人気ブログランキング |

タグ:チェコ関連 ( 63 ) タグの人気記事

イジー・トゥルンカの「真夏の夜の夢」


c0084183_22030222.jpg
イジー・トゥルンカのアニメーション
「真夏の夜の夢」イメージ画

c0084183_22045103.jpg
c0084183_22051368.jpg
c0084183_22054373.jpg
c0084183_22060066.jpg
A MIDSUMMER NIGHT’S DREAM
Illustration:Jirí Trnka
めちゃくちゃ素敵すぎて絵本にしてくれたらいいのにって思うわ。



イジー・トゥルンカの「真夏の夜の夢」(1959)
長年観ることが出来なくて残念に思ってたけど
YouTubeで見つけて今のとこいつでも見られるのが嬉しい。















*





by bonplaisir | 2019-07-13 12:00 | 妖精画

Book:カレル・フランタ画の素敵な絵本

c0084183_9531978.jpg




カレル・フランタ(Karel Franta:1928-2017)
チェコの画家、イラストレーターです。
Jiří Trnka, Helena Zmatlíková からの影響を受けていて、
音楽をモチーフにした作品が多いです。

この度出逢ったフランタの絵本も音楽がモチーフになっています。
表紙の青い馬が青いピアノを弾いている絵に惹かれて求めました。


「Wohin der Schlaf sich schlafen legt」
Reiner Kunze
illustration by Karel Franta 
ドイツの出版社 S.Fischer 1991

眠りにつくところ。 子供のための詩集のようです。
ベッドタイムポエムってなんか素敵♡

c0084183_1032575.jpg

c0084183_1034935.jpg

c0084183_1041231.jpg

c0084183_1042862.jpg



表紙になっているイラストに添えられている詩がやはり気になります。

c0084183_1055774.jpg



Bild mit grauem Hintergrund

Ein Blaues Pferd und ein blaues Klavier
waren gemalt auf graues Papier
und dachten,ach,wie ist
die Umgebung trist.

Und dachten sich auf gelbes Papier-
das blaue Pferd und das blaues Klavier.
So diente die triste Umgebung
der Phantasie zur Belebung.


ドイツ語わからない(泣)
もどかしいです(笑)


ドイツの作家Reiner Kunze氏はチェコスロバキアに住んでいたこともあるようで
チェコとスロバキアとの詩人らの詩を多く翻訳もしているようです。
フランタが挿絵を手掛けたのもそのようなご縁からなのかしら?

ほんの一部しかご紹介できませんでしたが
とっても素敵な絵本に巡り合えてよかったです。
お気に入りの大切な一冊になりました。


c0084183_10124539.jpg

















*
by bonplaisir | 2019-05-25 12:00 | 欧米テキスト絵本

Zbigniew Rychlickiの絵本②

c0084183_12152267.jpg



ズビグニエフ・ルィフリツキ(Zbigniew Rychlicki:1922-1989)
といえばウシャテク・シリーズ。
その中で、こちらの絵本も出逢い待ち。


Zaczarowane kółko Misia Uszatka
Illustrations: Zbigniew Rychlicki
Author: Czeslaw Janczarski
Title: Enchanted Circle Uszatek Bear
Issued: “Our Books”, Warsaw, Poland, 1970.

c0084183_1215429.jpg


シリーズの中で一番可愛いなと思った絵本。

c0084183_1216442.jpg


c0084183_12162376.jpg


やっぱ一番のお気に入りを手元に置きたいものです。















*
by bonplaisir | 2019-05-23 12:00 | 欧米テキスト絵本

Zbigniew Rychlickiの絵本

c0084183_10585056.jpg



ズビグニエフ・ルィフリツキ(Zbigniew Rychlicki:1922-1989)
ポーランドのイラストレーターでグラフィックデザイナーでした。
でも最期はスロバキアのブラチスラヴァで亡くっていたのですね。

50年代にポーランドで出版された「こぐまのウシャテク」シリーズで
国際アンデルセン賞を受賞し人気を得ました。
日本では「ミーシャのぼうけん」「かえってきたミーシャ」のタイトルで
2冊出版されています。(こちらの絵本も可愛いです)


Bajka o śnieżnym królu(Tale of snow king)
Illustrations: Zbigniew Rychlicki
Author: Tadeusz Kubiak
Title: The Tale of snow king
Issued: “Our Books”, Warsaw, Poland, 1968.

