人気ブログランキング |

<   2019年 02月 ( 15 )   > この月の画像一覧

カイ・ニールセン画:アンデルセン童話から「エンドウ豆の上に寝たお姫様」

c0084183_10481870.jpg




「エンドウ豆の上に寝たお姫様」
 Prindsessen på Ærten
 The Princess on the Pea


本物のお姫様は、沢山積み上げられた布団の下に
一粒の豆さえも敏感にこたえて背中が痣だらけになり眠れないという。

ある国の王子が妃を求めていて、本物の王女でなければと願っていました。
ある嵐の日に現れたお姫様は自分は本物ですよというので
女王が本物のお姫様なのかを見極めるために試したという。

とても短い物語で、最後に本当の話なんですよ!
って締めくくられています。



スウェーデンの民話に似たようなお話があるようで
元になっているのかも?















*
by bonplaisir | 2019-02-28 12:00 | アンデルセン童話

カイ・ニールセン画:アンデルセン童話から「雪の女王」②

c0084183_16125115.jpg



カイ・ニールセン画のアンデルセン童話集から「雪の女王」
カラー挿絵の二枚目は、物語の終盤からの喜ばしい場面。

天を仰ぐオーロラのカーテンが美しいですね。
そして春の訪れも感じさせます。

ゲルダがやっとカイを探し当て、彼女の温かい涙が
凍てつくカイの心臓を溶かし、ゲルダの讃美歌を聴いて
カイは涙し、鏡のカケラは流れ落ちた。

この時の讃美歌が

原文 デンマーク語
"Roserne voxe i Dale,
Der faae vi Barn-Jesus i Tale!"

英語
“Roses bloom and cease to be,
But we shall the Christ-child see.”


手元にあるものからいろいろ、
訳者によってさまざまで楽しめます。

ばらの花 かおる谷間に
仰ぎまつる 幼子イエス君!
(矢崎源九郎訳/アンデルセン童話名作集 筑摩書房)


バラの花 かおる谷間に
仰ぎまつる おさなごエスきみ!
(大畑末吉訳/完訳アンデルセン童話集 岩波文庫)


バラかおる 花の谷間に
われら仰ぎまつる みどり子イエス!
(荒俣宏訳/アンデルセン童話集1雪の女王 新書館)


バラの咲く谷間で
幼きイエスさまとお会いします!
(高鍋圭子訳/スベン・オットー 子どもたちのアンデルセン CARLEN)


谷間にそだつ バラの花
一日中あそびまわる 子どもたち
子どもと仲間 おさな子のイエスさま!
(内海宣子訳/エロール・ル・カイン 雪の女王 ほるぷ出版)


バラは花咲き しおれても
おさな子イエスは いまします
(佐々木田鶴子訳/バーナデット・ワッツ 雪の女王 西村書店)



c0084183_17305118.jpg
















*
by bonplaisir | 2019-02-27 12:00 | アンデルセン童話

カイ・ニールセン画:アンデルセン童話から「雪の女王」①

c0084183_1492396.jpg



カイ・ニールセン画のアンデルセン童話集から「雪の女王」
カラー挿絵の一枚目は、物語の冒頭から。

悪魔が作った魔性の鏡、割れたカケラが
カイの目と心臓を刺し、カイは心ない人に変貌してしまう。

描かれているハートは、ひびが入った鏡のようにも
冷たく凍った心のようにも見えて、
カイの心臓のようにも思えます。

ふと思ったのですが、ニールセンのアンデルセン挿絵は、
メインのイラストには額縁が、その周りの装飾が壁紙のようで、
まるで壁に飾られている絵画を思わせますよね。
















*







by bonplaisir | 2019-02-26 12:00 | アンデルセン童話

イジー・トゥルンカ画のアンデルセン童話集より

c0084183_219410.jpg




イジー・トゥルンカ画のアンデルセン童話集を持っているのですが
ドイツ語版なので読めません。
イラストでわかるお話はありますが、
収録内容がいまいち把握しきれていませんでした。

メモ代わりにリスト作成しておこうと思います。
収録順(独語タイトル)

01「火打箱」↑画像 (Das Feuerzeug)
02「ナイチンゲール」(Die Nachtigall)

c0084183_21315710.jpg

03「雪の女王」(Die Schneekönigin)
c0084183_21324731.jpg

04「羊飼いの娘と煙突掃除人」(Die Hirte und der Schornsteinfeger)
05「もみの木」(Der Tannenbaum)
c0084183_2133129.jpg

