人気ブログランキング |

タグ:アーサー・ラッカム ( 38 ) タグの人気記事

アーサー・ラッカム画の「ニワトコおばさん」

c0084183_110336.jpg


アーサー・ラッカムによる「ニワトコおばさん」の挿絵。
デンマーク語だと「Hyldemoer」
英語だと「 The Elder Tree Mother」

この物語に出てくる「ニワトコ」は「ECDER(エルダー)」のことで、
ニワトコおばさんはヨーロッパ各地でニワトコの樹に住む老婆の精霊です。
エルダーのお茶は風邪を引いたときに飲むとよいといいます。

これらを元にアンデルセンはお話を作りました。

風邪気味の男の子、おじいさんが話すニワトコおばさんの話、
ニワトコおばさんが話すおじいさんとおばあさんの話と
女の子と男の子の話、思い出話から始まるおとぎ話というか、
めぐり巡る年月や季節や人たちが不思議な感覚でかさなりあってきます。

ニワトコやニワトコおばさんの伝承など調べていると、
生と死の象徴であったり、生きた家庭薬であったり、
ヨーロッパの文化において様々な言い伝えが沢山あるのですね。


c0084183_11503215.jpg


そしてラッカム画の「ニワトコおばさん」
ティーポットが素敵すぎてタマラナイ♡

Fairy Tales by Hans Andersen
illustrated by Arthur Rackham
London: George G. Harrap, 1932.
First American Trade Edition より
















*
by bonplaisir | 2019-03-04 12:00 | アンデルセン童話

アーサー・ラッカムの「ケンジントン公園のピーター・パン」より③

c0084183_100166.jpg





1906年「ケンジントン公園のピーター・パン」より。
妖精たちが女の子に悪戯して困らせている場面。
この単体で見ると、この絵は不思議の国のアリスかなって
間違えてしまいそうになる時があるのはワタシだけ?(笑)


この絵も髪の毛やスカートを引っ張っている
困った妖精たちは、はっきりわかるけど、
女の子の足元の草葉のようなのも妖精たちだったりする。

まるで「妖精を探せ」みたいなのね。
この本を眺めていると他にもまだあるので
また次回にでも☆















*
by bonplaisir | 2018-12-10 12:00 | 一枚の絵

アーサー・ラッカム「ケンジントン公園のピーター・パン」より②

c0084183_1631539.jpg




1906年に出版された「ケンジントン公園のピーター・パン」より。
ラッカム描く妖精って、空気に溶け込んで見えるというか、
風に流れて現れる幻のようにも見えたり、、、



c0084183_167132.jpg


ペン画でさらりと描かれる妖精も素敵☆















*
by bonplaisir | 2018-12-03 16:09 | 一枚の絵

アーサー・ラッカムの「ケンジントン公園のピーター・パン」より

c0084183_11595893.jpg




1906年に出版された「ケンジントン公園のピーター・パン」より。
美しい一枚、10月に赤い実をつけるサンザシ科らしき樹木の枝の向こうに
そよそよと衣擦れの音が聞こえそうな装いの美しいひと。
よく見ると衣のテキスタイルも素晴らしくて見惚れてしまいます。















*
by bonplaisir | 2018-10-02 12:07 | 一枚の絵

アーサー・ラッカムの人魚姫⑤

c0084183_11144575.jpg




アーサー・ラッカム挿絵のアンデルセン童話(1932)から
「人魚姫」の挿絵がもうひとつあったのを忘れていました(笑)

シルエットイラストですが反転バージョンですね。
物語も終盤、海に飛び込み泡となる人魚姫が
空気の精になるところの挿絵です。















*
by bonplaisir | 2018-08-25 12:00 | 人魚姫

Arthur Rackham:Fairy Tales by Hans Andersen②

c0084183_10385872.jpg



前記事から引き続き、アーサー・ラッカム挿絵の初版本
アンデルセン童話集から「人魚姫」のカラーイラストの色の比較です。

(↑」の画像がオリジナルの挿絵。

(↓)こちらが主にネットで見かける画像です。

c0084183_10424834.jpg


ワタシが以前の記事で使用してしまったのが
左の画像、知らないって罪ですね(汗笑)
こんなに違うものを載せてしまった(反省)


