人気ブログランキング |

タグ:イジー・トゥルンカ ( 8 ) タグの人気記事

イジー・トゥルンカ画のアンデルセン童話集より

c0084183_219410.jpg




イジー・トゥルンカ画のアンデルセン童話集を持っているのですが
ドイツ語版なので読めません。
イラストでわかるお話はありますが、
収録内容がいまいち把握しきれていませんでした。

メモ代わりにリスト作成しておこうと思います。
収録順(独語タイトル)

01「火打箱」↑画像 (Das Feuerzeug)
02「ナイチンゲール」(Die Nachtigall)

c0084183_21315710.jpg

03「雪の女王」(Die Schneekönigin)
c0084183_21324731.jpg

04「羊飼いの娘と煙突掃除人」(Die Hirte und der Schornsteinfeger)
05「もみの木」(Der Tannenbaum)
c0084183_2133129.jpg

06「古い家」(Das alte Haus)
07「銀貨」(Der Silberschilling)
08「空飛ぶトランク」(Der fliegende Koffer)
09「錫の兵隊」(Der standhafte Zinnsoldat)
10「おやゆびひめ」(Däumelinchen)
c0084183_21474892.jpg

11「旅の仲間」(Der Reisekamerad)
c0084183_2137350.jpg

12「ニワトコおばさん」(Fliedermütterchen)
13「野の白鳥」(Die wilden Schwäne)
c0084183_21334587.jpg

14「豚飼い王子」(Der Schweinehirt)
15「幸福な一家」(Die glückliche Familie)
16「皇帝の新しい着物」(Des Kaisers neue Kleider)
c0084183_21342193.jpg

17「ヒキガエル」(Die Kröte)
c0084183_21344855.jpg

18「人魚姫」(Die kleine Seejungfrau)
19「オーレ・ルゲイエ」(Ole Luköie)
20「まぬけなハンス」(Tölpel-Hans)
21「エンドウ豆の上に寝たお姫さま」(Die Pinzessin auf der Erbse)
c0084183_21351870.jpg

22「みにくいアヒルの子」(Das hässliche junge Entlein)
23「子豚の貯金箱」(Das Geldschwein)
24「さやから飛び出た5つのエンドウ豆」(Fünf aus einer Schote)
25「小さいイーダの花」(Die Blumen der kleinen Ida)
c0084183_21354815.jpg


本のリストには26編ありますが
「高跳び選手」(Die Springer)が抜けています。
なので25編のお話が収録されています。

多分、チェコ版は26編なんでしょうか?
はたまたドイツでは「高跳び選手」(Springfyrene/The Jumpers)は
あまり馴染みのないお話なのか、頁数の問題なのかしら(謎)^^















*
by bonplaisir | 2019-02-23 12:00 | アンデルセン童話

Book:イジー・トゥルンカ「ほたるの子 ミオ」

c0084183_744674.jpg




素敵な絵本をお持ちの友人がトゥルンカの絵本を貸してくださいました♡
ドイツ語版の「Leuchtkäferchen」(1993)です。

ほたるの子のお話のようで、とっても素敵なイラストで綴られている絵本です。
この絵本について調べていると日本語版も出版されていたのでした♡

日本語で読める!と早速お取り寄せ。

c0084183_851920.jpg


「ほたるの子 ミオ」
トゥルンカ/絵 ボリガー/文 矢川澄子/訳 メルヘン社 1981年

冬眠前のある朝から始まる、蛍のこどもの成長物語
初めてカンテラを持ち、夜飛び回る日
無茶をしてみなに心配かけてしまったり
そして素敵なお嫁さんを迎える日が、、、


このメルヘン社の邦訳版は1969年初版のドイツ語版をベースにしているようです。
元のチェコ語版は1968年に出版され、以降様々な国で訳されているようですが、
このドイツ語版をベースにしているお国が多いようです。
にしても日本語版もあって嬉しいです♪


1968年初版のチェコ語版「Broučci」は、チェコの代表的な
児童文学作家のヤン・カラフィアート(1846 - 1929)の作品に
トゥルンカが挿絵を手掛けました。

