<   2018年 08月 ( 18 )   > この月の画像一覧

Book:エルンスト・クライドルフ「ふゆのはなし」

c0084183_15592670.jpg




「ふゆのはなし」
エルンスト・クライドルフ 文/絵
おおつか ゆうぞう 訳
福音館書店 1971年 2012年 16刷


せっかくクライドルフの絵本を手にしたのに
ドイツ語なので読めないのって勿体ないと思い、
日本語訳版があるのだから取り寄せました。


あらすじでしか知らなかった物語、ちゃんと読めて嬉しいです。
小人たちがやっぱりほんとに可愛い(笑)


にしても印刷の色がだいぶ黄がつよいのですね日本語版は。

c0084183_16125372.jpg

c0084183_1613975.jpg

c0084183_16132237.jpg


どっちが原画に近いのでしょう?
どっちにしても魅力的♡

つかエルンストの描く小人ってよいなぁ~
「くさはらのこびと」も気になっています。
















*
[PR]
by bonplaisir | 2018-08-31 16:20 | 和テキスト絵本

Book:エルンスト・クライドルフ「Ein Wintermarchen」

c0084183_1048174.jpg




エルンスト・クライドルフ(Ernst Kreidolf:1863-1956)
スイスの画家で絵本の先駆者のひとりです。

自然を愛したクライドルフは、スイスの美しい花や動物らを沢山スケッチし、
独特の擬人化した姿で表現しました。そして、
石版師のマイスターでもあるクライドルフ自身が絵本に仕上げました。

それらの絵本の中から和訳版にもなった「ふゆのはなし」の
スイス版(ドイツ語)の1983年に発行された絵本に出会えました。


主人公は3人の小人たち。

c0084183_10482775.jpg



この3人は「白雪姫」に出てくる7人の小人たちの親戚なのです。

このお話は白雪姫の後のお話で、
白雪姫が王子様と結婚しお妃になって幸せに暮らしいますが、
7年に一度、7人の小人たちのもとへ訪れ、楽しく過ごしているという。
ちょうどその年に、3人の小人たちは白雪姫に会ってみたくなり、
7人の小人たちを訪ねて、その道中のエピソードまで楽しいという
クライドルフによるグリム童話の二次創作みたいな絵本です。


イラストがもうめちゃくちゃ和みます。
白雪姫は美しいし、小人たちは面白可愛いし、
自然や動物たちの描き方、色使い、ほんと素敵なのでした。


クライドルフの「花のメルヘン」や「アルプスの花物語」も
すっごく気になっています。















*
[PR]
by bonplaisir | 2018-08-30 12:00 | 欧米テキスト絵本

エルンスト・クライドルフ画の白雪姫と小人たち

c0084183_11242383.jpg




エルンスト・クライドルフ(Ernst Kreidolf:1863-1956)
スイスの画家。

「ふゆのはなし」( Ein Wintermärchen/1924)から
幸福感あふれる場面。















*
[PR]
by bonplaisir | 2018-08-29 12:00 | 一枚の絵

Book:エルサ・ベスコフ画の「おやゆびひめ」

c0084183_743933.jpg

*おやゆびひめ H.C.アンデルセン/作 エルサ・ベスコフ/絵 石井登志子/訳 フェリシモ出版 2001年



スウェーデンの絵本画家、エルサ・ベスコフ(Elsa Beskow:1874-1953)
世界中で絵本が翻訳され、日本でも大人気。
更にロングセラーでもあるので、いつでも触れられる甘えから
なかなか手を出していませんでしたが、
アンデルセン童話からも絵本を出しているので
2冊目は「おやゆびひめ」としました。
(1冊目はロザリンドとこじか)


c0084183_233237.jpg


初出は1908年のようで、見つかったのはページを写したもののようで、
一冊の絵本として出版されたものではなく、
例えば子供の本のような媒体に載せてあるものだったのかも。
ベスコフ生前の出版リストにないのと製本されたものが
アーカイブ探してもみつかりませんでした。


とりあえず追えるとこまでいろいろと調べてみたのですが、
一番古いものでデンマーク版の1932年?の絵本が出てきました。

c0084183_2333987.jpg


この和訳絵本の奥付をみると、スウェーデン版の1994年のを元にしたようですが、
これがまた全然出てこなくて、北欧系サイトへ辿れずお手上げです(笑)



