人気ブログランキング |

タグ:ピーター・パン ( 13 ) タグの人気記事

Gwynedd M. Hudson画のピーター・パンより

c0084183_1115545.jpg



Gwynedd M. Hudsonのピーター・パンの挿絵から
人魚の入り江の挿絵も見つかりました♡





他にも少し見つかったので一緒に☆

タイガーリリーもミッケ☆

c0084183_11125310.jpg


c0084183_11132842.jpg


c0084183_1141788.jpg


c0084183_11143743.jpg


c0084183_11145642.jpg


c0084183_11152449.jpg



やっぱこの窓からピーター・パン現れる場面は見逃せませんね☆

c0084183_11154063.jpg


















*
by bonplaisir | 2018-12-14 11:00 | 人魚画

挿絵:Gwynedd M. Hudson画のピーター・パン

c0084183_21472292.jpg




Gwynedd M. Hudson (1909-1935)
彼女の代表作「不思議の国のアリス」のほかにも
1931年の「Peter Pan and Wendy」があります。

c0084183_21503545.jpg

Peter Pan & Wendy.1931
London: Hodder and Stoughton Limited


多色刷り、ページによっては三色で構成され
アールデコ調で素敵な挿絵になってます。


ピーター・パン

c0084183_21533623.jpg





ウェンディ

c0084183_2154184.jpg





ティンカー・ベル

c0084183_21544577.jpg





フック船長

c0084183_21553028.jpg





お母さん

c0084183_2156756.jpg

c0084183_21563386.jpg





もっと沢山の挿絵が載っているようですが
まだ少しだけしか出会っていません。
追々集められたらと☆
















by bonplaisir | 2018-12-12 10:00 | 児童文学

アーサー・ラッカムの「ケンジントン公園のピーター・パン」より③

c0084183_100166.jpg





1906年「ケンジントン公園のピーター・パン」より。
妖精たちが女の子に悪戯して困らせている場面。
この単体で見ると、この絵は不思議の国のアリスかなって
間違えてしまいそうになる時があるのはワタシだけ?(笑)


この絵も髪の毛やスカートを引っ張っている
困った妖精たちは、はっきりわかるけど、
女の子の足元の草葉のようなのも妖精たちだったりする。

まるで「妖精を探せ」みたいなのね。
この本を眺めていると他にもまだあるので
また次回にでも☆















*
by bonplaisir | 2018-12-10 12:00 | 一枚の絵

アーサー・ラッカム「ケンジントン公園のピーター・パン」より②

c0084183_1631539.jpg




1906年に出版された「ケンジントン公園のピーター・パン」より。
ラッカム描く妖精って、空気に溶け込んで見えるというか、
風に流れて現れる幻のようにも見えたり、、、



c0084183_167132.jpg


ペン画でさらりと描かれる妖精も素敵☆















*
by bonplaisir | 2018-12-03 16:09 | 一枚の絵

アーサー・ラッカムの「ケンジントン公園のピーター・パン」より

c0084183_11595893.jpg




1906年に出版された「ケンジントン公園のピーター・パン」より。
美しい一枚、10月に赤い実をつけるサンザシ科らしき樹木の枝の向こうに
そよそよと衣擦れの音が聞こえそうな装いの美しいひと。
よく見ると衣のテキスタイルも素晴らしくて見惚れてしまいます。















*
by bonplaisir | 2018-10-02 12:07 | 一枚の絵

Book:アーサー・ラッカム画「Peter Pan in Kensington Gardens」

c0084183_10523719.jpg
*Peter Pan in Kensington Gardens. James Matthew Barrie.Arthur Rackham.
published by Charles Scribner's Sons, New York, 1906



今日は「ピーター・パンの日」なんですって。
1904年の12月27日に「ピーター・パンあるいは大人になりたがらない少年」の
舞台初演されたことが由来だそうです。

それならば、やっぱり縁のある本を
で選んだのがアーサー・ラッカム挿絵の
「ケンジントン公園のピーター・パン」
誰もが知るピーター・パンとウェンディのお話とは違うピーター・パン物語。
1906年にロンドンとニューヨークで出版されました。