トゥルンカの、水彩だけど独特の滲み技法で鮮やかな世界を作り出しています。
そのまま人形アニメーションで飛び出してきそうなキャラクターたち♡
トゥルンカに二次元は三次元へもイメージが膨らみます。

c0084183_919979.jpg


こちらの絵本は表紙のように、本文に添えられているイラストも
全部窓枠形式になっています。

更に遡ること、1940年にもトゥルンカは手掛けていて、
それは、絵本型のSP盤レコードでした。
こちらの淡い色調の水彩画もホンワカしていて素敵。

c0084183_9431158.jpg


このレコードに添えられたイラストが
翌年の1941年に絵本のみ出版されました。

c0084183_9325947.jpg



なので1968年に出版された絵本は再絵版なんですね☆

「ほたるっ子 ミオ」から魅了された絵を♡

c0084183_9453218.jpg


c0084183_946557.jpg


あとメルヘン社の絵本は紙質が面白いです。
表面がボコボコしてるものを使っていました。

c0084183_9473546.jpg



やっぱりトゥルンカの絵本、とっても素晴らしいです。
この絵本を教えて下さった友人に感謝なのです♡



ワタシは邦訳本を中古本で求めたのですが
メルヘン社から直販売されているようです。
絶版絵本かと思っていましたが
そうじゃないみたいで嬉しいです☆






















*
by bonplaisir | 2019-02-21 12:00 | 和テキスト絵本

イジー・トゥルンカ画の羊飼いの娘と煙突掃除人

c0084183_1342416.jpg




スベン・オットーのアンデルセン童話集
美しい「羊飼いの娘と煙突掃除人」を眺めていたら
チェコの芸術家イジー・トゥルンカ画のアンデルセン童話集からの
「羊飼いの娘と煙突掃除人」のイラストを思い出しました。

こちらも、煙突から外の広い世界を眺める二人の様子が
とても美しくロマンチックに描かれています♡

これから二人の未来が広がりそうな場面なのに
実はそうはいかないっていう、、、。

一筋縄で終わらないアンデルセンです。
でもハッピーエンドだから、まっいいか(笑)


















*
by bonplaisir | 2019-02-04 12:00 | アンデルセン童話

チェコの画家:イジー・トゥルンカの人魚姫

c0084183_11172810.jpg




イジー・トゥルンカに魅了されたのは「人魚姫」の挿絵。
アンデルセン童話集に収められているイラストです。

この絵を求めて本を探したのでした。
実際に収録されている絵は、この1頁文使った絵と口絵のみ。
それでも「人魚姫」の世界へ十分誘ってくれるのでした。















*
by bonplaisir | 2017-03-03 12:00 | 人魚姫

イジー・トゥルンカ画:花むすめのうた

c0084183_1103357.jpg

*花むすめのうた フランチシェク・フルビーン/作 イジー・トゥルンカ/絵 千野栄一/訳 1984年 ほるぷ出版



チェコの詩人フルービンの物語に
トゥルンカさんの素適な挿絵も沢山楽しめる絵本です。


むかしむかし、深い森の小さな小屋に
おじいさんとおばあさんが住んでいました。
ふたりは100歳超えるまで仲良く暮らしていました。

ある秋のこと、ふたりは静かに目覚めることのない眠りにつきました。

すると小屋はたちまち荒れ、
冬がきて雪がなにもかも隠してしまいました。

やがて春がきて、雪が解けても
おじいさんとおばあさんの庭はだれも手入れをしないから淋しいまま、
庭が涙を浮かべていると、花の中にちいさな女の子が、
花からうまれた花むすめがいました。