06「古い家」(Das alte Haus)
07「銀貨」(Der Silberschilling)
08「空飛ぶトランク」(Der fliegende Koffer)
09「錫の兵隊」(Der standhafte Zinnsoldat)
10「おやゆびひめ」(Däumelinchen)
c0084183_21474892.jpg

11「旅の仲間」(Der Reisekamerad)
c0084183_2137350.jpg

12「ニワトコおばさん」(Fliedermütterchen)
13「野の白鳥」(Die wilden Schwäne)
c0084183_21334587.jpg

14「豚飼い王子」(Der Schweinehirt)
15「幸福な一家」(Die glückliche Familie)
16「皇帝の新しい着物」(Des Kaisers neue Kleider)
c0084183_21342193.jpg

17「ヒキガエル」(Die Kröte)
c0084183_21344855.jpg

18「人魚姫」(Die kleine Seejungfrau)
19「オーレ・ルゲイエ」(Ole Luköie)
20「まぬけなハンス」(Tölpel-Hans)
21「エンドウ豆の上に寝たお姫さま」(Die Pinzessin auf der Erbse)
c0084183_21351870.jpg

22「みにくいアヒルの子」(Das hässliche junge Entlein)
23「子豚の貯金箱」(Das Geldschwein)
24「さやから飛び出た5つのエンドウ豆」(Fünf aus einer Schote)
25「小さいイーダの花」(Die Blumen der kleinen Ida)
c0084183_21354815.jpg


本のリストには26編ありますが
「高跳び選手」(Die Springer)が抜けています。
なので25編のお話が収録されています。

多分、チェコ版は26編なんでしょうか?
はたまたドイツでは「高跳び選手」(Springfyrene/The Jumpers)は
あまり馴染みのないお話なのか、頁数の問題なのかしら(謎)^^















*
by bonplaisir | 2019-02-23 12:00 | アンデルセン童話

Book:イジー・トゥルンカ「ほたるの子 ミオ」

c0084183_744674.jpg




素敵な絵本をお持ちの友人がトゥルンカの絵本を貸してくださいました♡
ドイツ語版の「Leuchtkäferchen」(1993)です。

ほたるの子のお話のようで、とっても素敵なイラストで綴られている絵本です。
この絵本について調べていると日本語版も出版されていたのでした♡

日本語で読める!と早速お取り寄せ。

c0084183_851920.jpg


「ほたるの子 ミオ」
トゥルンカ/絵 ボリガー/文 矢川澄子/訳 メルヘン社 1981年

冬眠前のある朝から始まる、蛍のこどもの成長物語
初めてカンテラを持ち、夜飛び回る日
無茶をしてみなに心配かけてしまったり
そして素敵なお嫁さんを迎える日が、、、


このメルヘン社の邦訳版は1969年初版のドイツ語版をベースにしているようです。
元のチェコ語版は1968年に出版され、以降様々な国で訳されているようですが、
このドイツ語版をベースにしているお国が多いようです。
にしても日本語版もあって嬉しいです♪


1968年初版のチェコ語版「Broučci」は、チェコの代表的な
児童文学作家のヤン・カラフィアート(1846 - 1929)の作品に
トゥルンカが挿絵を手掛けました。

トゥルンカの、水彩だけど独特の滲み技法で鮮やかな世界を作り出しています。
そのまま人形アニメーションで飛び出してきそうなキャラクターたち♡
トゥルンカに二次元は三次元へもイメージが膨らみます。

