人気ブログランキング |

タグ:アンデルセン童話 ( 62 ) タグの人気記事

Jennie Harbour画のアンデルセン童話集から

c0084183_920118.jpg




Jennie Harbour画のアンデルセン童話集から心惹かれたモノクロ画を。
「野の白鳥」の継母の魔女により王子たちが白鳥に変えられてしまう場面。



「空飛ぶトランク」

c0084183_922386.jpg




「おやゆびひめ」

c0084183_924592.jpg

c0084183_9252234.jpg




「パラダイスの園」

c0084183_9255137.jpg



他にもカットイラストや口絵や扉絵も含め全52点のモノクロ画を楽しめます。












*
by bonplaisir | 2019-06-01 12:00 | アンデルセン童話

DVD:ポール・グリモー「王と鳥」

c0084183_1050953.jpg

王と鳥
LE ROI ET L'OISEAU
1980年
87分
フランス
監督:ポール・グリモー



リリースされた時に購入後、未鑑賞のまま棚に仕舞ってありました。
物語のベースがアンデルセンの「羊飼いの娘と煙突掃除人」だと知って、
およそ12年ぐらい経ち、ようやく鑑賞した次第(笑)

c0084183_11132385.jpg



舞台となる王さまのお城は、高く大きく聳え立ち
複雑な構造で豪華だけど無機質で
家来はいても人の気配を感じさせない。

欲するものはなんでも手にしたがる王さま
気に入らないものはなんでも排除する。
そんな暴君に巻き込まれる羊飼いの娘と煙突掃除人、
二人をなんとか助けよう知恵を与えて導く鳥。
やがて王国は破壊された。


単純な物語だけど、見ているうちに謎が出てきて
敢えて描かれていない部分がじわじわ気になってきます。
結局描かれないまま終わるんですが、
あれはなんだったんだろう?と部分が
見ている側の想像力を膨らませるんです。

見ていて想像する、空想するって
「羊飼いの娘と煙突掃除人」も置物の人形たちから生まれた話。
同じような作業をこの映画からも受けることができました。


フランスのアニメーション監督ポール・グリモーの「やぶにやみの暴君」(1952)、
脚本はジャック・プレヴェール(天井桟敷など)で公開されたのですが、
この作品はポール・グリモーの意に沿わぬ形で仕上がり公開されました。
その後、グリモーは作品の権利とネガを買い戻し、改作作業を様々な困難を経て
1979年に「王と鳥」として完成し、1980年に公開されました。

そしてスタジオ・ジブリの高畑勲監督と宮崎駿監督が影響を受けた作品でもあります。
とくに宮崎駿監督はストレートに自作に反映されていて、
「王の鳥」の中には見覚えある場面が満載☆
それらを見つけるのも見ていて楽しかったです♡















*
by bonplaisir | 2019-02-09 12:00 | 映画(DVD&Blu-ray)

Book:Arthur Rackham Fairy Tales by Hans Andersen

c0084183_16182386.jpg



挿絵黄金時代の本を専門に取り扱っているお店で
出会ってしまったアーサー・ラッカム挿絵のアンデルセン童話集です。

Fairy Tales by Hans Andersen
illustrated by Arthur Rackham
London: George G. Harrap, 1932.
First American Trade Edition

アメリカでの初版本(函、カバーなし)ですが状態がとてもよくて、
そしてカラー挿絵が美しく、
今まで見てきたものとの色の違いに心震えてしまいました。

完全本の場合だとこんな風(↓)

c0084183_16184461.jpg




アンデルセン童話といえば、やはり気になるのは「人魚姫」の挿絵。
以前の記事で紹介した絵はネットで拾ったものでした。

c0084183_16233634.jpg


この2点がよく出回っているものなのですが
使用したのは左の画像です。

そして手元にある再編集の童話集などの印刷はこのような感じ。

c0084183_16275117.jpg


*左:Fairy Tales By Hans Christ Andersen: Gramercy (1988)
*右:The Little Mermaid - The Golden Age of Illustration Series: Pook Press (2012)


そしてオリジナルです。

c0084183_1636338.jpg




ネットの画像はとんでもなかった(笑)
後の印刷物も頑張ってはいるけれど
オリジナルはもっと柔らかかった。
いままでこの絵はどこか冷やりと少し怖さもあったのだけど
優しい甘美さもあったのですね。
となると原画はもっと美しいのかもしれませんね。