花むすめはおじいさんとおばあさんが残した小屋に住み
庭の手入れをし、楽しく暮らしていました。

ですが、数年たったある冬の夜、突然あらわれた冬婆によって
花むすめの暮らしは一変してしまいます。

傍若無人な冬婆にこき使われ、庭も小屋も荒らされて
花むすめは途方に暮れかなしみます。





冬婆の憎たらしいことったら!
花むすめが丹精込めて世話した庭の木や花、
綺麗に掃除し住み心地よくした小屋までも
全部壊してしまうのです。

ですが、花むすめにはたくさんの見方がいて
優しく心強く見守ってくれてます。

冬婆は優しい温かい心には弱いようで
やがてどこかへ行ってしまいます。

あー、よかった。
って最後はホッと出来るお話でした♡



そして、このお話は、
厳しくて辛い冬でも負けないぞっていう
物語なのだなと思いました☆















*
by bonplaisir | 2016-10-24 12:00 | 和テキスト絵本

イジー・トゥルンカ画の「アラビアン・ナイト」

c0084183_2041749.jpg

*Pohadky z tisice a jedne noci Frantisek Hrubin/文 Jiri Trnka/絵 1967年 テキスト:チェコ語


チェコ絵本の専門店にて、本棚から何気に取り出したのが
たまたま「アラビアン・ナイト」でした。
パラパラと頁をめくると挿絵が素晴らしくて、
よく見るとその絵はイジー・トゥルンカで更に嬉しくなりました。
8点の彩色挿絵とモノクロカットが多数入ってます。

チェコ語なのでどのお話が入っているのか読めないのですが、お店の方によると、
アリババとシンドバットとアラジンと魔法のランプが収録されているみたいです。










*
by bonplaisir | 2016-06-25 12:00 | 欧米テキスト絵本

イジー・トゥルンカ画のアンデルセン童話

c0084183_20242982.jpg

*ANDERSEN Märchen 1961 illustration by Jiří Trnka Text German

1953年初版のチェコ語テキストを元にしたドイツ語テキストの本です。
印刷はチェコですが、この本は版を重ねるほど発色が落ちていくようなので
1961年版はまだ当初の色合いを楽しむ事が出来ていそうです。

ひとつ前の記事の英語版にも収録されているアンデルセン童話は、
この本からの抜粋で、こちらは26話収録されております。
イラスト、カットに装飾文字も含めると50点ほどの絵が堪能できます。
挿絵も新たに見られるものがあって嬉しいです。

次の挿絵はひとつ前の記事の童話集には載っていない物語のものから。

「古い家」より
c0084183_203311100.jpg

「眠りの精のオーレ・ルゲイエ」より
c0084183_2033193.jpg


装飾文字も素敵なんですよ☆
c0084183_2055459.jpg

c0084183_20555427.jpg
c0084183_2056238.jpg



それにしても印刷の色がこんなに違うとは!

左がこの本のもので、右がひとつ前の記事のものです。
c0084183_20532420.jpg
c0084183_20533369.jpg


こうなればグリム童話だけの本もも欲しくなってきましたね。


そうそう、扉頁の前に、トゥルンカ画のアンデルセンの似顔絵がありました。
c0084183_2059109.jpg











*
by bonplaisir | 2015-05-19 12:00 | アンデルセン童話

イジー・トゥルンカ画の童話集

c0084183_16562277.jpg

*Favorite Tales From Grimm and Andersen 1983 illustration by Jiří Trnk Text English

イジー・トゥルンカ(1912-1969)
チェコのアニメーションを築き上げた一人としても有名ですが
人形や挿絵などでも活躍する多彩な芸術家でした。

彼の挿絵によるグリムとアンデルセンの童話が
一冊で楽しめる英語テキストの本です。

アンデルセン童話は1957年に初版が出ています。
グリム童話の方の初出がちょっとわからなくて、、、
(多分1960年前後かな?追って調べます)

