タグ:服飾関連 ( 22 ) タグの人気記事

フランスの更紗手帖

c0084183_14434737.jpg



































*フランスの更紗手帖 猫沢エミ/著 2016年 パイ・インターナショナル


「トワル・ド・ジュイ展」が
去年の東京での開催期間中、終盤頃に出版された本。

展覧会のトワル・ド・ジュイ美術館だけでなく、
ミュルーズ染織美術館とソレイアード南仏テキスタイル美術館も紹介している。

それぞれの工場での更紗の歴史と柄の特色などの違いも知れて嬉しい本。

アントワネットが好んでいたであろう柄のドレス写真は載っているのですが、
肖像画で描かれていたのかは見たことがないのです。
ですが、フランソワ=ユベール・ドルーエが描いた
ポンパドゥール夫人の肖像画 は更紗のドレスをまとっていたのですね。

更紗をまとう肖像画があればもっと見てみたいものです。
いろいろ探してみたくなりました☆















*



[PR]
by bonplaisir | 2017-01-25 12:00 | 解説・図版本

去年の展覧会:西洋更紗 Toile de Jouy展

c0084183_20415136.jpg
*西洋更紗 トワル・ド・ジュイ展 Bunkamura ザ・ミュージアム(東京会場) 2016年6/14-7/31



マリー・アントワネットといえば、西洋更紗に魅了され
自身のファッションにも取り入れていたという。

当時の女性たちを夢中にしたプリント生地<トワル・ド・ジュイ>の世界を
日本国内で初めて紹介した展覧会へ赴いた時の図録です。

西洋で発展した更紗の魅力、図録を眺めながら
展覧会での模様を思い出し、改めてうっとりしてしまいます。
















*
[PR]
by bonplaisir | 2017-01-24 12:00 | 展覧会図録

ジョルジュ・バルビエ:バレエ・リュスのための衣装デザイン

c0084183_10142246.jpg




ビリービンとバレエ・リュスの件を探してたところで
見つけたジョルジュ・バルビエのデザインの衣装画。

手持ちのバルビエ本には載っていない図版だった。
バルビエもバレエ・リュスに魅了され、インスピレーションを受けていました。
彼が手掛けた衣装や舞台デザインもホントに素敵なのよね。















*
[PR]
by bonplaisir | 2017-01-19 12:00 | 一枚の絵

絵画の中のファッション

c0084183_1356084.jpg




肖像画で見るファッションの世界。
博物館に展示されているのは、ドレスのみ場合が多く、
コーディネイトされていても現代のもので間に合わせだったりして、
当時のままのコーディネイト感はやはり絵画の中でかな。

レースやリボン、アクセサリーの付け方、小物の取り入れかたとか、
写実的に描かれていると、細部までディテールがわかる。
デジタル化され部分的に拡大されている画像を集めて見ると
まるでファッション誌のように楽しめるのよ。





左上:Portrait of a lady with her dog.Francois Hubert Drouais(1727-1775)
左下:María Hahn,1901.Raimundo de Madrazo y Garreta (1841 - 1920)
中上:Margheritaqueen.Michele Gordigiani(1835-1909)
中央:Marie-Christine de Habsbourg-Lorraine,1765.Martin van Meytens(1695-1770)
中下:Mrs. William Molesworth.Joshua Reynolds (1723-1792)
右上:Portrait of a Woman,1739.Nicolas de Largilliere(1656-1746)
右下:María Cristina de Borbón-Dos Sicilias,1830.Vicente López Portaña(1772-1850)
















*
[PR]
by bonplaisir | 2017-01-14 14:30 | 呟き

V&A:19世紀の服飾ディテール

c0084183_16512992.jpg
*Nineteenth Century Fashion in Detail  Lucy Johnston/著 2009, Victoria & Albert Museum


ヴィクトリア&アルバート博物館の服飾コレクションからの
ディテール・シリーズから19世紀ものをまとめた本。

1世紀前と比べると、華やかさに落ち着いた感じはあるものの、
秩序ある体裁というか、計算された美麗さ、効率的な仕立て、
装飾に使う新しい素材など、時代の変化が楽しめたり。






c0084183_16515644.jpg
















*
[PR]
by bonplaisir | 2017-01-12 12:00 | 写真集

V&A:17~18世紀の服飾ディテールの本

c0084183_10565049.jpg
*Seventeenth and Eighteenth-Century Fashion in Detail 
 Avril Hart/著 Susan North/著 Victoria & Albert Museum,2009




