人気ブログランキング |

タグ:ロシア関連 ( 52 ) タグの人気記事

ガナディ・スピリン画のアンデルセン童話集

c0084183_11345934.jpg

*Little Mermaids and Ugly Ducklings Gennady Spirin/絵 2001年Chronicle Books


ガナディ・スピリン画の人魚姫が収録されている絵本がやっと手元に♡
小さなカットも含めると、12点の素適な挿絵が堪能できます。
細やかで丁寧な描写が素晴らしいです。
小さなカットもホント細かくて、もしかすると編集上縮小されているような?
そう思うくらい緻密な絵なのでした。

他にもカットイラスト含め、
「みにくいあひるのこ」 7点
「おやゆび姫」 6点
「すずの兵隊」 2点
「ナイチンゲール」 9点
「お姫さまとエンドウ豆」 2点
が収録されています。

もう挿絵だけでなく、装丁画も装飾カットも、どの絵もぜーんぶ素敵なのです!
翻訳版が出してくれたらよいのにって思います!♡










*
by bonplaisir | 2016-05-03 12:00 | アンデルセン童話

ガナディ・スピリン画の「ユニコーン伝説」

c0084183_12331167.jpg

*ユニコーン伝説 オトフリート=プロイスラー/作 ゲンナージ=スピーリン/絵 高橋洋子/訳 1989年 偕成社 1990年3刷


表紙の美しいユニコーンの絵に惹かれて求めてしまいました。

むかし、三人の兄弟がユニコーンを捕まえれば金持ちになれると思い、
長い長い旅に出かけました。ですが、旅の途中で立ち寄った村で
一番上の兄は素敵な娘と出逢い結婚します。
二番目の兄もその後の旅で、砂漠で金の塊を見つけ大金持ちになりました。
末の弟は一人でユニコーンを探す旅をつづけました。
そして、やっと見つけましたがあまりの美しさに時が経つのも忘れて見惚れてしまいます。
やがて故郷に戻って来た時には、雪のように髪が白くなっていました。
彼は子供たち旅の話を聞かせ、ユニコーンが森でゆうゆうと暮らしている事に
子供たちはほっとして、幸せな気分になるのでした。



末の弟とユニコーンの間になにがあったのか、
ちょっと謎が残る終わり方なのですが、幸せな空気が漂っているので
あとは想像力を働かせることにしましょう(笑)
でも、このお話のラストで思い浮かべたのが「浦島太郎」でした。

この絵本はガナディ・スピリン画のものを探している時に見つけた絵本なのですが、
名前がゲンナージ・スリーピンとなっていました。どちらの読み方が近いのでしょう?
ただガナディ・スピリンとだけで調べてたらいつまでたっても出会えなかったかも?(笑)











*
by bonplaisir | 2016-04-15 12:00 | 和テキスト絵本

ソ連時代の絵本「マーシャよるのおさんぽ」

c0084183_15312273.jpg

*マーシャよるのおさんぽ ガリーナ・レーベジェワ/作 ボリス・マルケヴィチ/絵 みやしたひろこ/訳
 1983年 新読書社



1980年代、読売書社から『ソビエトの子どもの本』シリーズ
というのが出てたのですね、その中の一冊です。

女の子が枕にぐーパンチしようとしてる?
そんな表紙絵に惹かれて手に取りました(笑)

c0084183_1549893.jpg
c0084183_15491944.jpg
c0084183_15492610.jpg
c0084183_15493394.jpg
c0084183_15493916.jpg
c0084183_15494571.jpg



夜になって寝床にはいっても眠れないマーシャは
枕や毛布に当たり散らして、もっと寝心地のいいベッドを探しに庭に出るのだけど
犬小屋も鶏小屋もこうもりの屋根裏もサギの池も試してみたけれど、
やっぱり自分のベッドが一番よかったというお話☆

ブルーとブラウンの配色を中心としたグラデーションが綺麗な挿絵。
絵筆のタッチも独特です。










*
by bonplaisir | 2016-03-04 12:00 | 和テキスト絵本

ソ連時代の絵本「おやゆびひめ」

c0084183_17543671.jpg

*Дюймовочка Наталья Басманова/絵 1975年 テキスト:ロシア語


引き続き「ソ連時代の絵本展」より。

以前、Tumblrのタイムラインに流れてきた時、一目惚れ。
その挿絵本を手元に置ける日が来たなんて嬉し過ぎます。
それまで数点の挿絵しか見たことが無かったので、
絵本を手にとり、頁をめくると、ほぼ全ページに描かれた
ボリュームある挿絵に感激しました。