それらから、グリム童話24話、イラスト、カットを30点ほど、
アンデルセン童話18話、イラスト・カットを35点ほど収録されています。

グリムの挿絵はオイルパステルを重ね塗りし削ることによって
色彩の厚みを出す技法を用いられて描かれているようです。

アンデルセンの挿絵は繊細な筆使いの水彩画。
ふわりと柔らかなタッチで描かれています。

それぞれの物語の印象的な一場面を色鮮やかに
幻想的に美しく描いてくれています。



<収録リスト>

■グリム童話から

01「眠れる森の美女」
02「赤ずきん」
03「シンデレラ」
04「おぜんやご飯のしたくと金貨を生む騾馬と棍棒袋から出ろ」
05「おやゆびこぞう」
06「ガラス瓶の中の悪魔」
07「土まんじゅう」
08「どろぼうの名人」
09「池にすむ水の妖精」
10「鉄のハンス」
11「死神の名付け親」
12「キャベツろば」
13「ブレーメンの音楽隊」
14「がちょう番の女」
15「こわがることをおぼえるために旅にでかけた男」
16「ルンペルシュティルツヒェン」
17「ヨリンデとヨリンゲル 」
18「ホレのおばさん」
19「しらゆき べにばら」
20「命の水」
21「シュヴァーベンの七人男」
22「知恵者のグレーテル」
23「ヘンゼルとグレーテル」
24「かえるの王さま」


■アンデルセン童話から

01「火打箱」
02「ナイチンゲール」
03「雪の女王」
04「羊飼いの娘と煙突掃除人」
05「もみの木」
06「エンドウ豆の上に寝たお姫さま」
07「みにくいアヒルの子」
08「子豚の貯金箱」
09「空飛ぶトランク」
10「錫の兵隊」
11「おやゆびひめ」
12「旅の仲間」
13「皇帝の新しい着物」
14「人魚姫」
15「豚飼い王子」
16「野の白鳥」
17「ニワトコおばさん」
18「ヒキガエル」











*
by bonplaisir | 2015-05-18 12:00 | アンデルセン童話


挿絵とか絵本とか画集とか、気ままに覚え書き。


by haruchonns

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

最新の記事

Cecile Walton画..
at 2019-04-22 12:00
Cecile Walton画..
at 2019-04-20 12:00
Book:五十嵐大介「人魚の..
at 2019-04-19 12:00
作者不詳:人魚の住む海底
at 2019-04-16 12:00
お知らせ:日香里個展「Azur」
at 2019-04-15 11:00
Иветта Пинигин..
at 2019-04-11 12:00
ガブリエル・パチェコ画の人魚姫
at 2019-04-10 12:00
Павел Татарник..
at 2019-04-09 12:00
Павел Татарник..
at 2019-04-05 14:44
アルトゥシ・シャイネル画のア..
at 2019-04-03 12:00

カテゴリ

人魚姫
アンデルセン童話
アリス関連
和テキスト絵本
欧米テキスト絵本
童話集/寓話集
児童文学
文学/戯曲
洋書
写真&写真集
画集/図版集
展覧会図録
漫画関連
antique&Vintage
豆本&ミニチュア本
ムック本/雑誌
ホビー&料理本
人魚画
妖精画
一枚の絵
映画(DVD&Blu-ray)
その他の本関連
展覧会&美術館
呟き

タグ

(184)
(75)
(57)
(40)
(39)
(38)
(30)
(28)
(25)
(22)
(20)
(19)
(18)
(18)
(17)
(17)
(16)
(16)
(15)
(15)
(15)
(14)
(14)
(13)
(13)
(13)
(12)
(12)
(12)
(12)
(11)
(11)
(11)
(10)
(10)
(10)
(10)
(10)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(8)
(8)
(8)
(8)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)

検索

以前の記事

2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月

最新のコメント

> ohmu-kitij..
by bonplaisir at 10:52
すごいーーーー! もは..
by ohmu-kitijoji at 17:25
> ohmu-kitij..
by bonplaisir at 11:36
本当に美しい♡ 全体に..
by ohmu-kitijoji at 16:27
> ohmu-kitij..
by bonplaisir at 10:55
お犬チャンの大きな目玉が..
by ohmu-kitijoji at 19:45
> 鍵コメさん お..
by bonplaisir at 10:00
> ohmu-kitij..
by bonplaisir at 09:37

最新のトラックバック

ノートルダム大聖堂とラテ..
from dezire_photo &..
ノートルダム大聖堂とラテ..
from dezire_photo &..
日本初公開のベッリーニと..
from dezire_photo &..
北方ヨーロッパ絵画の最高..
from dezire_photo &..
北方ヨーロッパ絵画の最高..
from dezire_photo &..

その他のジャンル

記事ランキング