人気ブログランキング |

タグ:幻の絵本館シリーズ ( 5 ) タグの人気記事

チャールズ・ロビンソンの「イソップ童話集」

c0084183_16434372.jpg
*イソップ童話集 チャールズ・ロビンソン/絵 立原えりか/文 1982年 立風書房



幻の絵本館シリーズのW・ヒース・ロビンソンの本に続いて、
兄のチャールズ・ロビンソンの本も。

以前に「不思議の国のアリス」をご紹介しました。
そしてシリーズではチャールズの2冊目に「イソップ童話集」が出版されました。

童話集からの16話に、カラー挿絵が8点、2色刷り6点、モノクロ3点、
ペン画6点、カットイラストも数十点のチャールズのイラストが楽しめます。

c0084183_16435466.jpg
c0084183_1644416.jpg



W・ヒースが一番好きかもと言っておきながら、
チャールズも捨てがたいわー(笑)
















*
by bonplaisir | 2017-02-10 12:00 | 童話集/寓話集

W.H.ロビンソン挿絵の「ルビンおじさんの冒険」

c0084183_151712.jpg

*ルビンおじさんの冒険 W・ヒース・ロビンソン/作・絵 阿刀田 高/訳 1982年 立風書房



立風書房の幻の絵本館シリーズで「美女と野獣」に続き
W・ヒースの2冊目の絵本です。
イギリスでは長年親しまれている作品なのですが、
日本で紹介されたのは、このシリーズ絵本が初めてのようです。

「ルビンおじさんの冒険」はルビンおじさんの大事な甥っ子ピーターが
いたずらな袋鳥に浚われてしまい、探しに出る冒険譚です。

12章で構成された物語りは、奇想天外な話でくりひろげられる
ルイス・キャロルやエドワード・リアのようなナンセンスものです。

味わい深いペン画の挿絵が中心で、文字の並びのリズムも面白く、
コミカルな描写が漫画のように楽しめます。


c0084183_15335669.jpg
ある日、ピーター坊やに子守唄を歌ってあげてたのだが、おじさんの方がコックリコックリ
その隙にいたずら袋鳥にピーター坊やが、、、



c0084183_15375841.jpg
人魚の子供たちが出てくるお話もあって、子供の無邪気さと残酷さをあわせもったお話でした。



この幻の絵本館シリーズにはW・ヒースのお兄さんチャールズの絵本もあります。
それは次回にて。















*
by bonplaisir | 2017-02-09 12:00 | 童話集/寓話集

W.H.ロビンソン挿絵の「美女と野獣」

c0084183_18151122.jpg

*OLD-TIME STORIES 美女と野獣 W・ヒース・ロビンソン/絵 谷林真理子/訳 1982年 立風書房

1921年に出版された「OLD-TIME STORIES」、
ボーモン夫人とペローの童話から11編の物語と
彩色挿絵が6点が収録されたものでした。

立風書房の絵本館シリーズでは、
その中から3編の物語と彩色挿絵全てを収録してくれました。
そして、それぞれの無彩色挿絵も収録されています。

「美女と野獣」 ボーモン夫人
「眠れる森の美女」 ペロー
「青ひげ」 ペロー

表紙にも使われている野獣の座り方が可愛い「美女と野獣」のイラスト(笑)

彩色挿絵のみですが、「親指トム」「長靴をはいた猫」「親切なかえる」も。

W.H.ロビンソンの挿絵はどこかしら滑稽に描かれていて
残酷さもある恐ろしい童話に和みを与えてくれています。
奥行きの使い方と余白のバランスとの構図が絶妙ですね。












*
by bonplaisir | 2015-09-15 12:00 | 童話集/寓話集

ラボチェッタ画の「ホフマン物語」

c0084183_1233870.jpg

*ホフマン物語 E.T.A.ホフマン/作 マリオ・ラボチェッタ/絵 松居友/訳 1982年立風書房

立風書房さんから出版された<幻の絵本館>シリーズの本です。
この本は「世襲権」「砂男」「荒びれた家」「運命の糸」の
挿絵を紹介しながら作品世界を紹介する文章と、
「大晦日の夜の出来事」の物語を読める構成になっています。

17点のカラー絵とモノクロのカット画が15点ぐらい楽しめます。


マリオ・ラボチェッタは、20世紀初頭に活躍したイタリア生まれの挿絵画家。
官能的な画風はホフマンのドイツ・ロマン派とは一味違うかもですが、
色彩豊かで艶やかなラボチェッタ画はホフマンの幻想世界に魅力を与えていると思います。

まだラボチェッタの全貌を知ることのできる書籍が出てなくて、
そういえば荒俣宏さんがラボチェッタの大ファンなので
是非とも画集とかなにか出版してくれたらいいなーと思ってます☆