手持ちの再編集本とも比較してみました。

c0084183_10445736.jpg


*左:Fairy Tales from Hans Christian Andersen:
 A Classic Illustrated Edition Chronicle Books(1992)
*中:The Little Mermaid - The Golden Age of Illustration Series: Pook Press (2012)
*右:Fairy Tales By Hans Christ Andersen: Gramercy (1988)


一瞬、ネット画像より近いのかもと思うけど
やっぱり全然違うのね。
オリジナルの発色を再現するのって大変な事なのね。

今回、お店で貴重で稀少なカイ・ニールセンの本も見せていただいたのだけど
こちらもオリジナルの発色の素晴らしさに心震え鳥肌ものの体験させていただきました。
高額で求められないのに拝見させてくださったことに感謝なのでした。

いつの日か手元に置けたらと思いました。















*
by bonplaisir | 2018-08-24 11:03 | antique&Vintage

Book:Arthur Rackham Fairy Tales by Hans Andersen

c0084183_16182386.jpg



挿絵黄金時代の本を専門に取り扱っているお店で
出会ってしまったアーサー・ラッカム挿絵のアンデルセン童話集です。

Fairy Tales by Hans Andersen
illustrated by Arthur Rackham
London: George G. Harrap, 1932.
First American Trade Edition

アメリカでの初版本(函、カバーなし)ですが状態がとてもよくて、
そしてカラー挿絵が美しく、
今まで見てきたものとの色の違いに心震えてしまいました。

完全本の場合だとこんな風(↓)

c0084183_16184461.jpg




アンデルセン童話といえば、やはり気になるのは「人魚姫」の挿絵。
以前の記事で紹介した絵はネットで拾ったものでした。

c0084183_16233634.jpg


この2点がよく出回っているものなのですが
使用したのは左の画像です。

そして手元にある再編集の童話集などの印刷はこのような感じ。

c0084183_16275117.jpg


*左:Fairy Tales By Hans Christ Andersen: Gramercy (1988)
*右:The Little Mermaid - The Golden Age of Illustration Series: Pook Press (2012)


そしてオリジナルです。

c0084183_1636338.jpg




ネットの画像はとんでもなかった(笑)
後の印刷物も頑張ってはいるけれど
オリジナルはもっと柔らかかった。
いままでこの絵はどこか冷やりと少し怖さもあったのだけど
優しい甘美さもあったのですね。
となると原画はもっと美しいのかもしれませんね。

次回はもう1枚のカラー挿絵の比較をしたいと思います☆














*
by bonplaisir | 2018-08-23 16:41 | antique&Vintage

アーサー・ラッカムの人魚絵⑥:Comusより

c0084183_2042371.jpg




ジョン・ミルトンの「Comus」に
アーサー・ラッカムが挿絵を描いた本が
1921年に出版されました。
その中にペン画の人魚もありました。

マーマンとマーメイド。
妖艶さが漂う。







以前使ってたパソコンに挿絵関連のファイルは無くなってても大丈夫。
と高を括っていたのは、画像やメモはPinterastに保存してたので、
ログインすれば何時でもBlog再開できると思ってたんです。

ところがッ、久々にPinterastにログインしたら、
仕様が変更されていて、あるはずのコメント欄がない!?
そこにメモを残せていたのに、ない!
ない!メモが!ない!!

ひぃぃぃぃぃ~な感じです。

集めた画像頼りにまた一から詳細調べなおさないと。
そして良い方法を見つけないと、、、。

むぅ。

頑張ります(笑)















*
by bonplaisir | 2018-08-06 12:00 | 人魚画

Book:アーサー・ラッカム画「Peter Pan in Kensington Gardens」

c0084183_10523719.jpg
*Peter Pan in Kensington Gardens. James Matthew Barrie.Arthur Rackham.
published by Charles Scribner's Sons, New York, 1906



今日は「ピーター・パンの日」なんですって。
1904年の12月27日に「ピーター・パンあるいは大人になりたがらない少年」の
舞台初演されたことが由来だそうです。

それならば、やっぱり縁のある本を
で選んだのがアーサー・ラッカム挿絵の
「ケンジントン公園のピーター・パン」
誰もが知るピーター・パンとウェンディのお話とは違うピーター・パン物語。
1906年にロンドンとニューヨークで出版されました。