次回はもう1枚のカラー挿絵の比較をしたいと思います☆














*
by bonplaisir | 2018-08-23 16:41 | antique&Vintage

マーガレット・タラント画の人魚姫

c0084183_10340492.jpg


マーガレット・タラント(Margaret Winifred Tarrant :1888-1959)
英国のイラストレーターであり、子供向けの作家でした。
妖精の子供や宗教的な主題の描写を得意としていました。

1910年出版の「Fairy Stories from Hans Christian Andersen」からの
「人魚姫」


c0084183_10354805.jpg
Fairy Stories from Hans Christian Andersen.
Margaret Tarrant, illustrator. London: Ward, Lock & Co., 1910.




c0084183_10341429.jpg















*

by bonplaisir | 2018-03-12 12:00 | 人魚姫

Book:なかよし絵文庫 にんぎょ姫

c0084183_13554910.jpg
*なかよし絵文庫 アンデルセン名作集 にんぎょ姫 柴野民三/文 相沢光朗/絵 偕成社版 1959年 1982年46刷


日本の高度経済成長期って結構沢山の児童書が出版されていましたよね。
この本のようなシリーズ本とか全集とか種類がいっぱいあったような。
今でこそヴィンテージ本としてレトロなテイストが味わい深かったり。


「にんぎょ姫」の挿絵を担当した相沢光朗氏についての詳細わからずでしたが、
他にも挿絵のお仕事をされているようですが、どうやら画家の方だったみたい。

色彩豊かなカラー挿絵と全ページにモノクロ画が添えてあり
挿絵のボリューム満点です。

c0084183_14101357.jpg

c0084183_1411373.jpg



こちらの見開き頁は初版ではカラーだったかもしれません。

c0084183_1416671.jpg


相沢光朗氏の人魚姫像はブラウスを着て髪も短めなんですね。
お姉さま方は髪も長く、上半身は裸だったりしてますけど。

c0084183_14164851.jpg



小学校の図書室で手に取ったかもな懐かしい感じがよきかな。

















*
by bonplaisir | 2018-03-03 14:30 | 人魚姫

Book:蕗谷虹児画集

c0084183_124464.jpg




昭和32年「ひまわり」(掲載号不明)からの「人魚姫」の挿絵です。



c0084183_1274329.jpg


昭和50年に講談社から出版された画集に載っていました。


他にも人魚の絵を探してみると、
大正12年、蕗谷虹児著の詩画集「独り星」から“小人魚のなげき”への挿絵。

c0084183_1210374.jpg



<人魚の嘆き>といえば谷崎潤一郎の作品が真っ先に思い浮かべてしまいますが、
これは蕗谷虹児自身の詩に挿絵をつけたものです。

他にも2点の挿絵画があるようで、詩を紹介してくれているサイトを見つけました。





あと画集には他のアンデルセン童話からのイラストも。
昭和10年の何かの媒体に描かれたもののようです。
「パンを踏んだ娘」と「なまりの兵隊」

c0084183_12223473.jpg


















*
by bonplaisir | 2018-02-28 12:30 | 人魚姫

ヘレン・ジェイコブス画の人魚姫

c0084183_19322799.jpg




ヘレン・ジェイコブス(Helen Mary Jacobs :1888—1970)
英国エセックス出身のイラストレーター、水彩画家でした。
子供向けのおとぎ話や教育本などに沢山の挿絵わを描き、
「The Sunday Fairy」(1919-)でも活躍しました。
晩年はアメリカに住み、その生涯を終えました。

ヘレン・ジェイコブスについて詳細情報が少なくて、
この人魚姫の挿絵がいつ頃のものなのかわかりません。

アンデルセン童話の挿絵はまだ他にもあって
雑誌に掲載されたものか、一冊の本によるものか不明です。


ヘレン・ストラトンと同じ名前で同じ英国出身で、
ストラトンから20年くらい後に生まれたジェイコブズだけど
ペン画による美しいイラストはストラトンの系譜かなと♡














*
by bonplaisir | 2017-11-27 12:00 | 人魚姫

Book:いわさきちひろのThe LIttle mermaid

c0084183_19363456.jpg
*The Little Mermaid Hans Christian Andersen,Anthea Bell,Chihiro Iwasaki.PICTURE BOOK STUDIO,1984.