*
by bonplaisir | 2015-06-13 14:00 | 童話集/寓話集

Book:チャールズ・ロビンソン画の「不思議の国のアリス」

c0084183_804421.jpg

*不思議の国のアリス ルイス・キャロル/作 チャールズ・ロビンソン/絵 福島正実/訳 1982年立風書房

チャールズ・ロビンソン(1870-1937)は、
兄トマス・H・ロビンソン、弟ウィリアム・H・ロビンソンと
3兄弟そろっての挿絵画家で19世紀末から20世紀初頭の
挿絵黄金時代に英国で通称ロビンソン兄弟として活躍しました。

チャールズの代表的な挿絵のひとつがアリスです。
1897年にルイス・キャロルが亡くなってから
テニエル以外の新しい挿絵が続々と刊行され、
1907年はちょっとした新刊ラッシュになっていたようです。
アリスの版権が消滅した年ということもあり8種もの挿絵本が誕生し、
その中にチャールズ・ロビンソンとアーサー・ラッカムもあったのです。

1907年の原本を元に立風書房さんが
<幻の絵本館シリーズ>の3巻目に出版してくれました。
カラー挿絵は表紙、裏表紙等込みで6葉収録されています。
あとペン画の挿絵は頁一面のものからカットイラストまで
沢山見て楽しむ事ができます。

アリスの最初の挿絵を手掛けたテニエルのアリス像と比べると
チャールズのアリス像は短髪ブルネットの少女です。
これはルイス・キャロルがアリスのモデルにした少女
アリス・リデルの肖像に近づけたもので、
髪の短いアリスを描いた初めての画家と言われています。

ですが、この時代の新しく誕生した挿絵アリス本ですが、
テニエルのイメージが強すぎて、その後の挿絵を拒む反応も多く、
「鏡の国のアリス」の挿絵本まで着手する画家がおらず
誠に残念な結果で終わってしまいました。

ですが、テニエル以降のアリス挿絵として
日本で初めて紹介されたのがこの本なのでした☆









*
by bonplaisir | 2015-05-30 12:00 | アリス関連


挿絵とか絵本とか画集とか、気ままに覚え書き。


by haruchonns

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

最新の記事

イジー・トゥルンカの「真夏の..
at 2019-07-13 12:00
音楽散歩 ~ Promena..
at 2019-07-11 12:06
スラミス・ヴュルフィング画の..
at 2019-07-08 12:00
Book:Rie Crame..
at 2019-07-06 12:00
Rie Cramerのモノク..
at 2019-07-05 10:01
Bertall画の人魚姫
at 2019-07-04 12:00
Gustav Arnold ..
at 2019-07-03 12:00
unknown:ヴィンテージ..
at 2019-07-02 12:00
Gordon Browne画..
at 2019-07-01 12:00
silent music:フ..
at 2019-06-25 14:12

カテゴリ

人魚姫
アンデルセン童話
アリス関連
和テキスト絵本
欧米テキスト絵本
童話集/寓話集
児童文学
文学/戯曲
洋書
写真&写真集
画集/図版集
展覧会図録
漫画関連
antique&Vintage
豆本&ミニチュア本
ムック本/雑誌
ホビー&料理本
人魚画
妖精画
一枚の絵
映画(DVD&Blu-ray)
その他の本関連
ギャラリー&美術館
呟き

タグ

(194)
(63)
(62)
(52)
(39)
(38)
(34)
(28)
(25)
(23)
(20)
(20)
(20)
(18)
(18)
(18)
(17)
(16)
(16)
(15)
(15)
(15)
(14)
(13)
(13)
(13)
(12)
(12)
(12)
(12)
(12)
(11)
(11)
(10)
(10)
(10)
(10)
(10)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(8)
(8)
(8)
(8)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)

検索

以前の記事

2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月

最新のコメント

> ohmu-kitij..
by bonplaisir at 20:31
なんて不思議な絵でしょう..
by ohmu-kitijoji at 20:42
> snowdrop-m..
by bonplaisir at 10:42
haruchonnsさん..
by snowdrop-momo at 06:44
> 鍵コメさん こ..
by bonplaisir at 23:22
> 鍵コメさん  おは..
by bonplaisir at 09:02
こちらこそ目から人魚のウ..
by snowdrop-momo at 06:14
> snowdrop-m..
by bonplaisir at 13:38

最新のトラックバック

ノートルダム大聖堂とラテ..
from dezire_photo &..
ノートルダム大聖堂とラテ..
from dezire_photo &..
日本初公開のベッリーニと..
from dezire_photo &..
北方ヨーロッパ絵画の最高..
from dezire_photo &..
北方ヨーロッパ絵画の最高..
from dezire_photo &..

その他のジャンル

記事ランキング