自然や植物の描き方、色彩の豊かさ、可憐なタッチが素敵です。

c0084183_17593874.jpg


Наталья Басманова (1906-2000)
(Natalia Basmanova ナタリア・バスマノワ)
ペテルブルグに生まれ、イラストレーターや
グラフィックデザイナーとして活躍したようです。

おやゆびひめって不運に見舞われ過ぎて
ハラハラドキドキしてしまうのです。
助けてあげたツバメさんに出会えなかったら
どうなってたかと思うと、ツバメさんありがとうなのです。










*
by bonplaisir | 2016-03-03 12:00 | アンデルセン童話

ソ連時代の絵本「すずの兵隊とその他の物語 」

c0084183_15502369.jpg

*Стойкий Оловянный Солдатик Анастасия Архипова/絵 1980年 テキスト:ロシア語 


引き続き「ソ連時代の絵本展」より。

アンデルセン童話から「すずの兵隊」の他に
「みにくいあひるの子」「古家」が載っている絵本。

挿絵を描いたのは Анастасия Архипова
1955年に芸術家の家庭に生まれたイラストレーター。
童話の絵本や児童文学の挿絵など多くの作品を手掛けています。


「すずの兵隊」
c0084183_1634244.jpg


「みにくいあひるの子」
c0084183_1643582.jpg


「古家」
c0084183_1652925.jpg


「すずの兵隊」の最初の絵だけ少しシュールな雰囲気が。
そこがいい感じだなと思っていた絵だったので
実際に手元に置けることになって嬉しい出逢いでした。










*
by bonplaisir | 2016-03-02 12:00 | アンデルセン童話

ソ連時代の絵本「シンデレラ」

c0084183_1164676.jpg

*Золушка Перро, иллюстратор Алексей Рейпольский 1971 テキスト:ロシア語

高円寺の古本絵本店、えほんやるすばんばんするかいしゃ さんで
ただ今開催中の「ソ連時代の絵本展」(~3/6)
代々木公園の古本屋リズム&ブックスさんより
沢山の絵本が届いていました。

ソ連時代にうまれた沢山の絵本の殆どは薄くてペラペラな
簡素な作りのものが多いのですが、それらの絵本に添えられた挿絵は
丹念に描かれ素晴らしいです。たとえテキストが読めなくても
見ているだけで楽しくなる絵本が沢山ありワクワクします。

それらにはペローやアンデルセン、グリムなど、
お馴染の話にも素敵な挿絵が添えられているのでした。

今回は主にその辺りを中心に求めてみました。

1945年にレニングラードで生まれたイラストレーター
Алексей Рейпольский による「シンデレラ」の絵本。
ペローが生きていた頃の時代背景に合わせたような
古典的な描写が素敵です。

c0084183_1182568.jpgc0084183_1184939.jpgc0084183_1194164.jpg


彼が手掛けたペロー童話は他にも「青髭」「親指小僧」
「眠れる森の美女」「ロバの皮」などもあるようです☆



*余談ですが、このブログを始めたのが去年の3月からでした。
 なのでテンプレートをリニューアルしてみました。
 っていってもそんなにイメージかわってないか(笑)
 (ていうか以前のに不具合が生じた為なんだけどw)











*
by bonplaisir | 2016-03-01 12:00 | 欧米テキスト絵本

ガナディ・スピリン画の人魚姫

c0084183_15353417.jpg


まだ絵本は入手できていませんが
ずっと手元に置ければと切望していた
ガナディ・スピリンの挿絵による「人魚姫」。

久々に検索かけたら良い巡り合わせがあったかも☆
来月早々にやっと手元に届きそうです。
(どうか配送事故がありませんように・笑)

数枚の挿絵しか見たことがなかったので
その全貌が見られる嬉しさ、待ち遠しいです☆

c0084183_15391579.jpgc0084183_1540495.jpg


その本に一緒に収録されている「みにくいあひるの子」の挿絵も楽しみです♡











*
by bonplaisir | 2016-02-24 12:00 | 人魚姫

ガナディ・スピリン画の「白猫」

c0084183_8595264.jpg



オーノワ夫人の「白猫」をガナディ・スピリンも描いていたのですね。
Tumblrの過去ログで保管してあったのを見つけました。

重厚感ありエレガントで美しいです。
洋書でしか今のところ手に入らないようです。

c0084183_1048324.jpg


ガナディ・スピリンはアンデルセンやグリムの童話も結構手掛けていて、
和書絵本にしてほしいものがいっぱいあります。
その中でも長年切望しているのは「人魚姫」
それはもう素晴らしく美しい挿絵なのです。
それらはまた後日☆
by bonplaisir | 2016-02-23 12:00 | 一枚の絵