c0084183_919979.jpg


こちらの絵本は表紙のように、本文に添えられているイラストも
全部窓枠形式になっています。

更に遡ること、1940年にもトゥルンカは手掛けていて、
それは、絵本型のSP盤レコードでした。
こちらの淡い色調の水彩画もホンワカしていて素敵。

c0084183_9431158.jpg


このレコードに添えられたイラストが
翌年の1941年に絵本のみ出版されました。

c0084183_9325947.jpg



なので1968年に出版された絵本は再絵版なんですね☆

「ほたるっ子 ミオ」から魅了された絵を♡

c0084183_9453218.jpg


c0084183_946557.jpg


あとメルヘン社の絵本は紙質が面白いです。
表面がボコボコしてるものを使っていました。

c0084183_9473546.jpg



やっぱりトゥルンカの絵本、とっても素晴らしいです。
この絵本を教えて下さった友人に感謝なのです♡



ワタシは邦訳本を中古本で求めたのですが
メルヘン社から直販売されているようです。
絶版絵本かと思っていましたが
そうじゃないみたいで嬉しいです☆






















*
by bonplaisir | 2019-02-21 12:00 | 和テキスト絵本

silent music「やさしいじかん」展へ

c0084183_10184280.jpg



東中野 silent musicさんで開催中の展示会
東條琴枝 + かつやままりこ「やさしいじかん」展へ♡
おふたりの作家さまのお互いへのリスペクトが素晴らしく感じらる、
こんなに世界観を共有できるなんて!夢のようなマリアージュでした♡


c0084183_102452.jpg


今回の展示会は、2017年の5月末に開催された
東條琴枝さんの絵本出版記念の個展「ぼくたち、いちばん!」展で
絵本の中のワンコに魅了されたかつやままりこさんが
絵本がら抜け出してきたようなワンコをお作りになったのがきっかけで
およそ2年かけて、おふたりで温めて今回の展示会が実現されたそうです☆


c0084183_10213814.jpg


二次元と三次元両方楽しめる、なんて素晴らしい♡
もう可愛いがとまらない展示会でした。

そしておふたりそれぞれの作品らも素敵です。

c0084183_1028862.jpg


c0084183_10282748.jpg


c0084183_10295063.jpg


c0084183_1030827.jpg


か・わ・い・い って最高の癒しです♡
本当に「やさしいじかん」を過ごさせていただきました^^




silent musicさんといえば
小さなトンネルのような階段を昇ると
聖なるお庭も訪れる楽しみ。


c0084183_10311478.jpg


今回は玄関前の大きな梅の木の花が満開でした。
そして梅花香の中を飛び回る、可愛らしいメジロちゃんたちが
お出迎えしてくれます♡

c0084183_10363735.jpg


あと、ちいさな妖精探しもね♡

c0084183_8504597.jpg





「やさしいじかん」展
2月17日(日)まで

at silent music 13:00-19:00















*
by bonplaisir | 2019-02-15 11:00 | ギャラリー&美術館

Nika Goltz画の野の白鳥

c0084183_1404450.jpg



Nika Goltz (Ника Георгиевна Гольц:1925-2012)
「野の白鳥」のイラストも素晴らしいです♡

c0084183_1415475.jpg


にしても、彼女の絵本はロシア以外で取り扱っているのだろうか?
というぐらい、ロシア絵本専門店を隈なく探すしかないのかなぁ~。















*
by bonplaisir | 2019-02-14 11:00 | アンデルセン童話

Nika Goltz画の人魚姫

c0084183_8174348.jpg



Nika Goltz (Ника Георгиевна Гольц:1925-2012)
彼女が初めて手掛けた絵本はアンデルセン童話の「錫の兵隊」でした。
「Стойкий оловянный солдатик」(1956)

c0084183_8295030.jpg


ですが精力的に描き始めたのは2000年以降亡くなるまでの
10年余りで沢山のアンデルセン童話のイラストを残しました。

その中に「Русалочка」(人魚姫)も♡
描き残してくれて本当に嬉しいです。

c0084183_942020.jpg

















*
by bonplaisir | 2019-02-13 12:00 | 人魚姫

Nika Goltz画の雪の女王

c0084183_9493771.jpg



Nika Goltz(1925-2012)
ロシアの児童絵本画家でアンデルセン童話のイラストを
沢山描き残してくれています。

彼女のアンデルセン作品から「雪の女王」のイラストがほんと素晴らしくて、
その中から特に寒そうなイラストを☆

c0084183_9495962.jpg


c0084183_9501544.jpg


















*
by bonplaisir | 2019-02-11 12:00 | アンデルセン童話

DVD:ポール・グリモー「王と鳥」

c0084183_1050953.jpg

王と鳥
LE ROI ET L'OISEAU
1980年
87分
フランス
監督:ポール・グリモー



リリースされた時に購入後、未鑑賞のまま棚に仕舞ってありました。
物語のベースがアンデルセンの「羊飼いの娘と煙突掃除人」だと知って、
およそ12年ぐらい経ち、ようやく鑑賞した次第(笑)

c0084183_11132385.jpg



舞台となる王さまのお城は、高く大きく聳え立ち
複雑な構造で豪華だけど無機質で
家来はいても人の気配を感じさせない。

欲するものはなんでも手にしたがる王さま
気に入らないものはなんでも排除する。
そんな暴君に巻き込まれる羊飼いの娘と煙突掃除人、
二人をなんとか助けよう知恵を与えて導く鳥。
やがて王国は破壊された。


