿絵が入っていて、
波間に漂う女性の絵が「人魚姫」を思わせる素敵な挿絵なのでした。

c0084183_15132242.jpg


































挿絵の黄金時代に活躍したロビンソン兄弟の中でも
ウィリアム・ヒースが一番好きかも。
彼の残した絵もいろいろと探っていきたいです☆















*


[PR]
by bonplaisir | 2017-02-06 12:00 | 一枚の絵 | Comments(0)

ウィリアム・ヒース・ロビンソンの人魚

c0084183_11164054.jpg

*William Heath Robinson:A Midsummer Night's Dream(1914)


「真夏の夜の夢」から天使と一緒の人魚なら
ノエルの季節にも合うかもと☆

と、無理矢理感(笑)
星の代わりに雪をちらつかせたくなるのだわ。
[PR]
by bonplaisir | 2015-12-12 12:05 | 一枚の絵 | Comments(0)

あったわー!1939年版ラッカム挿絵の「真夏の夜の夢」

c0084183_20273914.jpg

*新訳 夏の夜の夢 ウィリアム・シェイクスピア/作 ヒース・ロビンソン、アーサー・ラッカム/画 
 井村君江/訳  2012年 レベル


「見つめて、シェイクスピア!」展で提供協力していた
うつのみや妖精ミュージアムの名誉館長、井村君江氏が
妖精の視点からとらえなおした新訳本です。

前にAmazonで見つけた時、W・H・ロビンソン挿絵だけかと思ったら
アーサー・ラッカムの名前まで入ってるので、
挿絵はミックスなのかしらと敬遠してしまったのです。

商品説明に挿絵の収録内容の詳細は書かれていないし、
レビューひとつも付いてないんですもん。
だから出版社の頁に飛んだのですが、そこにも詳細なかったのです。
「ヒース・ロビンソンやラッカムの絵が・・・」だけじゃわからんて!(笑)

そしたら先日、この本を紹介してくれてるblogを見つけたのでした。
挿絵の収録内容も詳しく書いてあり、とっても有難かったです。
それによると1939年版の挿絵6点が全部載ってると!
この情報が決定打、直ぐに取り寄せました(笑)

ていうか、届いた本の帯に!
「※アーサー・ラッカムの1908年版・1939年版の全カラー挿絵も掲載!」
もう!通販サイトでこの帯内容も紹介してくれてたらよかったのに。

でも思っていたより早く出逢えて良かったです。
しかも和書でなんて嬉しすぎるわ☆

1908年版と比べながら観るのも楽しいです。
資料などで6葉のうち5葉確認できていたので
残りの1葉やっと見れた、コンプリートできましたー☆











*
[PR]
by bonplaisir | 2015-09-19 12:00 | 文学/戯曲 | Comments(0)

W.H.ロビンソン挿絵の「美女と野獣」

c0084183_18151122.jpg

*OLD-TIME STORIES 美女と野獣 W・ヒース・ロビンソン/絵 谷林真理子/訳 1982年 立風書房

1921年に出版された「OLD-TIME STORIES」、
ボーモン夫人とペローの童話から11編の物語と
彩色挿絵が6点が収録されたものでした。

立風書房の絵本館シリーズでは、
その中から3編の物語と彩色挿絵全てを収録してくれました。
そして、それぞれの無彩色挿絵も収録されています。

「美女と野獣」 ボーモン夫人
「眠れる森の美女」 ペロー
「青ひげ」 ペロー

表紙にも使われている野獣の座り方が可愛い「美女と野獣」のイラスト(笑)

彩色挿絵のみですが、「親指トム」「長靴をはいた猫」「親切なかえる」も。

W.H.ロビンソンの挿絵はどこかしら滑稽に描かれていて
残酷さもある恐ろしい童話に和みを与えてくれています。
奥行きの使い方と余白のバランスとの構図が絶妙ですね。












*
[PR]
by bonplaisir | 2015-09-15 12:00 | 童話集/寓話集 | Comments(0)

The Wild Swans:W. Heath Robinson

c0084183_12415895.jpg

*William Heath Robinson:The Wild Swan(1913)
 The Peasants Wife Sat on Sundays at the Door of Her Cottage Reading


ウィリアム・ヒース・ロビンソンの挿絵をいろいろと散策中。
アンデルセン童話の「「野の白鳥」もしくは「白鳥の王子」の挿絵からの一場面。
[PR]
by bonplaisir | 2015-09-14 12:00 | 一枚の絵 | Comments(0)