ワタシがルィフリツキの絵を知ったのはこちらのもので一目ぼれ。
出逢いはなかなか訪れませんが、いつの日かと願っています。

c0084183_10591840.jpg


なかなか見かけないので貴重な絵本なのかも?
しかも高額古書になっているのかも?
ちょっと手元に置けない代物かもだけど、、、

c0084183_10594224.jpg


でも素敵なので実物の絵本で眺めてみたいですー。















*
by bonplaisir | 2019-05-22 12:00 | 欧米テキスト絵本

Book:アルビン・ブルノフスキー画のアンデルセン童話集

c0084183_9562312.jpg




念願だったアルビン・ブルノフスキーのアンデルセン童話集
やっと手元に! しかも狙って赴いた場所ではなかったので
本当に密かに小躍りしそうな(してたかも)出逢いでした(笑)


スロバキア語で本のタイトルが「人魚姫」になっていますが
アンデルセン童話集で30話収録されています。
それぞれに大きな挿絵からカットだけのもあります。
イラストも見ごたえあるものばかりで嬉しいです。

「人魚姫」のイラストは中扉と本編で一頁とカット2点でした♡

c0084183_1037867.jpg

c0084183_10475447.jpg



H.CH.ANDERSEN
MALÁ MORSKÁ PANNA
Slovenská:Mladé letá 1977

c0084183_1010524.jpg


1967年の初版には、カバーを取ると
白地クロスに帆船のカットイラストが入ってるようです。

c0084183_10343642.jpg




30話の中からとりあえずわかるイラストを。

「火打箱」

c0084183_10385489.jpg


つか、「火打箱」の魔女がスゴイ怖い(笑)

c0084183_10402751.jpg




「おやゆびひめ」

c0084183_1041458.jpg

c0084183_10412146.jpg


「羊飼いの娘と煙突掃除人」カットのみ。

c0084183_10464250.jpg




イラストは見たことがあるものだったけど
どの物語のかがわからなかったので
本を手にしてわかった嬉しい2点。

「古い街灯」
c0084183_10431360.jpg

「古い家」
c0084183_1043447.jpg



タイトルが「bazulienka」
で翻訳してもわからないので検索すると
ワインの名前が出てきました。
更に検索したら、このワインにはエルダーフラワーが使われているようで

ということは「ニワトコおばさん」!
スロバキア語もお国事情も知らないことばかりなので
辿り着くのが大変(苦笑)

c0084183_10511022.jpg



スロバキア語の本なのでタイトル合わせも大変です(笑)
少しずつ作業していきたいと思います。















*
by bonplaisir | 2019-05-21 12:00 | アンデルセン童話

アルトゥシ・シャイネル画の「雪の女王」

c0084183_11385956.jpg



チェコの画家でイラストレーター、アルトゥシ・シャイネルによる「雪の女王」
1926年にドイツ語圏の雑誌に掲載されたもののよう。

雪の結晶をモチーフにした冠やスノーパウダーのような
薄衣の透け感とか浮遊感とか美しいですね♡

アルトゥシ・シャイネル(Artuš Scheiner:1863–1938)は
独学で絵を始め、チェコ、オーストリア、ドイツ、ハンガリーで
主に雑誌等で活躍したボヘミヤの芸術家と呼ばれています。

ちょうど挿絵の黄金時代と重なるので、
人気ある画家の影響も伺える絵もあったりします。




にしても、桜真っ盛りなのに「雪の女王」追っかけてるワタシって、、、(笑)
















*
by bonplaisir | 2019-04-02 12:00 | アンデルセン童話

イジー・トゥルンカ画のアンデルセン童話集より

c0084183_219410.jpg




イジー・トゥルンカ画のアンデルセン童話集を持っているのですが
ドイツ語版なので読めません。
イラストでわかるお話はありますが、
収録内容がいまいち把握しきれていませんでした。

メモ代わりにリスト作成しておこうと思います。
収録順(独語タイトル)

01「火打箱」↑画像 (Das Feuerzeug)
02「ナイチンゲール」(Die Nachtigall)

c0084183_21315710.jpg

03「雪の女王」(Die Schneekönigin)
c0084183_21324731.jpg

04「羊飼いの娘と煙突掃除人」(Die Hirte und der Schornsteinfeger)
05「もみの木」(Der Tannenbaum)
c0084183_2133129.jpg

06「古い家」(Das alte Haus)
07「銀貨」(Der Silberschilling)
08「空飛ぶトランク」(Der fliegende Koffer)
09「錫の兵隊」(Der standhafte Zinnsoldat)
10「おやゆびひめ」(Däumelinchen)
c0084183_21474892.jpg