アーサー・ラッカムのアンティーク本を手元に置くなら
「ケンジントン公園のピーター・パン」と思っていたので
去年末、たまたま安価なご縁があったので思い切って求めてしまいました。

c0084183_10535539.jpg



この本をという決め手はやっぱりこのイラスト。

c0084183_10541440.jpg


どこをトリミングしても美しい挿絵♡
夕暮れの風景に見惚れてしまう。

c0084183_1054447.jpg

c0084183_10552347.jpg
c0084183_1055962.jpg
c0084183_10545956.jpg



新書館版には全部の挿絵が載っていないので
この本で全部を堪能できました。
お気に入りの挿絵以外にも素晴らしいものばかりです。

少し状態はよくない本ですが、挿絵の状態は良い方です。
「ケンジントン公園のピーター・パン」大好きな本です。















*
by bonplaisir | 2017-12-27 12:00 | antique&Vintage

アリス・B・ウッドワード

c0084183_15454042.jpg



英国のイラストレーター、アリス・B・ウッドワード
(Alice Bolingbroke Woodward:1862-1951)の
素敵な人魚画を辿ってみたら「ピーター・パン」のための挿絵でした。

人魚の入り江の場面かな♡

1907年にロンドンのG. Bellより出版され
限定250冊と少な目でしたが、その後幾度と再販された
人気の本だったようです。

ウェンディと子供たちが、
小さな人魚を捕まえようとしているイラストもありました。

c0084183_15534946.jpg



「ピーター・パン」には28点のカラーイラストが添えられたようです。
コチラのサイトで全部観られるようです


アリス・B・ウッドワードは「不思議の国のアリス」も手掛けている♡
こちらもそのうち追いかけたいですね。




















*猫事情:雄猫が留守番で猫だけになるのが少し嫌みたいで、
でも近所の買い物で2時間ぐらいの留守番は大丈夫になってきた。
できればもう少し伸ばしていく事をしてみたい。
3時間から4時間ぐらいの留守番ができれば、
ちょっと遠出もできるようになるかも?
以前のように半日は留守番できるようになれば
美術館とかも行けるようになるからね。
留守番リハビリも始めます(笑)





*
by bonplaisir | 2017-09-09 16:09 | 人魚画

ピーター・パンの紙芝居

c0084183_9275850.jpg
*原色版教育紙芝居 ディズニー名作劇場 ピーター・パン 資料提供/ウォルト・ディズニー・プロダクション 1966年 株式会社ユニカ





思い出のクリスマス・プレゼント。
幼稚園の頃か、小学校の低学年だったか、ちょっと記憶があやふやですが
初めてディズニーに触れたのが、この紙芝居。

c0084183_928930.jpg


数年前に実家の納戸整理していた時に発見、まだ残っていたのに感動しました。
ケースには大分痛みはあるものの、40年以上経っているのに割と綺麗な保存状態。
もう懐かし過ぎて処分せずに実家から持ち出してきました。

ずっとこの紙芝居で慣れ親しんできた「ピーター・パン」
初めてアニメーションで見たのはずっと後になってから。
その時のドキドキワクワクの感覚は今でも覚えています。


そうそう、もしかすると人魚好きになったきっかけは実はコレから?かも。
人魚の入り江の頁を見た時。

c0084183_9281930.jpg


この頁が大好きだったのでした。
空想の世界に浸って魅入っていたのを思い出しました。



















*
by bonplaisir | 2016-12-23 12:00 | その他の本関連

Lock-Out Time

c0084183_11255369.jpg




昨日の夕方、郵便受けをチェックしに外へ出たら
黄昏時の空が綺麗だった。

黄昏時といえば逢魔が時。
逢魔が時といえば昼から夜へと移り変わる時刻に
魔物に出くわすとか、災いを蒙るとか。

現実と非現実の境目のようで、もろもろ不思議な時刻ですね。

「ケンジントン公園のピーター・パン」にも
「Lock-Out Time」という似たような言葉が出て来て、
公園の閉門時間を表しているのですが、そのほかにも
人間の世界から妖精の世界へと変わる時刻でもあります。

この「Lock-Out Time」は訳し方も様々、

「閉め出しの時間」
「しめだし時間」
「締め出しの時刻」とか

使う漢字で意味合いやニュアンスの表し方が変わる
この物語の中では重要でデリケートな言葉。
言葉の解釈も「ケンジントン公園のピーター・パン」の面白さのひとつ。















*
by bonplaisir | 2016-11-19 12:30 | 呟き

Book:アーサー・ラッカム挿絵の「ピーター・パン」

c0084183_8522547.jpg
*ピーター・パン J.M.バリー/作 アーサー・ラッカム/挿絵 高橋康也・高橋迪 1982年 新書館

1906年に発行されたJ.M.バリーの「ケンジントン公園のピーター・パン」に
アーサー・ラッカムは50点もの挿絵を描きました。
その中から32点選ばれて出版された新書館版です。


二十数年前、仕事終わりでそのまま帰省したとき、
電車移動のお供にと、仕事場の階下にあった本屋さんで
120頁ぐらいで読みやすそうだなと思い手に取ったのが
新潮文庫の「ピーター・パン」でした。

数時間の旅のお供に選んだ「ピーター・パン」
初めてJ.M.バリーの原作を読むのにわくわく読み始めて気がついたのですが
これは、子供の頃に馴染んだ「ピーター・パン」じゃない?

