人気ブログランキング |

<   2018年 11月 ( 18 )   > この月の画像一覧

Laura Trowbridge画の人魚姫 1892 

c0084183_10292969.jpg



Laura Elizabeth Rachel Troubridge (1858 - 1929)

1888年の挿絵から4年後にも人魚姫の挿絵を描いていました。
より場面描写が細やかになっていますね。
1892年のThe English Illustrated Magazineより。

c0084183_10295682.jpg

c0084183_10301833.jpg

c0084183_10313022.jpg

c0084183_1032216.jpg

c0084183_10322512.jpg

c0084183_10324775.jpg

c0084183_1033893.jpg



Laura Elizabeth Rachel Troubridgeの肖像画を見つけました。
可愛らしくエレガントなご婦人像ですね。

c0084183_10525643.jpg




















*
by bonplaisir | 2018-11-29 11:00 | 人魚姫

Laura Troubridge画の人魚姫 1888 ②

c0084183_11272083.jpg

c0084183_122960.jpg

これらの絵も人魚姫からのもののよう。
だけど6人の姫たちが5人になっているのね。

c0084183_1127395.jpg

これも人魚姫かな?


Laura Elizabeth Rachel Troubridge (1858 - 1929)
1888年にGriffith, Farran & Co.から出版された、
The Story of the Mermaiden. Adapted from the German of Hans Andersenより。

アンデルセンの人魚姫の本のようなタイトルなんですが
他の話も収録されているようです。
the mermaids songというタイトルが見えますね。

c0084183_1128352.jpg

c0084183_11283628.jpg

c0084183_11285264.jpg
















*
by bonplaisir | 2018-11-28 12:08 | 人魚画

Laura Troubridge画の人魚姫 1888

c0084183_1053558.jpg




Laura Elizabeth Rachel Troubridge (1858 - 1929)
英国のイラストレーター。
1888年にGriffith, Farran & Co.から出版された、
The Story of the Mermaiden. Adapted from the German of Hans Andersenより。

彼女のイラストレーターとしての詳細はわかりませんが
手掛けたイラストはちょこちょこと見つかります。


c0084183_10533645.jpg

c0084183_10535618.jpg

c0084183_10541869.jpg

c0084183_10543937.jpg




同本には他にも人魚のイラストがあります。
アンデルセンの人魚姫以外の物語もあるような?
本の内容詳細がもっとわかれば何の話かわかるのですが、、、
それらはまた追々☆















*
by bonplaisir | 2018-11-27 12:00 | 人魚姫

Book:Mária Želibskáの「The Little Mermaid」♡

c0084183_10413722.jpg




恋焦がれていたマーリア・ジェリプスカーの人魚姫絵本!
輸出版としてチェコで印刷された1973年刷の英語圏向けの絵本が手元に♡
もうまさかのひょっこりな出会いで、見つけた瞬間の驚きと興奮は
今でも思い出すと動悸とともに蘇ります(笑)

c0084183_1042012.jpg

近頃、物語の始まりには必ず探す「cornflower」の単語。
そしてここの文章では「cornflower」の前に「bluest」じゃなくて
「loveliest 」となっていました。

c0084183_10422035.jpg

スロバキアの美術館に所蔵されている原画とくらべると
だいぶ色目が暗いのですが、イラストのレイアウトとか
紙の印刷、質感とか絵本じゃないと味わえない♡

c0084183_10423749.jpg

この絵は見返しに使われていたのね♡
アーカイヴではわからない絵の配置。

c0084183_10425516.jpg

裏表紙も贅沢☆


(*´Д`)ため息ものの素敵な人魚姫絵本なのでした。
贅沢はいえないけど佑学社の日本語版も、できたら手元に☆















*
by bonplaisir | 2018-11-23 12:00 | 人魚姫

Book:東 逸子画「にんぎょひめ」 ②

c0084183_11484495.jpg

*おはなしらんど5 にんぎょひめ アンデルセン/作 東 逸子/絵 谷 市郎/訳 世界文化社 1978年



以前、人魚姫の挿絵で日本の画家のものを探しているときに
牧野鈴子氏の絵本を見つけたあとに、東 逸子氏のものもあればと
探して見つけた童話集の挿絵、東 逸子氏には更にその前のものがありました。