リヤ王と白鳥になった子どもたち

c0084183_10434247.jpg

*リヤ王と白鳥になった子どもたち シーラ・マックギル=キャラハン/文 ガナディ・スピリン/絵 
 もりおかみち/訳 2010年 冨山房インターナショナル



あるお方から教えてもらった絵本です。
ケルトの伝説で三大悲劇のひとつ「リールの子どもたち」をもとにしています。

ガナディ・スピリンの挿絵が素晴らしくて
紹介してくださって感謝多々なのでした☆


もとのお話は残酷で切ない終わり方でしたが、
こちらのお話では忌まわしい呪いは早々に解け幸福感に満ちています。

ケルト神話や伝説は、様々な童話のもとになっていそうですね。
シェイクスピアの「リア王」もこのリールの伝説からだとか。
あと影響されてそうなのでアンデルセンの野の白鳥や、
最後のオチなど浦島太郎に似ているなとも思ったり。
ケルトのお話はまだよく知らないのでもっと知りたくなりました☆










*
by bonplaisir | 2016-02-16 12:00 | 和テキスト絵本

探し求めてるイワン・ビリービン挿絵の「人魚姫」

c0084183_1195013.png


ロシアの挿絵画家、イワン・ビリービンが描いた「人魚姫」。
その存在はわかっていましたが挿絵の全貌までは探れずにいました。
長い間焦がれていた甲斐があったのか、
挿絵を載せて紹介してくれているサイトを発見。
嬉しくて涙ものです☆

The Little Mermaid. Illustrator Ivan Bilibin.

c0084183_11193159.jpg


表紙含めて10点の絵を紹介してくれています。
人魚姫が人間界に入ってからの挿絵が少ないので
全部かどうかはわかりませんが、
見たことがあるのは表紙と人魚姫が王子の像のある
秘密の場所での場面だけだったので、大変嬉しいです。

ホントは挿絵本が欲しいのだけど入手困難なので
いつの日か手に取って見られる時が来たら本望です。

















*
by bonplaisir | 2015-12-29 12:00 | 人魚姫


挿絵とか絵本とか画集とか、気ままに覚え書き。


by haruchonns

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

最新の記事

イジー・トゥルンカの「真夏の..
at 2019-07-13 12:00
音楽散歩 ~ Promena..
at 2019-07-11 12:06
スラミス・ヴュルフィング画の..
at 2019-07-08 12:00
Book:Rie Crame..
at 2019-07-06 12:00
Rie Cramerのモノク..
at 2019-07-05 10:01
Bertall画の人魚姫
at 2019-07-04 12:00
Gustav Arnold ..
at 2019-07-03 12:00
unknown:ヴィンテージ..
at 2019-07-02 12:00
Gordon Browne画..
at 2019-07-01 12:00
silent music:フ..
at 2019-06-25 14:12

カテゴリ

人魚姫
アンデルセン童話
アリス関連
和テキスト絵本
欧米テキスト絵本
童話集/寓話集
児童文学
文学/戯曲
洋書
写真&写真集
画集/図版集
展覧会図録
漫画関連
antique&Vintage
豆本&ミニチュア本
ムック本/雑誌
ホビー&料理本
人魚画
妖精画
一枚の絵
映画(DVD&Blu-ray)
その他の本関連
ギャラリー&美術館
呟き

タグ

(194)
(63)
(62)
(52)
(39)
(38)
(34)
(28)
(25)
(23)
(20)
(20)
(20)
(18)
(18)
(18)
(17)
(16)
(16)
(15)
(15)
(15)
(14)
(13)
(13)
(13)
(12)
(12)
(12)
(12)
(12)
(11)
(11)
(10)
(10)
(10)
(10)
(10)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(8)
(8)
(8)
(8)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)

検索

以前の記事

2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月

最新のコメント

> ohmu-kitij..
by bonplaisir at 20:31
なんて不思議な絵でしょう..
by ohmu-kitijoji at 20:42
> snowdrop-m..
by bonplaisir at 10:42
haruchonnsさん..
by snowdrop-momo at 06:44
> 鍵コメさん こ..
by bonplaisir at 23:22
> 鍵コメさん  おは..
by bonplaisir at 09:02
こちらこそ目から人魚のウ..
by snowdrop-momo at 06:14
> snowdrop-m..
by bonplaisir at 13:38

最新のトラックバック

ノートルダム大聖堂とラテ..
from dezire_photo &..
ノートルダム大聖堂とラテ..
from dezire_photo &..
日本初公開のベッリーニと..
from dezire_photo &..
北方ヨーロッパ絵画の最高..
from dezire_photo &..
北方ヨーロッパ絵画の最高..
from dezire_photo &..

その他のジャンル

記事ランキング