ロンドンにあるヴィクトリア&アルバート博物館の
服飾コレクションから17~18世紀の衣装から
ディテールをクローズアップした資料写真集が出版されました。

ディテールに思いっきり焦点を当てたもので、
全体像は線画のハンガーイラストのみ、それを参照して
どの部分が拡大されているのかがわかるようになっています。

玄人向けの資料のように見えますが、
観賞するだけでも十分に楽しめると思います。

この時代のドレスや男性のジャケットの装飾とか
どれだけの時間を費やしているの?ってぐらいに
とても細かい作業ばかりでため息が出る。

刺繍もボタンやスゥエードにまで、生地に施されたレースのような加工とか
ニットにしても細い糸なので編み目が超細かい。
西洋更紗の模様がプリントかと思った模様が刺繍だったり、
縫い目の細かさ、複雑な形の飾りとか、超絶技巧の数々が楽しめます。





c0084183_11551994.jpg





















*
[PR]
by bonplaisir | 2017-01-11 12:00 | 写真集

18~19世紀の服飾でティールの本:Fashioning Fashion

c0084183_14382858.jpg
*Fashioning Fashion: European Dress in Detail, 1700-1915
  Sharon Sadako Takeda /著, Kaye Durland Spilker /著, John Galliano /序論 Prestel Pub,2010




「グロースターの仕たて屋」から
18~19世紀の服飾の緻密で豪華な装飾の手仕事って、
やっぱ素敵なのよね、で開いた写真集。

この手の写真集だと、ロンドンのヴィクトリア&アルバート博物館のと思いきや、
こちらはロサンゼルス郡立美術館のコレクションから出されたものです。

26×33cmの大型本の1頁もしくは見開きのディテール拡大写真から、
その手仕事の細かさ、丁寧さが見て取れます。

レースやプリント織物の複雑な繊細さと、刺繍やビーズワークが
存分に堪能できます。

c0084183_1457839.jpg


博物館で実物を堪能するのが一番ですが、実際に間近で見ることができても、
展示方法などで、ここまで細かい部分までは見れたりできなかったり、
肉眼では厳しいディテールもあるので、このような本は大変嬉しいです。















*
[PR]
by bonplaisir | 2017-01-10 15:03 | 写真集

19世紀半ばの仮面舞踏会画

c0084183_1220581.jpg
*The masquerade. Engraved by J.Penston and published in Fisher's Drawing Room Scrap Book,
 United Kingdom,1849.




もうすぐハロウィンだけど、
特別何かするわけではないのだけど
でもなんだかソワソワ気持ちだけ逸る(笑)















*
[PR]
by bonplaisir | 2016-10-29 12:30 | 一枚の絵

Dior:Leaflet

c0084183_1031728.jpg



お心ある方からのお気遣いに心が震えました☆
今年の6月に阪急うめだ店にて開催されていた
「ル・テアトル・ディオール」展のリーフレットを頂きました♡

c0084183_10312159.jpg






2014年赴いた銀座で行われていた「エスプリディオール」
ディオールの軌跡をたどる展覧会で、4フロアを贅沢に使った見ごたえある内容に、
気が付けば時間を忘れ、3時間ぐらいその場で魅了されていました。
オートクチュールのエレガンスな世界に触れて、ラグジュアリーな気分味わってきました。

c0084183_10361316.jpg


その後に、世界で回顧されると知ったメゾン・ディオールの代表的な作品の
ミニチュア・コレクションの回顧展「ル・テアトル・ディオール

いつ日本に訪れてくれるのだろうと心待ちにしていたところ、
大坂での開催との情報が、ですが関東住まいなので期間中に赴くのが難しく
諦めてしまった展覧会なのでしたが、観に行かれた方から嬉しいお裾分け♡

感謝感激、リーフレットを眺めながら嬉しくて鳥肌たちました(笑)

「エスプリディオール」展でもミニチュアのコーナーはありましたが
更に規模が大きな展覧会、是非とも関東圏内へも来てほしいですね☆















*
[PR]
by bonplaisir | 2016-10-06 12:00 | その他の本関連

今年の夏も箱根へ:ポーラ美術館

c0084183_20582811.jpghttp://www.polamuseum.or.jp/sp/mb_2016/


箱根ポーラ美術館、財団設立20周年記念で開催中の
Modern Beauty Art & Fashion in France展」へ行ってきました。

今年の始めから服飾関連の展覧会が続いているのに乗っかり箱根へも。

ポーラ美術館は久しぶりなので新鮮さもあり楽しかったです。

 
印象派とエコール・ド・パリを中心としたコレクションが充実している中から
「女性の美」を焦点にあてたもの、とりわけファッションに関連づけられる
絵画の中からファッションを探り観るのも素敵だなと思いました。
美しく描かれる女性の身を包むドレスも美しく、生地の質感から
テキスタイルのデザイン、素晴らしいレースが施されていたり、
当時の人々の風俗習慣の中から垣間見れるもファッションも楽しめます。