童話集が1996年でこちらが1978年、8年さかのぼる作品です。

c0084183_11582262.jpg



1996年の童話集と同じ場面で見比べてみました♡

c0084183_11591584.jpg





東 逸子氏の初めての絵本
「マザー・グース・ファンタジー」(すばる書房 1977)の
次ぐらいに出版されたと思う「にんぎょひめ」初々しくて愛おしい絵本です。

あと2012年からネット配信で無料で公開されてた
東 逸子さんの「人魚姫」、去年は見られていたのに
いつの間にか公開終了してて残念です(;;)

赤毛の人魚で素敵だったのです。















*
by bonplaisir | 2018-11-21 12:00 | 人魚姫

Book:東 逸子画の「ローエングリーン」

c0084183_1052348.jpg

*ローエングリーン リヒャルト・ワーグナー/作 東 逸子/絵 高辻知義/訳 新書館 1985年



ローエングリンで本棚から探してきた新書館の「ローエングリーン」
東 逸子氏の美しい挿絵で白鳥の騎士の伝説が楽しめます。

もう扉のカラーからうっとり劇場はじまりはじまりです♡

c0084183_10584555.jpg


口絵が見開きでカラー画が2点、劇場舞台のような絵で始まります。
そして本文には11点のカラー画とモノクロ画が4点添えられています。



c0084183_111433.jpg

c0084183_1112294.jpg
















*
by bonplaisir | 2018-11-20 12:00 | 文学/戯曲

Book:ウィリー・ポガニー画のローエングリン

c0084183_16364842.jpg




PIEの新刊「おとぎ話のモノクロームイラスト傑作選」に
ウィリー・ポガニー画のワーグナー作の「ローエングリン」(1913)も。

美しい線画が沢山盛り込まれている本なので、どの頁も捨てがたく。
その中から4点と、おなじくワーグナー作の「パルジファル」から1点収録されています。


そしてDOVERから出版されている図版集にも
「ローエングリン」8点のイラストが収録されています。

c0084183_1649088.jpg


c0084183_1650824.jpg

c0084183_16502511.jpg

PIEの新刊とはイラストは被っていません。

こちらの図版集には、欧州時代、アメリカ時代の作品と分けて構成され、
カラー図版も多く収録されています。




「ローエングリン」はInternet Archiveで、全頁見られます。
デザインも素敵な装飾が余すことなく添えられ贅沢な本だと思ってます♡
















*
by bonplaisir | 2018-11-17 11:22 | 画集/図版集

Book:ジョン・オースティンのモノクローム画

c0084183_14321487.jpg



以前の記事で、ジョン・オースティンの挿絵が収録されている本をリストにしました。
所持本だけでまとめたのですが漏れと新刊もあるので追記。

Treasury of Art Nouveau Design & Ornament
(Dover Pictorial Archive):1980

c0084183_1452589.jpg


学生の時に購入した素材集ですが、アールヌーボーの装飾から
挿絵黄金時代の装飾カットなど豊富に収録されているペーパーバック。
メジャー画家だと1点ずつだけどハリー・クラークとクリムトも入ってました。
そしてジョン・オースティンの「ハムレット」から水中のオフェーリア。

このイラストはPIEの新刊「おとぎ話のモノクロームイラスト傑作選」で、
ジョーン・オースティンの「ハムレット」紹介のイラストの中に入ってなかったもの。

PIEの新刊ではオースティンの「ハムレット」から
フルページイラストからタイトルカット、ミニカットと
全部で40点堪能できます。

c0084183_15103795.jpg




そして「ハムレット」の復刻版
Hamlet, Prince of Denmark (Calla Editions):2010

c0084183_15124336.jpg


1922年にロンドンのSelwyn & Blountにより発行された本の復刻版です。
オースティンの美しいモノクロームの世界が存分に楽しめます。















*
by bonplaisir | 2018-11-16 12:00 | 洋書

ハンス・タイナー画の錫の兵隊

c0084183_8402284.jpg




ハンス・タイナー(Hans Christian Harald Tegner:1853-1932)の
アンデルセン童話から「しっかり者の錫の兵隊」
















*
by bonplaisir | 2018-11-15 12:00 | アンデルセン童話

ハンス・タイナー画の火打箱

c0084183_1785882.jpg




ハンス・タイナー(Hans Christian Harald Tegner:1853-1932)
デンマークの画家で、1882年に初めて美術展に出品した作品が
「火打箱」の水彩画、この画像は残念ながら見つけられませんでしたが、
初めてカラー画(彩色画ではない)の入った
アンデルセン童話を出版したと言われている、
1900年出版の本から「火打箱」の挿絵を2点。

c0084183_179284.jpg


パグ?
パグっぽい?