ウィリアム・ヒース・ロビンソン挿絵の「真夏の夜の夢」

c0084183_19583472.jpg

*A Midsummer Night's Dream (Calla Editions) William Shakespeare (著)
 W. Heath Robinson (絵) 2014


ウィリアム・ヒース・ロビンソン(1872-1944)
英国の挿絵黄金時代の画家。
父は木版画家で、二人の兄(トーマスとチャールズ)も挿絵画家で
ロビンソン兄弟と呼ばれ活躍しました。

そういえば以前、アリス本でチャールズの本を取り上げましたね。

三兄弟で翻訳挿絵本が出版されているのは
チャールズとウィリアムだけかもですね。
それでも二人合わせて数冊なので少ないのですが。
それらはまた後日☆

c0084183_20511252.jpg

去年、ウィリアムの「真夏の夜の夢」(1914)の
再現本が出版されると知り飛びついたのでした。
彼のは彩色挿絵はもちろんのこと、無彩色挿絵も素晴らしいのです。

c0084183_19584340.jpg

c0084183_2251567.jpg

c0084183_2255691.jpg

c0084183_226855.jpg

c0084183_2262554.jpg

c0084183_2263611.jpg

c0084183_226502.jpg

c0084183_227224.jpg

c0084183_2271672.jpg


彩色挿絵が12葉、無彩色挿絵が32葉、
どれもため息もの挿絵なんだわ。
無彩色の構図や余白のバランスが最高。
妖精たちが飛び交う様子もタマラナイのです。
あと草木や花などの植物の描き方が観察力光る丁寧さ、
アーキテクチャがギリシャのテイストで彫刻的、夢心地な挿絵です。
[PR]
by bonplaisir | 2015-09-09 12:00 | 文学/戯曲 | Comments(0)


挿絵とか絵本とか画集とか、気ままに覚え書き。


by haruchonns

プロフィールを見る

最新の記事

バレエ:ジゼル
at 2017-03-29 14:04
ものつくり②
at 2017-03-28 12:00
ものつくり。
at 2017-03-27 15:00
1983年アール・ヌーヴォー..
at 2017-03-25 12:00
ミュシャ:眠れる大地の春の目覚め
at 2017-03-24 12:00
アルフォンス・ミュシャ/Th..
at 2017-03-23 12:00
ミュシャ:PANTHEON ..
at 2017-03-22 12:09
silent music:わ..
at 2017-03-21 12:00
ローランサンのポストカード
at 2017-03-20 12:05
ミュシャ展:国立新美術館
at 2017-03-18 12:00
アメデ・ヴァラン:パピヨンから
at 2017-03-17 12:00
Amédée Varin:P..
at 2017-03-16 12:00
Queenのアルバムジャケットも
at 2017-03-15 12:00
グランヴィル:カードの戦争
at 2017-03-14 12:00
鹿島茂コレクション1:グラン..
at 2017-03-13 12:00
オディロン・ルドン:神秘的な対話
at 2017-03-11 14:46
オディロン・ルドン:アンドロメダ
at 2017-03-10 12:00
エドガー・ドカ:帽子店
at 2017-03-09 12:00
イザベル・アルスノー画:My..
at 2017-03-08 13:30
アルフォンス・ミュシャの世界..
at 2017-03-07 13:30

カテゴリ

アリス関連
人魚姫
和テキスト絵本
欧米テキスト絵本
童話集/寓話集
児童文学
文学/戯曲
洋書
写真集
画集
解説・図版本
展覧会図録
漫画関連
antique&Vintage
豆本&ミニチュア本
ムック本/雑誌
ホビー&料理本
映画(DVD&Blu-ray)
一枚の絵
その他の本関連
展覧会&美術館
呟き

タグ

(44)
(42)
(39)
(26)
(25)
(23)
(23)
(22)
(21)
(19)
(19)
(18)
(17)
(16)
(15)
(12)
(12)
(12)
(12)
(11)

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月

最新のコメント

はるさま オースティン..
by bonplaisir at 13:42
はじめまして。最近オース..
by はる at 17:19
desire_sanさま..
by bonplaisir at 14:37
こんにちは。 私もル..
by desire_san at 21:00
desire sanさま..
by bonplaisir at 15:33

最新のトラックバック

ノートルダム大聖堂とラテ..
from dezire_photo &..
ノートルダム大聖堂とラテ..
from dezire_photo &..
日本初公開のベッリーニと..
from dezire_photo &..
北方ヨーロッパ絵画の最高..
from dezire_photo &..
北方ヨーロッパ絵画の最高..
from dezire_photo &..