あと、同時代のファッション誌やファッションプレート、化粧道具やアクセサリーや扇、
バッグなどの装身具とドレスも時代の流れに沿って展示されていました。
とくに装身具と化粧道具が素晴らしくて!うっとりの連続なのでした。
ガラスケースに入っていながらも、割と間近で観られるので、
とても小さい素材や細工などのディテールも隅々まで見る事ができました。

企画展示の他にも、ポーラの代表的なコレクション室と
ガラス工芸と陶器工芸の展示室を見て回ると結構な時間がかかりました。
ガラス工芸品はエミール・ガレのコレクションが多く目の保養になるものばかり。
あともう少しで全部の展示室を観終われるというところで閉館のアナウンスが、
そんなに時間がかかってたのねと同伴した友人とびっくり(笑)
正午に入館して、昼食を済ましてからの観賞で5時間たっぷり使ったわけです。

予定では、美術館の建物の周りの遊歩道も散策予定だったので
ちょっと名残惜しさも、、、。


c0084183_1231565.jpg
とりあえず駐車場からの小川のせせらぎと森林浴だけでもと。


やっぱり気持ちが好いのですわ箱根。

遊歩道目当てだけでもまた訪れたい場所です☆













*
[PR]
by bonplaisir | 2016-07-18 12:00 | 展覧会&美術館


挿絵とか絵本とか画集とか、気ままに覚え書き。


by haruchonns

プロフィールを見る

最新の記事

アメリア・ジェーン・マレーの..
at 2017-08-19 12:00
翅の妖精画のさきがけは?
at 2017-08-18 12:00
アメリア・ジェーン・マレーの..
at 2017-08-17 12:00
アメリア・ジェーン・マレーの..
at 2017-08-16 12:00
アメリア・ジェーン・マレーの..
at 2017-08-15 12:00
アメリア・ジェーン・マレーの..
at 2017-08-14 12:00
イダ・レントール・アウスウェ..
at 2017-08-12 12:00
イダ・レントール・アウスウェ..
at 2017-08-11 12:00
イダ・レントール・アウスウェ..
at 2017-08-10 12:00
イダ・レントール・アウスウェ..
at 2017-08-09 12:00
イダ・レントール・アウスウェ..
at 2017-08-08 12:00
イダ・レントール・アウスウェ..
at 2017-08-07 12:00
シャーリー・テンプルの196..
at 2017-08-05 12:00
Vintage bookの人..
at 2017-08-04 12:00
Antique Childr..
at 2017-08-03 12:00
絨毯広告のVintage M..
at 2017-08-02 12:00
作者不詳のVintage M..
at 2017-08-01 12:00
ドロシー・P・ラスロップ画の..
at 2017-07-31 12:00
ドロシー・P・ラスロップ画の..
at 2017-07-29 12:00
ドロシー・P・ラスロップ画:..
at 2017-07-28 12:00

カテゴリ

アリス関連
人魚姫
和テキスト絵本
欧米テキスト絵本
童話集/寓話集
児童文学
文学/戯曲
洋書
写真集
画集
解説・図版本
展覧会図録
漫画関連
antique&Vintage
豆本&ミニチュア本
ムック本/雑誌
ホビー&料理本
人魚画
一枚の絵
映画(DVD&Blu-ray)
その他の本関連
展覧会&美術館
呟き

タグ

(104)
(78)
(46)
(38)
(28)
(27)
(23)
(23)
(22)
(19)
(18)
(17)
(16)
(16)
(15)
(14)
(14)
(14)
(13)
(13)

検索

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月

最新のコメント

こんにちは㈎..
by ohmu-kitijoji at 16:09
> ohmu-kitij..
by bonplaisir at 11:14
> ohmu-kitij..
by bonplaisir at 11:11
わー♫ 今度はコウモリ..
by ohmu-kitijoji at 12:54
わあー♫ 素敵です! ..
by ohmu-kitijoji at 22:44

最新のトラックバック

ノートルダム大聖堂とラテ..
from dezire_photo &..
ノートルダム大聖堂とラテ..
from dezire_photo &..
日本初公開のベッリーニと..
from dezire_photo &..
北方ヨーロッパ絵画の最高..
from dezire_photo &..
北方ヨーロッパ絵画の最高..
from dezire_photo &..

記事ランキング