カイ・ニールセンの挿絵でシーズーと書いてしまったのだけど、
ペキニーズの方がもしや?と教えてくだった方がいて、
原産中国の犬をモチーフにしたのは、単にニールセンの趣向だと思ったけど
ハンス・タイナーも中国原産の犬をモチーフにしたっぽく、、、

おや、アンデルセン、タイナー、ニールセンと皆デンマーク人。
アンデルセンが意識してたかは知りませんが、
ニールセンのはタイナーからのひらめき、かもな?







犬種が分かりやすい挿絵だと、リスベート・ツヴェルガーの「火打箱」は
フレンチブルドッグかな、でも目を大袈裟に描くのは避けたよう。

c0084183_17421166.jpg




目がとにかく大きいのはスイスのイラストレーター
Heiri Strub(1916-2014)の1956年出版のアンデルセン童話の「火打箱」の犬。

c0084183_1744519.jpg


今まで見てきた中では一番な気がする。
もっと大きく描かれているのもあるのかな?


「火打箱」は愉快な話と捉えものなのか、
でもやっぱり兵隊の行いはいかがなものかと思うし、
けどワンコに愛着湧いてきて「火打箱」の話も愛着し始めています(笑)



















*
by bonplaisir | 2018-11-14 12:00 | アンデルセン童話


挿絵とか絵本とか画集とか、気ままに覚え書き。


by haruchonns

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

最新の記事

イジー・トゥルンカの「真夏の..
at 2019-07-13 12:00
音楽散歩 ~ Promena..
at 2019-07-11 12:06
スラミス・ヴュルフィング画の..
at 2019-07-08 12:00
Book:Rie Crame..
at 2019-07-06 12:00
Rie Cramerのモノク..
at 2019-07-05 10:01
Bertall画の人魚姫
at 2019-07-04 12:00
Gustav Arnold ..
at 2019-07-03 12:00
unknown:ヴィンテージ..
at 2019-07-02 12:00
Gordon Browne画..
at 2019-07-01 12:00
silent music:フ..
at 2019-06-25 14:12

カテゴリ

人魚姫
アンデルセン童話
アリス関連
和テキスト絵本
欧米テキスト絵本
童話集/寓話集
児童文学
文学/戯曲
洋書
写真&写真集
画集/図版集
展覧会図録
漫画関連
antique&Vintage
豆本&ミニチュア本
ムック本/雑誌
ホビー&料理本
人魚画
妖精画
一枚の絵
映画(DVD&Blu-ray)
その他の本関連
ギャラリー&美術館
呟き

タグ

(194)
(63)
(62)
(52)
(39)
(38)
(34)
(28)
(25)
(23)
(20)
(20)
(20)
(18)
(18)
(18)
(17)
(16)
(16)
(15)
(15)
(15)
(14)
(13)
(13)
(13)
(12)
(12)
(12)
(12)
(12)
(11)
(11)
(10)
(10)
(10)
(10)
(10)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(8)
(8)
(8)
(8)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)

検索

以前の記事

2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月

最新のコメント

> ohmu-kitij..
by bonplaisir at 20:31
なんて不思議な絵でしょう..
by ohmu-kitijoji at 20:42
> snowdrop-m..
by bonplaisir at 10:42
haruchonnsさん..
by snowdrop-momo at 06:44
> 鍵コメさん こ..
by bonplaisir at 23:22
> 鍵コメさん  おは..
by bonplaisir at 09:02
こちらこそ目から人魚のウ..
by snowdrop-momo at 06:14
> snowdrop-m..
by bonplaisir at 13:38

最新のトラックバック

ノートルダム大聖堂とラテ..
from dezire_photo &..
ノートルダム大聖堂とラテ..
from dezire_photo &..
日本初公開のベッリーニと..
from dezire_photo &..
北方ヨーロッパ絵画の最高..
from dezire_photo &..
北方ヨーロッパ絵画の最高..
from dezire_photo &..

その他のジャンル

記事ランキング