あれ?あれ?と読み進めてもネバーランドもウェンディも出てこない?

そして最後の解説を読んでやっと「ケンジントン公園のピーター・パン」という
お馴染みのピーターが赤ちゃんだった頃の話だというものを知りました。

c0084183_1117967.jpg
*ピーター・パン ジェームズ・バリ/作 本多顕彰/訳 カバー絵/米倉斉加年 1953年 新潮社 1988年58刷改版 1992年60刷


この時は、あーそうなんだねぇ~ぐらいで終わってしまったのですが、
その後、アーサー・ラッカムが挿絵をつけた「ピーター・パン」に出逢い再読したら、
もう「ケンジントン公園のピーター・パン」は大好きな物語になりました。

以来、新潮文庫の「ピーター・パン」を読んでいても、情景で浮かぶのは
アーサー・ラッカムの挿絵なのです。


ちなみに新潮文庫の「ピーター・パン」は絶版のようです。
他の出版社からも「ケンジントン公園のピーター・パン」は出ていますが少ないです。
新潮文庫版もタイトル変更して再販してくれたらよいのにねって思いました。












*
by bonplaisir | 2016-11-18 12:30 | 児童文学


挿絵とか絵本とか画集とか、気ままに覚え書き。


by haruchonns

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

最新の記事

イジー・トゥルンカの「真夏の..
at 2019-07-13 12:00
音楽散歩 ~ Promena..
at 2019-07-11 12:06
スラミス・ヴュルフィング画の..
at 2019-07-08 12:00
Book:Rie Crame..
at 2019-07-06 12:00
Rie Cramerのモノク..
at 2019-07-05 10:01
Bertall画の人魚姫
at 2019-07-04 12:00
Gustav Arnold ..
at 2019-07-03 12:00
unknown:ヴィンテージ..
at 2019-07-02 12:00
Gordon Browne画..
at 2019-07-01 12:00
silent music:フ..
at 2019-06-25 14:12

カテゴリ

人魚姫
アンデルセン童話
アリス関連
和テキスト絵本
欧米テキスト絵本
童話集/寓話集
児童文学
文学/戯曲
洋書
写真&写真集
画集/図版集
展覧会図録
漫画関連
antique&Vintage
豆本&ミニチュア本
ムック本/雑誌
ホビー&料理本
人魚画
妖精画
一枚の絵
映画(DVD&Blu-ray)
その他の本関連
ギャラリー&美術館
呟き

タグ

(194)
(63)
(62)
(52)
(39)
(38)
(34)
(28)
(25)
(23)
(20)
(20)
(20)
(18)
(18)
(18)
(17)
(16)
(16)
(15)
(15)
(15)
(14)
(13)
(13)
(13)
(12)
(12)
(12)
(12)
(12)
(11)
(11)
(10)
(10)
(10)
(10)
(10)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(8)
(8)
(8)
(8)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)

検索

以前の記事

2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月

最新のコメント

> ohmu-kitij..
by bonplaisir at 20:31
なんて不思議な絵でしょう..
by ohmu-kitijoji at 20:42
> snowdrop-m..
by bonplaisir at 10:42
haruchonnsさん..
by snowdrop-momo at 06:44
> 鍵コメさん こ..
by bonplaisir at 23:22
> 鍵コメさん  おは..
by bonplaisir at 09:02
こちらこそ目から人魚のウ..
by snowdrop-momo at 06:14
> snowdrop-m..
by bonplaisir at 13:38

最新のトラックバック

ノートルダム大聖堂とラテ..
from dezire_photo &..
ノートルダム大聖堂とラテ..
from dezire_photo &..
日本初公開のベッリーニと..
from dezire_photo &..
北方ヨーロッパ絵画の最高..
from dezire_photo &..
北方ヨーロッパ絵画の最高..
from dezire_photo &..

その他のジャンル

記事ランキング