11「旅の仲間」(Der Reisekamerad)
c0084183_2137350.jpg

12「ニワトコおばさん」(Fliedermütterchen)
13「野の白鳥」(Die wilden Schwäne)
c0084183_21334587.jpg

14「豚飼い王子」(Der Schweinehirt)
15「幸福な一家」(Die glückliche Familie)
16「皇帝の新しい着物」(Des Kaisers neue Kleider)
c0084183_21342193.jpg

17「ヒキガエル」(Die Kröte)
c0084183_21344855.jpg

18「人魚姫」(Die kleine Seejungfrau)
19「オーレ・ルゲイエ」(Ole Luköie)
20「まぬけなハンス」(Tölpel-Hans)
21「エンドウ豆の上に寝たお姫さま」(Die Pinzessin auf der Erbse)
c0084183_21351870.jpg

22「みにくいアヒルの子」(Das hässliche junge Entlein)
23「子豚の貯金箱」(Das Geldschwein)
24「さやから飛び出た5つのエンドウ豆」(Fünf aus einer Schote)
25「小さいイーダの花」(Die Blumen der kleinen Ida)
c0084183_21354815.jpg


本のリストには26編ありますが
「高跳び選手」(Die Springer)が抜けています。
なので25編のお話が収録されています。

多分、チェコ版は26編なんでしょうか?
はたまたドイツでは「高跳び選手」(Springfyrene/The Jumpers)は
あまり馴染みのないお話なのか、頁数の問題なのかしら(謎)^^















*
by bonplaisir | 2019-02-23 12:00 | アンデルセン童話

Book:イジー・トゥルンカ「ほたるの子 ミオ」

c0084183_744674.jpg




素敵な絵本をお持ちの友人がトゥルンカの絵本を貸してくださいました♡
ドイツ語版の「Leuchtkäferchen」(1993)です。

ほたるの子のお話のようで、とっても素敵なイラストで綴られている絵本です。
この絵本について調べていると日本語版も出版されていたのでした♡

日本語で読める!と早速お取り寄せ。

c0084183_851920.jpg


「ほたるの子 ミオ」
トゥルンカ/絵 ボリガー/文 矢川澄子/訳 メルヘン社 1981年

冬眠前のある朝から始まる、蛍のこどもの成長物語
初めてカンテラを持ち、夜飛び回る日
無茶をしてみなに心配かけてしまったり
そして素敵なお嫁さんを迎える日が、、、


このメルヘン社の邦訳版は1969年初版のドイツ語版をベースにしているようです。
元のチェコ語版は1968年に出版され、以降様々な国で訳されているようですが、
このドイツ語版をベースにしているお国が多いようです。
にしても日本語版もあって嬉しいです♪


1968年初版のチェコ語版「Broučci」は、チェコの代表的な
児童文学作家のヤン・カラフィアート(1846 - 1929)の作品に
トゥルンカが挿絵を手掛けました。

トゥルンカの、水彩だけど独特の滲み技法で鮮やかな世界を作り出しています。
そのまま人形アニメーションで飛び出してきそうなキャラクターたち♡
トゥルンカに二次元は三次元へもイメージが膨らみます。

c0084183_919979.jpg


こちらの絵本は表紙のように、本文に添えられているイラストも
全部窓枠形式になっています。

更に遡ること、1940年にもトゥルンカは手掛けていて、
それは、絵本型のSP盤レコードでした。
こちらの淡い色調の水彩画もホンワカしていて素敵。

c0084183_9431158.jpg


このレコードに添えられたイラストが
翌年の1941年に絵本のみ出版されました。

c0084183_9325947.jpg



なので1968年に出版された絵本は再絵版なんですね☆

「ほたるっ子 ミオ」から魅了された絵を♡

c0084183_9453218.jpg


c0084183_946557.jpg


あとメルヘン社の絵本は紙質が面白いです。
表面がボコボコしてるものを使っていました。

c0084183_9473546.jpg



やっぱりトゥルンカの絵本、とっても素晴らしいです。
この絵本を教えて下さった友人に感謝なのです♡



ワタシは邦訳本を中古本で求めたのですが
メルヘン社から直販売されているようです。
絶版絵本かと思っていましたが
そうじゃないみたいで嬉しいです☆






















*
by bonplaisir | 2019-02-21 12:00 | 和テキスト絵本

イジー・トゥルンカ画の羊飼いの娘と煙突掃除人

c0084183_1342416.jpg




スベン・オットーのアンデルセン童話集
美しい「羊飼いの娘と煙突掃除人」を眺めていたら
チェコの芸術家イジー・トゥルンカ画のアンデルセン童話集からの
「羊飼いの娘と煙突掃除人」のイラストを思い出しました。