単純な物語だけど、見ているうちに謎が出てきて
敢えて描かれていない部分がじわじわ気になってきます。
結局描かれないまま終わるんですが、
あれはなんだったんだろう?と部分が
見ている側の想像力を膨らませるんです。

見ていて想像する、空想するって
「羊飼いの娘と煙突掃除人」も置物の人形たちから生まれた話。
同じような作業をこの映画からも受けることができました。


フランスのアニメーション監督ポール・グリモーの「やぶにやみの暴君」(1952)、
脚本はジャック・プレヴェール(天井桟敷など)で公開されたのですが、
この作品はポール・グリモーの意に沿わぬ形で仕上がり公開されました。
その後、グリモーは作品の権利とネガを買い戻し、改作作業を様々な困難を経て
1979年に「王と鳥」として完成し、1980年に公開されました。

そしてスタジオ・ジブリの高畑勲監督と宮崎駿監督が影響を受けた作品でもあります。
とくに宮崎駿監督はストレートに自作に反映されていて、
「王の鳥」の中には見覚えある場面が満載☆
それらを見つけるのも見ていて楽しかったです♡















*
by bonplaisir | 2019-02-09 12:00 | 映画(DVD&Blu-ray)


挿絵とか絵本とか画集とか、気ままに覚え書き。


by haruchonns

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

最新の記事

イジー・トゥルンカの「真夏の..
at 2019-07-13 12:00
音楽散歩 ~ Promena..
at 2019-07-11 12:06
スラミス・ヴュルフィング画の..
at 2019-07-08 12:00
Book:Rie Crame..
at 2019-07-06 12:00
Rie Cramerのモノク..
at 2019-07-05 10:01
Bertall画の人魚姫
at 2019-07-04 12:00
Gustav Arnold ..
at 2019-07-03 12:00
unknown:ヴィンテージ..
at 2019-07-02 12:00
Gordon Browne画..
at 2019-07-01 12:00
silent music:フ..
at 2019-06-25 14:12

カテゴリ

人魚姫
アンデルセン童話
アリス関連
和テキスト絵本
欧米テキスト絵本
童話集/寓話集
児童文学
文学/戯曲
洋書
写真&写真集
画集/図版集
展覧会図録
漫画関連
antique&Vintage
豆本&ミニチュア本
ムック本/雑誌
ホビー&料理本
人魚画
妖精画
一枚の絵
映画(DVD&Blu-ray)
その他の本関連
ギャラリー&美術館
呟き

タグ

(194)
(63)
(62)
(52)
(39)
(38)
(34)
(28)
(25)
(23)
(20)
(20)
(20)
(18)
(18)
(18)
(17)
(16)
(16)
(15)
(15)
(15)
(14)
(13)
(13)
(13)
(12)
(12)
(12)
(12)
(12)
(11)
(11)
(10)
(10)
(10)
(10)
(10)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(8)
(8)
(8)
(8)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)

検索

以前の記事

2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月

最新のコメント

> ohmu-kitij..
by bonplaisir at 20:31
なんて不思議な絵でしょう..
by ohmu-kitijoji at 20:42
> snowdrop-m..
by bonplaisir at 10:42
haruchonnsさん..
by snowdrop-momo at 06:44
> 鍵コメさん こ..
by bonplaisir at 23:22
> 鍵コメさん  おは..
by bonplaisir at 09:02
こちらこそ目から人魚のウ..
by snowdrop-momo at 06:14
> snowdrop-m..
by bonplaisir at 13:38

最新のトラックバック

ノートルダム大聖堂とラテ..
from dezire_photo &..
ノートルダム大聖堂とラテ..
from dezire_photo &..
日本初公開のベッリーニと..
from dezire_photo &..
北方ヨーロッパ絵画の最高..
from dezire_photo &..
北方ヨーロッパ絵画の最高..
from dezire_photo &..

その他のジャンル

記事ランキング