アーサー・ラッカムのアンティーク本を手元に置くなら
「ケンジントン公園のピーター・パン」と思っていたので
去年末、たまたま安価なご縁があったので思い切って求めてしまいました。

c0084183_10535539.jpg



この本をという決め手はやっぱりこのイラスト。

c0084183_10541440.jpg


どこをトリミングしても美しい挿絵♡
夕暮れの風景に見惚れてしまう。

c0084183_1054447.jpg

c0084183_10552347.jpg
c0084183_1055962.jpg
c0084183_10545956.jpg



新書館版には全部の挿絵が載っていないので
この本で全部を堪能できました。
お気に入りの挿絵以外にも素晴らしいものばかりです。

少し状態はよくない本ですが、挿絵の状態は良い方です。
「ケンジントン公園のピーター・パン」大好きな本です。















*
by bonplaisir | 2017-12-27 12:00 | antique&Vintage

アーサー・ラッカム画の人魚姫④

c0084183_9265640.jpg




1932年に出版されたアンデルセン童話集に入ってた挿絵みたいです。

魔女のところで薬をもらいに行った後の様子。
タコの足のうねりが海藻のうねりのように
重ねて見えたり、装飾的な描き方が素敵。
人魚姫の不安げな表情もよいな。
















*
by bonplaisir | 2017-12-05 12:00 | 人魚姫


挿絵とか絵本とか画集とか、気ままに覚え書き。


by haruchonns

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

最新の記事

イジー・トゥルンカの「真夏の..
at 2019-07-13 12:00
音楽散歩 ~ Promena..
at 2019-07-11 12:06
スラミス・ヴュルフィング画の..
at 2019-07-08 12:00
Book:Rie Crame..
at 2019-07-06 12:00
Rie Cramerのモノク..
at 2019-07-05 10:01
Bertall画の人魚姫
at 2019-07-04 12:00
Gustav Arnold ..
at 2019-07-03 12:00
unknown:ヴィンテージ..
at 2019-07-02 12:00
Gordon Browne画..
at 2019-07-01 12:00
silent music:フ..
at 2019-06-25 14:12

カテゴリ

人魚姫
アンデルセン童話
アリス関連
和テキスト絵本
欧米テキスト絵本
童話集/寓話集
児童文学
文学/戯曲
洋書
写真&写真集
画集/図版集
展覧会図録
漫画関連
antique&Vintage
豆本&ミニチュア本
ムック本/雑誌
ホビー&料理本
人魚画
妖精画
一枚の絵
映画(DVD&Blu-ray)
その他の本関連
ギャラリー&美術館
呟き

タグ

(194)
(63)
(62)
(52)
(39)
(38)
(34)
(28)
(25)
(23)
(20)
(20)
(20)
(18)
(18)
(18)
(17)
(16)
(16)
(15)
(15)
(15)
(14)
(13)
(13)
(13)
(12)
(12)
(12)
(12)
(12)
(11)
(11)
(10)
(10)
(10)
(10)
(10)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(8)
(8)
(8)
(8)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)

検索

以前の記事

2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月

最新のコメント

> ohmu-kitij..
by bonplaisir at 20:31
なんて不思議な絵でしょう..
by ohmu-kitijoji at 20:42
> snowdrop-m..
by bonplaisir at 10:42
haruchonnsさん..
by snowdrop-momo at 06:44
> 鍵コメさん こ..
by bonplaisir at 23:22
> 鍵コメさん  おは..
by bonplaisir at 09:02
こちらこそ目から人魚のウ..
by snowdrop-momo at 06:14
> snowdrop-m..
by bonplaisir at 13:38

最新のトラックバック

ノートルダム大聖堂とラテ..
from dezire_photo &..
ノートルダム大聖堂とラテ..
from dezire_photo &..
日本初公開のベッリーニと..
from dezire_photo &..
北方ヨーロッパ絵画の最高..
from dezire_photo &..
北方ヨーロッパ絵画の最高..
from dezire_photo &..

その他のジャンル

記事ランキング