こちらも、煙突から外の広い世界を眺める二人の様子が
とても美しくロマンチックに描かれています♡

これから二人の未来が広がりそうな場面なのに
実はそうはいかないっていう、、、。

一筋縄で終わらないアンデルセンです。
でもハッピーエンドだから、まっいいか(笑)


















*
by bonplaisir | 2019-02-04 12:00 | アンデルセン童話

Book:ヨゼフ・パレチェク「みにくいあひるの子」

c0084183_23535039.jpg

*みにくいあひるの子 アンデルセン/作 ヨゼフ・パレチェク/絵 山内清子/訳 偕成社 1984年 1997年3刷



チェコのイラストレーター、ヨゼフ・パレチェクさんの
アンデルセン絵本のシリーズに「みにくいあひるの子」があるのを
最近知って、さっそくお取り寄せ♡

c0084183_23541384.jpg


パレチェクさんの「にんぎょひめ」が大好きで
以来お気に入りの画家さん。

c0084183_23545790.jpg

c0084183_23552490.jpg

c0084183_23554273.jpg

c0084183_23562100.jpg


パステルやガッシュで色づけられた画面に
スクラッチなどの多彩な技法を使って
情感豊かに描かれる様に魅了されます。


c0084183_2358449.jpg


奥付頁の羽根が素敵で飾りたいレベル♡
















*
by bonplaisir | 2018-12-29 12:00 | アンデルセン童話


挿絵とか絵本とか画集とか、気ままに覚え書き。


by haruchonns

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

最新の記事

silent music:「..
at 2019-07-19 12:17
イジー・トゥルンカの「真夏の..
at 2019-07-13 12:00
音楽散歩 ~ Promena..
at 2019-07-11 12:06
スラミス・ヴュルフィング画の..
at 2019-07-08 12:00
Book:Rie Crame..
at 2019-07-06 12:00
Rie Cramerのモノク..
at 2019-07-05 10:01
Bertall画の人魚姫
at 2019-07-04 12:00
Gustav Arnold ..
at 2019-07-03 12:00
unknown:ヴィンテージ..
at 2019-07-02 12:00
Gordon Browne画..
at 2019-07-01 12:00

カテゴリ

人魚姫
アンデルセン童話
アリス関連
和テキスト絵本
欧米テキスト絵本
童話集/寓話集
児童文学
文学/戯曲
洋書
写真&写真集
画集/図版集
展覧会図録
漫画関連
antique&Vintage
豆本&ミニチュア本
ムック本/雑誌
ホビー&料理本
人魚画
妖精画
一枚の絵
映画(DVD&Blu-ray)
その他の本関連
ギャラリー&美術館
呟き

タグ

(194)
(63)
(62)
(52)
(39)
(38)
(35)
(28)
(25)
(23)
(20)
(20)
(20)
(18)
(18)
(18)
(17)
(16)
(16)
(15)
(15)
(15)
(14)
(13)
(13)
(13)
(12)
(12)
(12)
(12)
(12)
(11)
(11)
(10)
(10)
(10)
(10)
(10)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(8)
(8)
(8)
(8)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)

検索

以前の記事

2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月

最新のコメント

> ohmu-kitij..
by bonplaisir at 20:31
なんて不思議な絵でしょう..
by ohmu-kitijoji at 20:42
> snowdrop-m..
by bonplaisir at 10:42
haruchonnsさん..
by snowdrop-momo at 06:44
> 鍵コメさん こ..
by bonplaisir at 23:22
> 鍵コメさん  おは..
by bonplaisir at 09:02
こちらこそ目から人魚のウ..
by snowdrop-momo at 06:14
> snowdrop-m..
by bonplaisir at 13:38

最新のトラックバック

ノートルダム大聖堂とラテ..
from dezire_photo &..
ノートルダム大聖堂とラテ..
from dezire_photo &..
日本初公開のベッリーニと..
from dezire_photo &..
北方ヨーロッパ絵画の最高..
from dezire_photo &..
北方ヨーロッパ絵画の最高..
from dezire_photo &..

その他のジャンル

記事ランキング