色調が落ち着いて、柔らかな優しいイラストで描かれた
ベスコフのおやゆびひめ、どのイラストも可愛くて癒されるものばかりです。

c0084183_7433454.jpg

c0084183_7435253.jpg


そして、ある一場面のイラストに既視感が。

c0084183_23402471.jpg


エリナー・ヴェレ・ボイル画の「おやゆびひめ」!♡
もしかして、リスペクトなのかしら♡


あとベスコフのペン画を初めて見ました。

c0084183_744783.jpg


この絵本を手にしなかったらなかなか出会えなかったかもです。

やっぱベスコフ最高です。
いろいろと集めたくなってます☆















*
[PR]
by bonplaisir | 2018-08-28 09:00 | 和テキスト絵本

エルサ・ベスコフ画から「おやゆびひめ」

c0084183_10182440.jpg

*1908 Tummelisa /Thumbelina by H.C. Andersen (1805-1875)
illustrated by Elsa Beskow (1874-1953)




エルサ・ベスコフ画の「おやゆびひめ」から。
あまりにも気持ちよさげなので
眺めているだけでも、涼しげで癒されます。

少しでも酷暑忘れられます(笑)















*
[PR]
by bonplaisir | 2018-08-27 12:00 | 一枚の絵

アーサー・ラッカムの人魚姫⑤

c0084183_11144575.jpg




アーサー・ラッカム挿絵のアンデルセン童話(1932)から
「人魚姫」の挿絵がもうひとつあったのを忘れていました(笑)

シルエットイラストですが反転バージョンですね。
物語も終盤、海に飛び込み泡となる人魚姫が
空気の精になるところの挿絵です。















*
[PR]
by bonplaisir | 2018-08-25 12:00 | 人魚姫

Arthur Rackham:Fairy Tales by Hans Andersen②

c0084183_10385872.jpg



前記事から引き続き、アーサー・ラッカム挿絵の初版本
アンデルセン童話集から「人魚姫」のカラーイラストの色の比較です。

(↑」の画像がオリジナルの挿絵。

(↓)こちらが主にネットで見かける画像です。

c0084183_10424834.jpg


ワタシが以前の記事で使用してしまったのが
左の画像、知らないって罪ですね(汗笑)
こんなに違うものを載せてしまった(反省)


手持ちの再編集本とも比較してみました。

c0084183_10445736.jpg


*左:Fairy Tales from Hans Christian Andersen:
 A Classic Illustrated Edition Chronicle Books(1992)
*中:The Little Mermaid - The Golden Age of Illustration Series: Pook Press (2012)
*右:Fairy Tales By Hans Christ Andersen: Gramercy (1988)


一瞬、ネット画像より近いのかもと思うけど
やっぱり全然違うのね。
オリジナルの発色を再現するのって大変な事なのね。

今回、お店で貴重で稀少なカイ・ニールセンの本も見せていただいたのだけど
こちらもオリジナルの発色の素晴らしさに心震え鳥肌ものの体験させていただきました。
高額で求められないのに拝見させてくださったことに感謝なのでした。

いつの日か手元に置けたらと思いました。















*
[PR]
by bonplaisir | 2018-08-24 11:03 | antique&Vintage

Arthur Rackham:Fairy Tales by Hans Andersen

c0084183_16182386.jpg



挿絵黄金時代の本を専門に取り扱っているお店で
出会ってしまったアーサー・ラッカム挿絵のアンデルセン童話集です。

Fairy Tales by Hans Andersen
illustrated by Arthur Rackham
London: George G. Harrap, 1932.
First American Trade Edition

アメリカでの初版本(函、カバーなし)ですが状態がとてもよくて、
そしてカラー挿絵が美しく、
今まで見てきたものとの色の違いに心震えてしまいました。

完全本の場合だとこんな風(↓)

c0084183_16184461.jpg




アンデルセン童話といえば、やはり気になるのは「人魚姫」の挿絵。
以前の記事で紹介した絵はネットで拾ったものでした。

c0084183_16233634.jpg


この2点がよく出回っているものなのですが
使用したのは左の画像です。

そして手元にある再編集の童話集などの印刷はこのような感じ。

c0084183_16275117.jpg


*左:Fairy Tales By Hans Christ Andersen: Gramercy (1988)
*右:The Little Mermaid - The Golden Age of Illustration Series: Pook Press (2012)