いわさきちひろさんの「にんぎょひめ」の英訳版です。
こちら絶版なので海外の古書で手に入れました。

日本版に比べるとサイズが少し縦長。
イラストに影響でない程度にトリミングされています。
そして表紙絵が差し替えられています。

印刷の発色は少しビビットかな。
ちひろさん特有の水彩のぼかしニュアンスは
日本版の方が繊細に表現されているかも。


英訳版になっても素敵なちひろさんの絵本です♡















*
by bonplaisir | 2017-11-25 12:00 | 人魚姫

ヘレン・ストラトン画の人魚姫⑥

c0084183_16281752.jpg




ヘレン・ストラトン画のアンデルセン童話集で
彩色画が載ったのも出版されていました。

口絵と扉絵だけなんですが、扉絵の方に人魚姫が描かれていました♡


Fairy tales of Hans Andersen
Publication date:1908
Publisher Philadelphia : Lippincott より

でも1905年にカラー挿絵が16点収められた
アンデルセン童話集も出版されているようなので
こちらはその再編集版でカラー頁が大幅に削られたものなのかも。




あと、1930年からのにも1点見つかりました。

c0084183_16491889.jpg


キャプションに
'The little Mermaid watches' (little mermaid in the seafoam)
と記されているよう。

どの出版物に添えられたものかが不明なのです。


ストラトンのアンデルセン童話集に添えられた挿絵は
「人魚姫」だけじゃなく他のも素敵なので、それらも追々♡




















*
by bonplaisir | 2017-11-18 12:00 | 人魚姫

ヘレン・ストラトン画の人魚姫⑤

c0084183_16141942.jpg




ヘレン・ストラトン画の人魚姫から。
沢山の素敵な挿絵があるので紹介しきれないのですが
こちらは、まだ海の上を知らず、
海の底のお城で魚たちと戯れている
無邪気な人魚姫の可愛らしいカット。

c0084183_16143917.jpg


そして、海の上にいき、人間の王子にひと目で恋に落ちた人魚姫。
嵐の夜に船から落ちた王子を助ける人魚姫の表情には
無邪気な可愛らしさより、恋する乙女の美しく大人びた表情のように見えます。















*
by bonplaisir | 2017-11-17 12:00 | 人魚姫


挿絵とか絵本とか画集とか、気ままに覚え書き。


by haruchonns

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

最新の記事

イジー・トゥルンカの「真夏の..
at 2019-07-13 12:00
音楽散歩 ~ Promena..
at 2019-07-11 12:06
スラミス・ヴュルフィング画の..
at 2019-07-08 12:00
Book:Rie Crame..
at 2019-07-06 12:00
Rie Cramerのモノク..
at 2019-07-05 10:01
Bertall画の人魚姫
at 2019-07-04 12:00
Gustav Arnold ..
at 2019-07-03 12:00
unknown:ヴィンテージ..
at 2019-07-02 12:00
Gordon Browne画..
at 2019-07-01 12:00
silent music:フ..
at 2019-06-25 14:12

カテゴリ

人魚姫
アンデルセン童話
アリス関連
和テキスト絵本
欧米テキスト絵本
童話集/寓話集
児童文学
文学/戯曲
洋書
写真&写真集
画集/図版集
展覧会図録
漫画関連
antique&Vintage
豆本&ミニチュア本
ムック本/雑誌
ホビー&料理本
人魚画
妖精画
一枚の絵
映画(DVD&Blu-ray)
その他の本関連
ギャラリー&美術館
呟き

タグ

(194)
(63)
(62)
(52)
(39)
(38)
(34)
(28)
(25)
(23)
(20)
(20)
(20)
(18)
(18)
(18)
(17)
(16)
(16)
(15)
(15)
(15)
(14)
(13)
(13)
(13)
(12)
(12)
(12)
(12)
(12)
(11)
(11)
(10)
(10)
(10)
(10)
(10)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(8)
(8)
(8)
(8)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)

検索

以前の記事

2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月

最新のコメント

> ohmu-kitij..
by bonplaisir at 20:31
なんて不思議な絵でしょう..
by ohmu-kitijoji at 20:42
> snowdrop-m..
by bonplaisir at 10:42
haruchonnsさん..
by snowdrop-momo at 06:44
> 鍵コメさん こ..
by bonplaisir at 23:22
> 鍵コメさん  おは..
by bonplaisir at 09:02
こちらこそ目から人魚のウ..
by snowdrop-momo at 06:14
> snowdrop-m..
by bonplaisir at 13:38

最新のトラックバック

ノートルダム大聖堂とラテ..
from dezire_photo &..
ノートルダム大聖堂とラテ..
from dezire_photo &..
日本初公開のベッリーニと..
from dezire_photo &..
北方ヨーロッパ絵画の最高..
from dezire_photo &..
北方ヨーロッパ絵画の最高..
from dezire_photo &..

その他のジャンル

記事ランキング