そしてオリジナルです。

c0084183_1636338.jpg




ネットの画像はとんでもなかった(笑)
後の印刷物も頑張ってはいるけれど
オリジナルはもっと柔らかかった。
いままでこの絵はどこか冷やりと少し怖さもあったのだけど
優しい甘美さもあったのですね。
となると原画はもっと美しいのかもしれませんね。

次回はもう1枚のカラー挿絵の比較をしたいと思います☆














*
[PR]
by bonplaisir | 2018-08-23 16:41 | antique&Vintage

Edward Atkinson Hornel:少女と白鳥

c0084183_23222705.jpg































Autumn, 1904
Edward Atkinson Hornel (1864-1933)


昨日は気温は高めだったけど
秋の気配を感じる風が吹いたりして
ちょっと爽やかですね。

そんな秋待ち遠しく感じるこの頃
少女らがまどろむ背後に
白鳥たちが優雅に佇む。

Edward Atkinson Hornelは
少女たちと
白鳥の絵の沢山描いています。

c0084183_23253950.jpg





























Lily Pond



少女たちと白鳥他にも
薔薇と少女たちとか♡
artnet で眺めて楽しむことができます。




















*



[PR]
by bonplaisir | 2018-08-18 12:00 | 一枚の絵

Edward Atkinson Hornelの少女画

c0084183_23072353.jpg


































Girl in spring blossoms , 1910
Edward Atkinson Hornel (1864-1933)


ひとめぼれして色々探してみると
素敵な少女たちを沢山描いていました。

荒々しく感じる独特なタッチなのに
なんてリリカルなのかしら。



そして1893年ごろに日本に訪れていたようで
沢山の着物姿のなでしこたちを描いたようです。

c0084183_23134921.jpg















































*

[PR]
by bonplaisir | 2018-08-17 12:00 | 一枚の絵


挿絵とか絵本とか画集とか、気ままに覚え書き。


by haruchonns

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

最新の記事

ヴィルヘルム・ペデルセン画の..
at 2018-11-13 12:51
カイ・ニールセン挿絵のアンデ..
at 2018-11-12 12:54
Book:オルファース「かぜ..
at 2018-11-10 12:00
Book:イーダ・ボハッタ「..
at 2018-11-08 12:04
Hilda Hechleの妖精画
at 2018-11-06 17:04
開催中:永遠の旋律 A da..
at 2018-11-01 12:00
開催中:永遠の旋律 A da..
at 2018-11-01 11:00
開催中:永遠の旋律 A da..
at 2018-11-01 07:08
開催中:永遠の旋律 A da..
at 2018-10-30 11:00
永遠の旋律 A datele..
at 2018-10-27 09:04

カテゴリ

人魚姫
アリス関連
和テキスト絵本
欧米テキスト絵本
童話集/寓話集
児童文学
文学/戯曲
洋書
写真&写真集
画集/図版集
展覧会図録
漫画関連
antique&Vintage
豆本&ミニチュア本
ムック本/雑誌
ホビー&料理本
人魚画
妖精画
一枚の絵
映画(DVD&Blu-ray)
その他の本関連
展覧会&美術館
呟き

タグ

(171)
(149)
(53)
(38)
(35)
(27)
(24)
(24)
(24)
(22)
(19)
(18)
(18)
(17)
(16)
(15)
(15)
(15)
(15)
(14)
(13)
(13)
(13)
(12)
(12)
(12)
(12)
(11)
(11)
(11)
(10)
(10)
(10)
(10)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(8)
(8)
(8)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)

検索

以前の記事

2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月

最新のコメント

> ohmu-kitij..
by bonplaisir at 19:48
錫の兵隊! ああ…..
by ohmu-kitijoji at 19:19
> 鍵コメさん お..
by bonplaisir at 09:13
> ohmu-kitij..
by bonplaisir at 08:34
本当に不思議な植物ですね..
by ohmu-kitijoji at 01:16
> snowdropさん..
by bonplaisir at 20:23
おはようございます。 ..
by snowdrop-momo at 06:55
> snowdropさん..
by bonplaisir at 22:18

最新のトラックバック

ノートルダム大聖堂とラテ..
from dezire_photo &..
ノートルダム大聖堂とラテ..
from dezire_photo &..
日本初公開のベッリーニと..
from dezire_photo &..
北方ヨーロッパ絵画の最高..
from dezire_photo &..
北方ヨーロッパ絵画の最高..
from dezire_photo &..

その他のジャンル

記事ランキング